日記・コラム・つぶやき

2017/12/13

No.2584 真夜中のコルカタ空港はシュール!?

 順調に思えたムンバイでの乗り換えも、「定刻」と書いてある掲示にもかかわらず、その時間になっても飛行機がゲートにいない状況で、結局「定刻で1時間遅れなの?」という感じで出発。コルカタにはほぼ午前0時に到着。

20171212_at_mumbai_actual_departure

 

20171212_no_airplane_arrived_yet_r

 唯一空港からの車が夜中で空いていたので、ホテルに深夜1:15位にチェックイン。これがなかなか厳しいのです。これ以上遅く着くともっと大変です。

 ところで、コルカタの空港に到着したら、タラップを降りて「バスがいるはず」と思っていたら、バスがいなくて、乗客が真夜中の空港のはるか片隅に放置された感じで…。思わず写真を撮ったらなかなかシュールな感じで…。これからみんなサバイバルみたいな…!?

 

20171213_arrival_by_jetairways_at_k

 

 ということで、午前3時過ぎに寝て、9時から活動をして、倉庫の工事進捗とか、日本からの資材の通関の件で話をしたりして今日も終わると…。

 楽しかったのは、お世話になっているポーラン・ダスさんのご両親が、5月からアメリカに行くために、長期滞在のビザを申請にコルカタのアメリカ領事館に来ていて、ご一緒できたこと。西ベンガルの隣のアッサムからいらっしゃって同じホテルに泊まっていたのですが、これでお目にかかるのは3回目。面白かったのは、このご両親、お酒を飲まない。なんでも「アッサムや西ベンガルでは、高齢者ほどお酒を飲まず、若者の方がお酒を飲む」というお話し。日本と逆ですね。とにかくいろいろと逆のことが多いから、これまた話していて面白い。ということで、最後にみんなで記念写真でした!

 

20171213_with_dass_sans_parents_a_2

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/12

No.2583 カリフォルニアの山火事は想像以上

 カリフォルニアの火事は大変です。気になったので、昨晩知り合いのRollin Baughさんに連絡をしたら、なんとなんと、サンディエゴにあるデル・マー競馬場周辺は、800頭の競走馬が避難をしたそうです。800頭! その内、一般的になじみがある「サラブレッド」が400頭。残りはクオーターホース(サラブレッドよりも短い距離を走る、長短距離ランナーです)など、その他のレース用とか乗馬用の馬。人間が避難する以上に大きなサラブレッドやクオーターホースを避難させるのは大変です。多くの馬が死んだと言われています。これは日本で報道されている以上に大変な火事になっているんですね。謹んでお見舞い申し上げます。

 

 さて、今日は成田からムンバイ(ボンベイ)経由でコルカタ(カルカッタ)まで。一端コルカタを通り過ぎて、ムンバイからコルカタにバックするわけは、バンコックやシンガポール経由だと、コルカタ到着が午前1時とかになって、ホテルのチェックインが午前3時半とか4時になってしまうから。大抵飛行機が遅れて、ホテル到着午前5時とか6時もあります。これは辛いので、ムンバイ経由で午後11時過ぎにコルカタに到着してくれると、ホテルに午前1時くらいにはなんとか入れます。そうすると、5時間くらいは眠れるでしょう。ということで、できるだけコルカタに到着するのが午前0時を回らない便を選びます。

 でも、今の時期はジェット気流に「向かい風」で飛ぶので、9時間半くらいかかっちゃいます。以前新型のボーイング787が飛ぶ前は737で、羽田を出て一端福岡に降りて、そこで給油してからムンバイに行きました。それだけ向かい風が強い。逆に帰りは「追い風」になるので結構早く、最短6時間半で飛んできてしまってビックリしたことがありました。

 冬休み前なので、成田~ムンバイ線は空いているとたかをくくっていたら、結構満席ではないですか! これは結構驚き。インドもだんだん注目を集める場所になってきたということかもしれません。

 まあ、エコノミーでも787は他の機種に比べたら室内の湿度もコントロールされていて、かなり過ごしやすいです。おじさんの年齢になると、さすがにLCC9時間半はムリだなーとは思いますが…。

 それにしても成田空港とインドの空港の混雑の違いが甚だしく、こういうところでも、少子高齢化、人口減少とその逆の国があることを実感します。

 ということで、現在日本時間23:10 ムンバイ空港でコルカタ行きを待っているところでアップさせていただきます。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/10

No.2581 インドにこれだけ持って行きます

 今日はインドに持って行くカップラーメン・そば、おつまみなどをいろいろ買い出ししてきました。私の持っている最大サイズのサムソナイトの鞄、いやはやなかなか入るモノです。最初これでは入りきれないだろうなと思っていたら、意外にもどんどん入ります。これなら来年1月にもう一度同じ事やれば、結構それなりにできるなーなんて考えています。

 ということで、まだビニール袋に入れたりしていませんが、こんな感じで入り、1月に訪印する漆喰職人さん達の一助になるカップ麺他が以下の写真です! それにしても本当にいろいろ入ってます。蚊取り線香も入ってるの分かりますか? さらに、実はこの下にプラスチックでできたオリコンまで入ってる! 運送屋の真骨頂であります!?

