経済・政治・国際

2017/08/06

No.2481 日曜日にいろいろ思いました

 ベネズエラ大変ですね。大混乱と言っていいでしょう。私のイメージは原油とかアルミを輸入している程度のイメージしかないけれど、絶対額としてはそんなに大きくないとは言え、日本にもそれなりには影響があるんでしょうね。

 

 さて、国連の新たな北朝鮮に対する制裁決議。さらには中国もさすがに北朝鮮に「ムダな実験は止めろ」と言い出してますが、果たして北朝鮮はどんな反応をしてくるのでしょうか? まだ「手ぬるい制裁」と言われる内容のようですが…。なんとなく日本国内でのこの話題が大きくなくて、海外の方が大きく扱われているような気がします。日本はすぐそばで影響が多いのに。やっぱり「そんなこと起こるわけないよ」と思っているのでしょうか? 私も含めて…。でも、マレーシア空港での一件を見る限り、化学兵器は十分に使いそう。それに対して日本はどう対応するのか? そんな説明、国からないですね。ICBM発射の際の逃げ方みたいなのは示されてるけれど…。

 広島に原爆が投下されて72年を向かえましたが、今まさに北朝鮮がそれを実行しても不思議ない行動を取っているだけに、新内閣がどういう方針を打ち出しいくのか注目です。

 

 絶対だと思われていたウサイン・ボルトがまさかの3着銅メダル。絶対はないということが示されましたが、今日の新潟競馬場で行われたレースでも、ドバイに遠征して2着、さらにアメリカまで挑戦に行ったエピカリスが大本命にもかかわらず、3着に敗れました。ボルトが3着だったので、エピカリスも3着かななんて冗談を言っていたら本当にそうなってビックリ! 「競馬に絶対はない」とは昔から言われています。

 

 ということで、明日月曜日はエル・スリー・ソリューションの株主総会。おかげさまで第8期が終わり、今は第9期。なんとか生き残ってきましたが、今期はなんとか「トラアポ」を成功させたいと思っています。

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/12

No.2439 実は動いているモノの量は減っている

 イギリスのメイ首相、退陣要求の嵐ですね。選挙に負けたのに責任取らないと…。こんなに短期の政権、どこかで繰り返し見てきたような…。議院内閣制はこれがあるから大変。大統領制は人気がハッキリしているから、落ち着いて専念できるのでしょうが…。でも、政権が長くなると、韓国のように不正が起こるし、日本の最近の問題も、総理大臣がコロコロ変わっていた頃には、こんな問題起こしたくても起こらなかっただろうな、なんて思います。

 

 人手不足で大変だと言われていますが、さらには宅配が増えているということでドライバー不足という話にもなっていますが、動いているモノのトン数(国内輸送トン数と言います)は実は減っています。日通総研のレポートでも、2016年は0.5%減。

 

 という状況で、なんでドライバー不足、人手不足と世間で言われているのか? 今週土曜日に行われる川崎陸送のQC発表会の席で、その辺の話しを物流ジャーナリストの森田富士夫先生をお招きして、お話ししていただくこととしました。景気がいいから人手不足だったバブルの頃とは違う人手不足。その辺をしっかり理解したいと思います。

 これから就職する方々も、輸送トン数のみならず、売れものの量そのものが実は減ってきている中での就職というのは大変だなと思います。今まで経験がないような経済の中で働いていくわけですから。我々も試行錯誤していますが、若い方々には新しい発想でがんばって欲しいと思いますし、土曜日の当社のQC発表会でも、面白いアイデアが出てくることを期待しています。

  

新卒採用の情報はこちら

2017年入社新入社員のブログが始まりました

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/01

No.2429 パリ協定脱退に本当に反対しているのかな?

 今日から衣替えですが、最近はクールビズが5月から始まるので、なんだか衣替えという感じがしなくなりましたね。日本流の季節に応じた衣服の替え時という習慣も、いわゆるエコなんでしょうが、帰宅したらトランプ大統領がパリ協定からの脱退を表明しそうだというニュース(実際は明日の早朝に発表のようですが) このエコ感覚が進みすぎた?日本人との感覚の差は大きいです。そもそもゴミの分別をアメリカの一部でし始めていると言うだけで、私には驚きですから。

 そこで違和感を持ったのは、アメリカでも大半の方々が協定脱退に反対しているというニュース。私にはとても事実だと思えません。アンケートに答えた方々だけの結果ではないでしょうか? そもそも、地球温暖化の問題はリベラルの方々で意識が高く、大きなRVに乗るのが好きな大半のアメリカ人にとっては、やっぱりシェールガスとか国産のエネルギーが取れるのだから、そんなこと気にしないで、まずは景気を良くしましょうというのが本音なんでは?

