運輸業

2017/09/05

No.2506 トラックドライバーの293時間がダメになると…

 293時間。これが我々トラック運送事業者のキーナンバーです。一般の方々は知らないでしょうけど、トラックを運転するドライバーが、1ヶ月に「拘束される上限時間」を示しています。細かく言ってしまうと、労使協定があるときは、年間6ヶ月まで、かつ年間でトータル3,516時間に収まるならば、320時間まで許されます。

 あれ!?と思いませんか? サラリーマンの1ヶ月の労働時間は一般的に176時間でしょ? そうすると、それよりなんと117時間も多いじゃないの! 320時間だと、一体残業何時間なの? 100時間の過労死レベルを軽く超えてませんか?

そこで問題になるのが「拘束時間」と「労働時間」の違い。拘束時間にはドライバーが休憩する時間も含まれています。厳密に言うと、なんでトラックがこうなっているかというと、トラックドライバーの仕事そのものが9時から5時の仕事の枠にはまらないということで、この4月だったかに、建設業界と並んで働く時間の上限を設ける法律の5年先までの除外扱いを受けたのです。この辺の定義は説明すると長くなるので、興味がある方はこちらをご覧下さい

 

 そもそも論ですが、サラリーマンドライバーが9時から5時まで、残業時間なしでトラックを運転したらどういうことになるでしょうか? 鹿児島から野菜を東京の大田市場まで持ってくるとして、一体どこまで走れるでしょうか? 実は大型トラックは高速道路でも80Kmまでしか出せません。ということで、鹿児島から大田市場まで大体1400Km 時速80Km ノンストップだと17.5時間かかります。半分も行けないので、ドライバー交替です。家に帰るときはどうするか? なんて考えてもしょうがないのですが、我々が普通に食べている農産物とか、使っている工業製品はこうやって運ばれてきている。4時間に130分以上の休憩を取らなくてはならないので、果たしてどうやって運転してきているのか? 

そうそう、みんなが考えるスピードも、時速100Kmではないのです。80Km以上スピードが出ないようにする機械も大型トラックには付いているのです。時速100Kmなら14時間ですが、大型トラックはそうも行かないのです。もちろん休憩なしでも…。

 ということで、良いとか悪いとかは別にして、トラックドライバーが8時間労働、あるいはせいぜい10時間程度の労働になったときに、我々が普通に食べたり飲んだりしているものなどがどうなるか? 考えていただければ幸いです。産直なんて成立しなくなるのでは? 生活の見直しが必要になるかもしれません。

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

No.2443 受付予約システム「トラアポ」の宣伝です!

 今日は川崎陸送の株主総会でした。当然?ですが、新橋の老舗中華料理店「新橋亭」で開催。祖父からのお付き合いですから当然です。

今期は先行投資を結構やりましたので、成績はあまり言えたモノではありませんが、この先行投資が来期、再来期と効いてくるはずです。今期みんなでがんばります。

 

 日曜日からインドに行くので、その前に「トラック受付予約システム」の現況報告です。

 現在川崎陸送の京都営業所で、アンドロイド版をドライバーの方に無料で配付して、完全本番テストをしています。というよりも、業務で使い始めています。細かいバグが出てくるのを都度修正しています。そして、ネット予約を普及させるために「LINE予約」という、電話の代わりにLINEで予約の連絡をしてもらうのも、81日にiOS版をリリースするので、9月末日で終了することを、先日発表しました。

Screenshot_2017061623503994

 エル・スリー・ソリューションの「トラック受付予約システム」は、トラック側から料金を一切いただきません。そりゃそうでしょ!? 床屋さんや美容院で予約をするときに「システム利用料」なんて取られますか? 我々は世間の常識にこだわっています。

 そうなんですよ。トラックとか倉庫とか「我々は特殊だ」という、どこかで聞いたことがあるような言葉がやっぱり出てくるのです。「全部予約を取る」なんて言ってるけど、新幹線は「自由席と指定席」があるじゃないですか。飲み屋も年末は予約を入れていくけど、普段は「今日空いてるかな? 覗いてみるか?」なんて言って、予約なしでお店に行っちゃいます。そういうところにこだわったのがエルスリーのトラック受付予約システムなのです。

 

 ということで、順次外販を行っていきますので、少しでも多くのドライバーの方々予約を取って待ち時間が短くなるように。そして倉庫側も、どの車が何時に来るかがきちんと分かるようになるので、しっかり予定を組んで効率化できるという、この仕組みをご利用下さい。

 

 と、今日は大幅に宣伝モードになってすいません!?