20171210_packing_food_staff_to_indi

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/09

No.2580 Army vs Navy !!!

 日本では一昨日、アメリカでは昨日「Remember Pearl Harbor=真珠湾攻撃」の日でした。日本では夕刊がそれなりに小さく報道していますが、アメリカではトランプ大統領がいくつもこの日についてツイートし、ホワイトハウスは「半旗」でした。やったほうは覚えていなくても、やられたほうはいつまでも覚えています。広島と長崎の原爆投下日を知っ

ているアメリカ人が少ないのと同じです。

 

 そのパールハーバーの日からわずか2日後で、雪の降りしきるフィラデルフィアで「陸軍vs海軍」のフットボールの試合があります。要するにArmy vs Navyです。なんともベストなタイミングであるのですが、実際には真珠湾攻撃の遙か前の1890年からこの「伝統の一戦」があるそうです。

 で、昨年は「陸軍」がなんと2001年の勝利以来15年ぶりの勝利。どちらも大学フットボールではなかなかベスト25には入れない「そこそこチーム」ではあるのでしょうけれど、それでもこの試合だけは力の入り方が違うから、試合の中継を視ても面白いです。

 

 ということで、これからいろいろ深夜にバスケットだナンだと観戦しながら、火曜日からインドに持って行く荷物の準備をします。今回は自分のモノだけではなく、1月下旬には漆喰の職人さん達が訪印することから、2週間がんばっていただくために、いろいろ日本のカップヌードルとか、さらには「蚊取り線香」とか、「おつまみ」とか「焼酎」とか、ほとんど補給船状態で持って行く予定。明日、それなりに目処が立ったらご報告します!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾン

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/07

No.2579 クリスマスカードはインドから出すか!?

 今年も知らない間にあと何日という感じになって、本来11月にはやる気になっていた「年賀状」「クリスマスカード」なんていうのが、あれ?という間に手つかずになっていて…。

 来週は今年最後のインド出張ということで、これは何が何でもやらなくてはならない!! やばいです。クリスマスカードはインドから出そうかなんて? と、帰宅してから気がついたというか、狼狽して、これから取りかかるので、今日のブログはこの辺で…。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/30

No.2575 いよいよ12月がスタートです

 11月が終わってしまいました。巷では年賀状を売っています。これを見ると「やばい!」と思うのですが、今年はもっと事前に準備するぞ!という妙なやる気が出てきていて、喪中のはがきもどんどん登録して、いつ年賀状を作ろうかなんて思っています。こうやって宣言すると、ちゃんとやるのでは?

 かつてはアメリカに行くとき?かなにかで年賀状を200枚くらい持って行って、往復の飛行機の中でコメント書いてました! 今年は自分を書いてみせる!?

 

 北朝鮮のミサイルの問題よりも、大相撲の内輪の喧嘩の問題の方がニュースにされている時間が長いようです。なにか変だと思っています。

 でも、アメリカでは有名な映画製作車、ワインスタイン氏のセクハラ問題。ここぞとばかりに、三大ネット枠の一つ、CBSのイブニングニュースの75歳のキャスターまで訴えられてしまって。日本ではどうもこの手の報道について「ピンときてないのでは」という感じで、枕営業もしょうがないみたいな発言も出ちゃって、これまた文化的な発展途上ぶりぶりを大いに発揮していて…。

 そして、インドでは、最もギャラの高い女優さんが主演している映画が政治問題になっていて与野党が未だにもめてますが、Kawasaki Solar Warehousing Private Limitedでは、明日からインドの新卒がアルバイトで働き始めますし、ベテランが一人入社するし…。

 インドの大学生は1月に試験があっても、卒業証書をもらえるのが5月頃になったり、週によって違う?とか…。一律3月に卒業証書をもらえることになれている私には、全く違和感大なのですが、確かにこれがグローバルスタンダードか? みんな成績にあんまり関係なく同時に卒業できる方がおかしいのかな?

 ともかく、新卒の名前はロクナット・マル君。卒業証書をもらえるまではアルバイトですが、日本語も勉強しています。スカイプで毎日日本に報告をしてもらって、日本語の勉強をしてもらいましょう!