 アンケートに答える「意識の高い方」とそうでない人々。この辺がトランプ現象を産んだ背景にあるのだと思います。今、デカいRVは販売絶好調。この事実を知っておくべきかと。

ちなみに、関係ありませんが? 私がいいなと思っているのはピックアップトラックも含めて以下の3台。ご覧になってみて下さい!?

1 シボレー シルバラード 

  動画がいいです

2 キャデラック XT5 

  キャデラックのRVです

3 ホンダ リッジライン 

  アメリカ製のホンダのピックアップトラックです

 

新卒採用の情報はこちら

老後の趣味も大先輩に教わります!? 関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/02

No.2400 アボガド…

 2400回目のブログです。単なる通過点です…。「命ある限り…」なんてことは申しません。たまには休ませていただいてますし…。次は2500回です。

 

 アボガドの価格が高騰しているそうです。世界中で健康によいということで需要が増えている? どこの国も経済の水準が上がると健康志向が出てきて、こういう果物の需要が増えるという、典型的な例のようです。メキシコ料理のアボガドディップにトルティヤチップを浸けて食べるの好きですが、今後はありがたくいただくことにします。明日メキシコ料理を食べに行こうか!? 

 

 世界の人口は増えているのですが、日本にいると人口が減ることばかり話題になるので、錯覚してしまいます。人口が増えると言うことは「食べたり、飲んだり、使ったり」する人が極端に増えるので、日本人の我々が当たり前に使っているものが、買えなくなったり、値段がものすごく高くなったりすることを意味します。かつて「総合商社」がロケットからラーメンまでと言われるくらいに、世界中を股にかけてなんでもかんでも取引して日本に届けてくれていたモノが、どうやら日本人だけが買って食べたり飲んだりする時代が終わりそうです。マグロも昔はアメリカでペットフードとか缶詰程度にしかならなかったものを、日本航空のアメリカからの「帰り便」で運んで大もうけしていた時代とは変わりました。世界中が刺身を食べるようになりました。逆に日本人である我々も、昔は食べなかったものを平気で食べて飲んでいます。例えばコーヒー、ワイン、チーズとか…。昔は「加工貿易」とか行って、輸入した原材料を加工して製品にして輸出して儲けるのが日本と教えられましたが輸入消費国になっている現実があります。

大昔、アメリカに留学していたときに読んだニューズウイーク誌かなんだかで、マクドナルドの中国進出で、中国の人がハンバーガーを食べるようになると、牛肉が足りなくなるばかりでなく、牛を飼育するために必要な餌のトウモロコシが足りなくなり(確か牛の体重の5倍とか10倍以上必要だとか何とか書いてあった)、世界的な食糧危機を招くと…。もちろんそのときは今のような農業の生産性向上については、そこまで期待も予測もしていませんでしたが、私なりに驚いて読んだ記憶があります。それに比べると、日本の農業って、付加価値アップばかりで、生産性向上というのはあまりないですね。人口が減っているから…。

ということで、アボガドですが、されどアボガドです。

 

新卒採用の情報はこちら

霊験あらたか、三峯神社  坂戸流通センターのブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

No.2399 連休の合間のブツブツ

 アメリカ、ニューヨークのソーホー地区にある「トランプホテル・SOHO」に入っているレストランが閉店するとのこと。それがなんと有名人が行く「Koi」という和食というかお寿司ダイニング。まあ、日本人にとってこういうお寿司は「話の種」程度なんですが、お寿司が海外で進化していることがよく分かります。

 しかし、トランプ大統領になってから顧客が来なくなり(ニューヨークですからリベラルな民主党支持者が当然多いのでしょう)閉店とか。なかなか大変なことなんですね。日本人的にはミーハーで、一度行ってみたい的な場所ですが…。

  記事と写真はこちらをクリック

  

 そうは言っても、5月に入って景気が良くなるどころか、いろいろなスーパー、コンビニで値引きが始まり、家計調査による夫婦2人の家庭が使ったお金の額が13ヶ月連続ダウン。生鮮食品とエネルギーを除いた消費者物価指数も3月は0.1%下がって、デフレが続いています。人手不足の中でのデフレという、かつて経済学が想定もしないような状況で、われわれ何気なく生活しているのか? 私も経済学部出身ではありますが、人間がこれだけ長生きすると言うことを前提とした経済理論を説いた人はいなかったような?(間違ってたらごめんなさい) その意味でも、日本は壮大な実験を生身でしているのだと思います。実験台としてはたまったものではないのでしょうが…。

 以上、連休の合間の独り言です。あれ? 明日はいよいよ「通過点」ですね。

 

新卒採用の情報はこちら

GWの秘密情報!?  関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

No.2383 そのとき一体どうなるんだろうか?