 

 

 

 

新卒採用の情報はこちら

コーヒーは平等院に限る!? 京都営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/12

No.2439 実は動いているモノの量は減っている

 イギリスのメイ首相、退陣要求の嵐ですね。選挙に負けたのに責任取らないと…。こんなに短期の政権、どこかで繰り返し見てきたような…。議院内閣制はこれがあるから大変。大統領制は人気がハッキリしているから、落ち着いて専念できるのでしょうが…。でも、政権が長くなると、韓国のように不正が起こるし、日本の最近の問題も、総理大臣がコロコロ変わっていた頃には、こんな問題起こしたくても起こらなかっただろうな、なんて思います。

 

 人手不足で大変だと言われていますが、さらには宅配が増えているということでドライバー不足という話にもなっていますが、動いているモノのトン数(国内輸送トン数と言います)は実は減っています。日通総研のレポートでも、2016年は0.5%減。

 

 という状況で、なんでドライバー不足、人手不足と世間で言われているのか? 今週土曜日に行われる川崎陸送のQC発表会の席で、その辺の話しを物流ジャーナリストの森田富士夫先生をお招きして、お話ししていただくこととしました。景気がいいから人手不足だったバブルの頃とは違う人手不足。その辺をしっかり理解したいと思います。

 これから就職する方々も、輸送トン数のみならず、売れものの量そのものが実は減ってきている中での就職というのは大変だなと思います。今まで経験がないような経済の中で働いていくわけですから。我々も試行錯誤していますが、若い方々には新しい発想でがんばって欲しいと思いますし、土曜日の当社のQC発表会でも、面白いアイデアが出てくることを期待しています。

  

新卒採用の情報はこちら

2017年入社新入社員のブログが始まりました

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

No.2380 第80期経営方針

 川崎陸送のホームページに、第80期の経営方針ポスターを掲示しました。「総労働時間短縮による生産性向上」 まさに今の時代に沿ったテーマ。労働時間の短縮です。我々物流業界の宿命である労働時間の問題を解決していくのは、なかなか簡単ではありません。鹿児島の野菜をどうやって築地にトラックで持ってくるのか? 今、スーパーに置いてある野菜の「出身地」をご覧下さい。そう簡単にトラックでの運送をストップするにはいきません。だからこそ、知恵を出さなくてはいけない。たしかにお客様の発注が遅れる、道路が渋滞する、相手先で待たされるなどなどいろいろ障害がありますが、できることから1つずつやる。倉庫の受付・予約システムを作っているのもその一環ですが、システムに頼らない、ちょっとしたアイデアでも、塵も積もれば山となるです。諦めてはいけないと思っています。

 ところで、このポスターに登場しているおばあちゃんは、私の祖母「樋口千代」です。川崎陸送の草創期の経理を一手に引き受けていました。厳しいおばあちゃんでした。そして、創業者の樋口由恵よりも実質の詳細があったのでは?と思う位、しっかりしていました。

ということで、是非ご覧下さい。=>川崎陸送のホームページ

 

輸入にドキドキ!? 関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

No.2377 JR北海道はかわいそうだ

 北朝鮮のミサイル発射、それも米中の首脳が会談をする直前に発射するという、いよいよ本当に危ない状況になってきた感じです。失うものはないという感じでしょうか? 誤射とか失敗されて日本に本当に着弾しないか…。心配であります。

 

 先日JR北海道の島社長のインタビュー記事を読んだのですが、やはり半分近い路線が維持できないと堂々と宣言したので、かなりその辺を攻められていました。でも、JR北海道って民営化されているんだし、30年前の民営化の時とは事情が違いますから、廃止をし良いのだと思います。もしいやなら国営化に戻すべきだと思うのですが…。

不振の原因が人口が減ってるからと言うのは一面的で、私は物流的に語ると3つ理由があると思っています。

1 札幌一極集中

札幌だけ人口が増えて、その他の地区は急激に人口減少。人の動きも札幌がある周辺に集中し、札幌への上り一辺倒で、各地方都市へ行く下りの旅客が減って片荷になります。これって物流の基本的な問題と同じ。

 

2 高速道路の建設

人口が減っている地域にバンバン高速道路を作り、総延長距離が7倍近くにもなっているとのこと。まさに競争相手となる「代替えモード(輸送手段)」がどんどんできているわけで、それで鉄道を維持しろというのは無理な話し。

 

3 頻度が少ない

物流の基本に「頻度」があります。いくら大量に運べても1日に1本しか来なくてはなかなか人は乗ってくれない。5分に1本あったらみんな気にせずに乗ってくれます。北海道でこれを期待することは無理。便数を減らせば減らすほど鉄道離れが進みます。

 

 こんな状況で民間企業にメンテナンスも含めて鉄道を完璧に維持すべくがんばってくれと言うのは無責任な話しでしょう。もう限界を越えていると思います。

そもそも北海道の鉄道の料金そのものも安すぎます。いくら本州よりも高めの設定と言っても、それでもまだまだ安い。鉄道が撤退しないから、コンパクトシティーなどの過疎地の対策もなかなか動かない。私はJR北海道の大幅縮小と、バスのネットワークなどの構築がもっとも現実的だと思います。そして、人の移動(転居)に対してもっと補助金を出すなどして、一部の過疎地の閉鎖の加速もすべきでしょう。ノスタルジーだけで国は持たないし、そもそも100年とか200年前にはなかった街が結構あるのですから。

ここにも物流に対するきちんとした将来像を描けていない日本の弱点があります。

 

オートライトで変速ギヤ付です! 関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/27

No.2344 ヤマトって不思議

 しかし、ヤマト運輸というのは変わった会社ですね。宅配便の5割近くのシェアを持っていながら、実質未だに値引きをして量を確保していた。不思議です。アマゾンの比率が4割に達していると言っても、断って残っている6割のお客さんに対して2割値上げすれば恐らくトントンになるのでは? アメリカの宅配業者、UPSとかFEDEXは毎年値上げしているし、実際アメリカで宅配便送ろうと思うと、結構高いなーと思いますが、実は日本が安すぎるのだと理解。マクドナルドのセットだって10ドル以上はするでしょ? 日本は「値段を上げてはいけない」という変な呪縛にかかっているのだと思います。

 ということで、ついにヤマトの労働組合が春闘の一環として「これ以上の荷物の増加はムリ」と経営側に申し入れたのは画期的だと思います。そもそも、ヤマトも佐川もお土産を送るときに、絶対に「もうこれ以上は運べません」と言わない。これってどういうことなんでしょう? ということで、どこかでムリがあった。

 このニュース、ようやく大手マスコミが取り上げてくれました。読売も朝日も毎日もNHKも取り上げてくれたので、ようやく運送業界の苦しみが一般の方々に分かっていただけるようになりました。でも、アマゾン、宅配だけではなく、日本で一番動いているモノは「建築関係」なんです。次は宅配便だけでなく、そういった「普通に動いているモノ」を運んでいる方々も大変だと言うことを分かっていただけるとうれしいです。

 

お店の名前は教えません!? 関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/25

No.2314 鳥栖に行ってきました

インドから帰ってきていきなりですが、飛行機に乗って福岡へ。午前中お客様に挨拶に伺い、その後は博多営業所と鳥栖営業所を回ってきました。

 昨日九州地方は雪で気温が下がったと聞いていましたので、今日、飛行機は大丈夫かと心配でした。しかし! なんと付いたら暖かいではないか! インドから帰ってきても、大して寒いとも思いませんでした。

 それにしても福岡の空港は前回行ったときもビックリしましたが、改装工事で大変ですね。出発の人も到着の人もごっちゃになってしまう。修学旅行の学生は通路に座っているし…。

20170125_

いやはや、混雑空港の改修・改築工事というのは動かしながらの工事なので大変ですね。

 

 鳥栖営業所では、昨日納車となったトレーラーを見てきました。まあ、こういうものなです。運送屋ですから、これが商売道具となります。冷凍機が付いていて、-25度まで下がりますが、実際に使うのはプラスの温度帯で、アイスクリームとか冷凍食品はあまり運びません。

20170125__

 ドライバー不足と言われる中、大型化して一度に大量に運び、少しでも少ないドライバーで仕事ができるようにしなくてはなりません。

20170125__3

20170125__2

 当然ですが、ドライバーの働く環境の整備も大切。鳥栖営業所は、いい意味でみなさんの運送会社の営業所のイメージを変えていると思います! 