 日本よりも欧米の方が北朝鮮のことを気にしているのでは? まさにこの15日(土)におじいちゃんの誕生日を控えて、お孫さんがぶっ放すのではないか? で、今朝のBBCから先ほどのFoxニュースといい、全部記者を平壌に派遣して生中継してます。え? アメリカの、それもトランプ大統領応援団のFoxニュースの記者が!? これは驚きです。それって捕まったりしないのか? 下請けのフリージャーナリストと称する人達にお願いしている日本のニュースでは迫力ないです。AP通信も北朝鮮のVice Foreign Minister(外務次官とか副大臣とでも言うのでしょうか?) Han Song Ryo氏と直接インタビューをしています。全部検閲受けてるとか何とかではなく、直接顔を見ながら放送していることの方が大事。それにしてもこれってありなんですね。この映像をもらって日本で放送されてもねー。日本の報道力が本当に劣化している感じです。「文春砲炸裂」なんて言っている場合ではないし、そもそもエネルギーの使いどころが違うのではないかと思います。

 

 ところで、私にはとても想像が付かないのですが、もし北朝鮮が本当にミサイルを発射して、間違って日本のどこかに着弾したら、そのとき一体どうなるんだろうか? BCPとか危機管理とか言いますが、さすがに民間人の私にとって、どうなるのかが想像が付きません。朝鮮戦争で日本が特需になったなんて、そういう時代とはあまりに違います。

 

桜をいたわって花見をしましょう  江川・坂戸分室・赤穂・山口営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/09

No.2379 状況はかなり緊張してきました…

 今日は会社に行って溜まっている仕事を片付けましたが、いやはや土・日の外国人観光客の多さには驚きます。中国の方々だけではありません。あらゆる人種と言っていい。日本に魅力があると言うよりも、ビザの発給条件を緩めたのが大きいですね。我々もそうですが、ビザがなければどこでも行ける気楽さがあります。今まではある意味鎖国に近かったですから。そして、そろそろ外国人に対する変な「偏見」から卒業しましょう。日本人だけが海外で受け入れられているなんて思っていたら大間違いです。

 実は、今日「Dos and Don’ts for the Japanese Businessman Abroad」という本を30数年ぶりに発掘。私がアメリカにいたときに、上司のアメリカ人がくれた本であります。訳して「日本人ビジネスマンが海外でやっていいこととダメなこと」という本です。それも英語版。日本語でないところがいいです。これ、もう一回読み直してみようと思ってます。こんな感じの典型的な「日本人を茶化したマンガ」で校正されています。当然めがねをかけて、出っ歯の日本人。

20170409_dos_and_donts_for_the_japa

 

 さて、それはともかくシンガポールから空母カール・ヴィンソンがオーストラリアに向かう予定だったのを、急遽朝鮮半島に向かうことになったそうです。えーー!? 臨戦態勢? 横須賀のロナルド・レーガンがどこにいるか調べたら、今は横須賀に寄港中。すぐに出動できないので、こうなったのでしょうか? 北朝鮮がシリアへのミサイル攻撃を見てどう反応するか分からないからの対応でしょうか? 今回のトランプ大統領の対応は、アメリカでは民主・共和の垣根を越えてかなりの指示を集めているとのことですから、逆にこれは我々日本人としても相当緊張しなくてはいけない状況でしょう。と言っていたら、エジプトで協会を狙った2件の爆発事件が起きて、どうやらISによるキリスト教信者を狙ったテロだとか…。これは対岸の火事とは言っていられない状況になってきたのかとも思ってしまいます。

 

銀座でマレーシア?  新入社員のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/07

No.2378 シリアの問題と、交通安全運動

 いろいろ書くことはあるんですが、やっぱり今日はシリアへのミサイル攻撃。59本ですか…。スゴイ数ですね。北朝鮮の1本勝負とは物量の違いが大きすぎる。でも、1本でも命中すれば大変なことになるので、ある意味数の問題ではないから怖いです。

 やっぱりこういう大統領の決断については、アンチトランプではなく、トランプ応援団のFoxニュースを視なくてはと、ネットで少し視ましたが、やっぱりこの決断は正しいというのが、それも民主党寄りの人もそう思っているようです。当然FOXはアサド大統領けしからんモードですが。

逆に議会に断りなしですぐに決断してミサイルを発射したことに賛否が分かれているようです。議会軽視と言われ、逆に化学兵器を使ったあとの即断即決がすばらしいと。そして中国の習近平さんの訪米中にこういうことをしたことが意味があると…。

で、ロシアの駆逐艦が米軍のミサイルを発射した艦船の方向に急行しているそうでして、これから緊張が高まるのでしょうか?

 まあ、典型的な相手の航空機が飛べなくなるようにする作戦だと言われていますが、これからどうなるのか? まさかこれで北朝鮮が刺激されて、またまたミサイル発射するとかはないと思いますが…。ミサイルの在庫そのものが結構少なくなっているのでは!?