 ということで、なかなか立派なトラクター(運転席があり、引っ張る方)とトレーラー(引っ張られるエンジンが付いていない後ろの荷物を積む車両)なのですが、なんとトラクターが動かない…。メーカーのサービスマンが来ていろいろやってましたが決着付かず…。複雑化した車のメカはなかなか大変みたいです! 安全運転でがんばって欲しいと思います。

 と、ここまで書いてきて、当社のホームページに新装なった鳥栖営業所事務所の写真などがまるでないのに気がつきました! 写真撮ってアップしなくては! ご期待下さい…。

 

酔わない車です!? 関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/17

No.2308 マーチン・ルーサー・キングデーですが…。

 アパホテルというのがありますが、アホというかあきれるというか。本当なんですか? 脚質にオーナーが書いた南京事件とか慰安婦問題を否定する本を置いているというのは。それも全室に…。

以下2つのリンクをご覧下さい。上が日本語、下が英語です。

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-161250/

http://www.globaltimes.cn/content/1029109.shtml

 こんな時に敢えてするというのが挑戦的というか。多くの中国の方が来日してアパホテルに泊まっていると思いますが、敢えてこういうことをするんですね。嫌なら泊まるなということですか。

 

 阪神淡路大震災から22年ですか。もうそんなに経ったのだと思うと、いろいろ感慨深いものがあります。

 さらに、アメリカではマーティン・ルーサー・キング牧師の記念日です。その数日後にトランプさんの就任式があるというのも皮肉で、これは荒れるんでしょうか? と思っていたら荒れてますね。阪神とキング牧師の記念日はかぶるというのを覚えておいてください。日米どちらも考えさせられる日であります。(正式にはマーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デーは1月の第3月曜日です)

 

 ところでセンター試験って、どうにかなんないのでしょうか? 毎年雪で受験生が相当な精神的プレッシャーを感じていると思います。そういう状態でベストの能力を発揮しろというのはかわいそう。特に北国の方々は。20201月実施で最後になるそうですが、新しい試験も同じ時期だと、いつか必ず相当な問題が出て、やり直すかどうかなんてなってしまうのでは…。秋口辺りにやれないのかな? 一発勝負がこの条件ですべてというのはかわいそうです。

 

 そして、オバマ大統領が新しい大統領の就任式に出席するためにホワイトハウスを出て、新しいトランプ大統領がホワイトハウスに入るまでの約5時間の間に、大統領のお家の引っ越しが終わるんだそうです。これは運送屋にとってもスゴイ話しです。

 今回トランプさんと奥様と10歳の息子さんはニューヨークのトランプタワーに止まるそうで(6月まで学校があるそうです)、トランプさんが単身赴任!(これもある意味違和感のあるいい方ですが…) それにしてもスーツも、歯ブラシも、トランプさんが指定した所にきちんと入ってきたとき配置してあるそうです。逆にオバマ大統領が出ていくときの最後の最後まで「追い出される」という雰囲気がないように、何にも手を付けないで、出ていった瞬間にすべての作業が行われるとか…。この辺がすごいです。

 

 今日の最後はオヤジギャグです。ある大先輩と今晩夕食をご一緒して、「最近俺も引退したからBMWにしか乗れないんだよ」と…。さすが先輩、運転手さん付でそういう車なんだと思ったら…。「バス(B)・メトロ(M)・ウォーク(W)」をBMWと言うとか…。

 それでは皆様、また明日!?

 

証拠写真はないけど中吉でした! 京都営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

No.2296 元日に海老名営業所スタートしました

 あけましておめでとうございます。本年もこのブログを宜しくお願いします。そして、珍しい?このブログを読んでいただいている方々だけに?幸せがくるようにお祈り申しあげます。

 

 今日は朝から「今日からスタートした営業所」を訪問するために海老名に行ってきました。元日にも関わらず、みなさんに出勤していただくことは申し訳ないのですが、これもお仕事。

20170101_ebina2

 元日からシステムの配線をしたり、パソコンの画面のスタンドを組み立てたり、いろいろ大変です。とても今日から始まったとは思えない「雑然」状態。

20170101_

ラッキーなことに、今日は元日でも日曜日なので出荷が少なかったこと。それなりにみんなの顔に余裕がありました。

 世間一般が休みが多くなればなるほど、こうやって「休んでいる人が消費するモノ」を運ぶ需要が多くなっていきます。

 

 脱線しますが、富士山が今日はとても綺麗でした。雪をかぶってまさに富士山! しかし、2日間たっぷりとヒマラヤの山を見てきた身には、恐ろしく低い山に見えるのです。人間の感覚って恐ろしいですね。富士山が背が低いなんて思ったこと一度もないのですが、視覚的にも見える位置が一段どころか何段も低いので…。

 

 ともあれ、こうやってワークライフバランスとか、いろいろ言われますが、みんなが休むときの需要が発生し、それに対応して出荷しなくてはならないのが物流の宿命。単に大変だとばかり言わずに、どうやってこれを克服していくか? 知恵の出しどころだと思います。少子高齢化は最初からわかりきっていたことです。今年はそれをどう解決すればいいのか? 第一歩を踏み出せればと思います。

 逆にインドは労働力が有り余っている状況。頭を上手に切り換えていきます!

20170101__2

 

こういうのは「撮り○」というの? 坂戸流通センターのブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/01

No.2168 20周年記念で考える会社の成長

 土曜日の朝9:20に成田到着。自宅に一泊?して、昨日から福岡に行ってきました。同業者である「福岡ロジテック」さんという運送会社の20周年記念のパーティーにお招きいただきました。

 一口に20年と言っても大変ですよね。それも実質的にゼロからスタートして20年。永山社長さんだけではなく、従業員の皆さんにとっても特別にうれしいことでしょう。個人企業から組織としての会社になっていく。そこにいろいろな人材が集まり、階段を一段ずつ上るように、一つずつ今よりレベルの高い仕事に挑戦して積み上げていくと、さらに優秀な人材が集まってきて、また一段ずつ高い仕事をすることができる。みんなの一段ずつがあるからこその20

年。

20160731_

 

 

  冒頭挨拶をする永山社長さん

10年毎に会社というのは変わっていくのだと思っています。ハイテクだ、スピード経営だという言葉は当然ありますが、スピードを出しながらも、1020年という節目を通り抜けることは必要。3年で終わって会社をたたむという選択肢もあるでしょうが、普通そうはいきません。ゲームで言う「ステージクリア」 次の段階になると、さらに強い敵が待っている。当社も90年を過ぎ、92年目になっていますが、だからゼロからの出発でインドに行ってみようと思ったことは事実。今までの土台があるから行けるのですが、今までの延長にいてもダメだという思いです。

 午後3時から6時まで続いたお祝いの会のあと、昨夜は広域運送事業協同組合の皆さん、北九州の同業者の方々などといろいろと話しをしながら飲みました。こもまた楽しい。

 

今朝は新しく改装なった、川崎陸送の鳥栖営業所に行ってきました。一連の「運送屋さんらしからぬ事務所シリーズ」です。まだもう少し什器備品が入る予定ですが、ここが終わると次は茨城県にある江川営業所です。

 こんなことをするのも、ある意味当社のステージが変わってきていて、100年企業を目指すためのステップであり、意思表示です。

20160801_   事務所の中身は後日ご紹介します!

福岡ロジテックさんを訪問し、自らの事業所も見て、やっぱり会社というのは続けることと進化することが大切だと、改めて思いました。

 福岡ロジテックさん、これからもがんばって下さい!

20160801__2
帰りの飛行機からすばらしい伊豆大島の様子が見えました。大島に遊びに行きたい!

 

実は「道案内」です!? 坂戸流通センターのブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