 

 ともあれ、平和が一番ですが、そういう紛争の場に生まれなかった自分は幸せだと思います。とは言え、世は交通戦争が続いています。昨日から春の交通安全運動が始まりました。すでにお伝えしたように、ピーポ君と写真も撮ってきましたが、こういう地道な活動を何十年も続けている警察と日本の社会もえらいもんです。本当に交通戦争と言われたときは1.6万人以上の人が交通事故で死んでいたんですから。それが今や4分の1に。田町駅で交通安全運動をやっていると、バカにしたような目で見ながら通り過ぎていく人もいるけど、この「バカバカしく思われる」活動が大事なんであって、春と秋にちょっとでも「交通安全」を意識する機会を作ると言うことがとても大きな意味を持っていると思います。

 

 ということで、明日もみなさん安全運転で。そして自転車に乗る方も気をつけましょう!

 

卒業おめでとう!  坂戸流通センターのブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

No.2377 JR北海道はかわいそうだ

 北朝鮮のミサイル発射、それも米中の首脳が会談をする直前に発射するという、いよいよ本当に危ない状況になってきた感じです。失うものはないという感じでしょうか? 誤射とか失敗されて日本に本当に着弾しないか…。心配であります。

 

 先日JR北海道の島社長のインタビュー記事を読んだのですが、やはり半分近い路線が維持できないと堂々と宣言したので、かなりその辺を攻められていました。でも、JR北海道って民営化されているんだし、30年前の民営化の時とは事情が違いますから、廃止をし良いのだと思います。もしいやなら国営化に戻すべきだと思うのですが…。

不振の原因が人口が減ってるからと言うのは一面的で、私は物流的に語ると3つ理由があると思っています。

1 札幌一極集中

札幌だけ人口が増えて、その他の地区は急激に人口減少。人の動きも札幌がある周辺に集中し、札幌への上り一辺倒で、各地方都市へ行く下りの旅客が減って片荷になります。これって物流の基本的な問題と同じ。

 

2 高速道路の建設

人口が減っている地域にバンバン高速道路を作り、総延長距離が7倍近くにもなっているとのこと。まさに競争相手となる「代替えモード(輸送手段)」がどんどんできているわけで、それで鉄道を維持しろというのは無理な話し。

 

3 頻度が少ない

物流の基本に「頻度」があります。いくら大量に運べても1日に1本しか来なくてはなかなか人は乗ってくれない。5分に1本あったらみんな気にせずに乗ってくれます。北海道でこれを期待することは無理。便数を減らせば減らすほど鉄道離れが進みます。

 

 こんな状況で民間企業にメンテナンスも含めて鉄道を完璧に維持すべくがんばってくれと言うのは無責任な話しでしょう。もう限界を越えていると思います。

そもそも北海道の鉄道の料金そのものも安すぎます。いくら本州よりも高めの設定と言っても、それでもまだまだ安い。鉄道が撤退しないから、コンパクトシティーなどの過疎地の対策もなかなか動かない。私はJR北海道の大幅縮小と、バスのネットワークなどの構築がもっとも現実的だと思います。そして、人の移動(転居)に対してもっと補助金を出すなどして、一部の過疎地の閉鎖の加速もすべきでしょう。ノスタルジーだけで国は持たないし、そもそも100年とか200年前にはなかった街が結構あるのですから。

ここにも物流に対するきちんとした将来像を描けていない日本の弱点があります。

 

オートライトで変速ギヤ付です! 関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/21

No.2361 テロ対策は他人事ではない

 東京で桜が開花したというニュースには、結構ビックリでした。早い。

 で、暖かくなると思っていたら、寒くなる場所もあり、まさに三寒四温。それもかなり極端な感じがします。

 

トランプ大統領のテロ対策は筋金入りですね。一定の国の空港からアメリカに乗り入れる飛行機に、ラップトップPCやタブレットなどを機内持ち込み禁止にするなんて…。私の場合、もしこれに該当したら大変。機内で仕事ができない! 昔みたいに「手書き」でアナログ対応でしょうか? いやー、それは大変だ。

他人事ではなく、東京オリンピックが近づくにつれて、果たしてどこまでテロ対策をしなくてはならないのか? この辺の議論がほとんどないんですよね。社会生活に相当影響をすることなのに…。物流面でも、東京湾にこんなに近い場所でオリンピックを開催している間、輸出入に関係する船舶の入出港はどうなるのか? 東京港での荷物の受け渡しはどうなるのか? トランプ大統領の任期中に東京オリンピックは行われます。東京港、東京都を通過してモノを動かす場合、相当真剣に準備しておかないといけないと思います。

 

奇跡の在庫確認! 江川・坂戸分室・赤穂・山口営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