 

 ということで、私にとってはフレッシュな121日を向かえるのです! 寒いですか? 寒さに強い私は、今日もそれほど寒いと思わなかったのでした。

 

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/29

No.2574 山梨がルーツだからこそ

 世の中というのは狭いです。先月1024日(火)に、山梨信用金庫さんのご依頼で、お取引先の前で講演をさせていただきました。山梨信用金庫さんのお得意先グループの幹部の中に、BMW山梨の前オーナー、現相談役の末木さんがいらっしゃり、名刺交換した瞬間に私から「私の親戚で加賀美公一というBMW横浜のオーナーをしていたものがおりまして…」と言ったら、あっさり「まさか? 加賀美さんの親戚?」ということになり、今日三人で、山梨で会食をすることになった次第。

 加賀美も末木さんとお目にかかるのはかなり久しぶりのようで、まさに「まさかの組合せ」でお食事をさせていただきました。

 加賀美と私が樋口半六を祖とする又従兄弟の関係でして、加賀美家が運営する日吉回漕店と川崎陸送は兄弟会社の関係です。

 信用金庫さんとのご縁で、こういう関係が持てるというのもありそうであり得ない話しで、加賀美と末木さんも久しぶりに顔を合わせて、昔話に花が咲いていました。やはりルーツは山梨です。

 ということで、今夜の写真。左から私、末木さん、加賀美さん

20171129_with_mr_sueki_and_mr_kagam

 でも、私自身も加賀美さんとこれだけいろいろと話しをする機会がありそうでなかったわけで、これからさらに物流関係の兄弟会社としていろいろ勉強させていただこうと思っています。なんせ扱っているのが食品とは丸で違う、製鉄所の原料系ですから、「ご安全に」の文化がしっかり根付いている会社です。われわれ見習わなくてはいけません。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/28

No.2573 梶原健さんの急な死を悼む

 今日は9時半から竹芝にある日本ロジスティクスシステム協会(JILS)の本部で、恒例のロジスティクス経営士認定講座のケーススタディの指導講師を終日してきました。ケース出題2つめ。これが今日6時半に終わって、明日最終回のケース「いろは食品」が丸山先生から出題され、受講生の方々は「記憶に残るお正月」を過ごすことになります。今度はグループではなく、自力で提案書を書かなくてはいけません。今日までに学んだケースへの取り組み方をしっかり活用してがんばって下さい。まとめ方は上手です。後は内容!

 

 さて、そんな中で今日ショックだったのは、ついこの間の5月までお世話になっていた、山梨総合運輸の梶原部長さんが、一昨日脳梗塞で亡くなったとのこと。私とほぼ同年代で、本当についこの間まで一緒に働いていた関係から、訃報を聞いたときに「違う梶原さん」と思っていました。それだけ身近にいて、同年代の方が亡くなるというのはショックです。前職の山梨中央銀行から、山梨総合運輸の管理部門の部長として出向していただき、いろいろと会社の改善・制度整備をすべくご尽力いただきました。ご実家を継ぐということで、残念ながらこの春でお仕事の関係は亡くなってしまいましたが、来年の山梨総合運輸の株主総会後の懇親会にはお招きしようと思っていました。

 脳梗塞ですか…。なんでそうなったのか? たばこも吸わないのに。ご冥福をお祈り申しあげます。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

No.2570 いろいろ知らなかったー!

 知らない間に祝日になっていて…。久しぶりに祝日に自宅で…。雨だし、なんとなくインドから持ち帰ってきた新聞をちゃんと読みました。いろいろ話のネタの仕入れは重要。

 

 まず驚いたのは以下の記事。114日付けのヒンドスタンタイムスのスポーツ欄。

20171104_hidustantimes_article_wome

日本人とか中国系の人が映っていると、あれ?と目が向くのは自然な反応ですが、これって女子ホッケー? インドがディフェンディング・チャンピオンの日本を4-2で破ったと! そもそも女子のグランドホッケーはなかなか日本では話題になりづらい。それがこんなに大きな記事で…。あれ?場所は岐阜の各務原市ではないですか。ちゃんとKagamigahara(Japa)と書いてある。カガミハラと読んでしまうんですが、ほんとうは「かがみがはら」なんだそうです。やっぱりスポーツの人気度合いはお国によって違います。で、この日本でもあまり報じられていないホッケーのアジアカップトーナメント。インドが優勝したらしいです。日本のチームは「さくらジャパン」と言うらしいです。これもお勉強です。でも、日本ホッケー協会のロゴって、旭日旗のデザインなんですね。いろいろ問題あるのかなー? 今まで知りませんでした。日本ホッケー協会にホームページはこちら!

 さて、それ以上にインドで大きな問題、もはや政治問題となっているのが、歴史大作「Padmavati」という、1,500年代後半に実在したヒンズーの美貌の女王、パドマヴァティのお話なんだそうです。その美貌の噂を聞いたモスリムの王様が、女王を奪おうと戦争を仕掛けて襲ってくるという話しなんだそうですが、ヒンズーの女王がモスリムの王様と恋に落ちるわけがないとか、歴史ねじ曲げているとかで、与党のモディー首相率いるBJPの右寄りの方々が上映反対を訴え、さらには政治家が監督と主演女優の首をはねたものに賞金を出すとかスゴいこと言いだし…。野党は言論の自由だからよろしいのではとか…。

 で、この主演女優となっている女王を演じている、私も最近やっと名前を覚えた「Deepika Padukone(ディーピカ・パデゥコーン)」さんと監督のところには殺害予告が届くとか、大騒ぎのようです。121日の公開も延期されましたが、前々回インドに行ったときに教えてもらったのが、このディーピカ・パドゥコーンさんで、映画の出演料1本当たりでは世界で一番高い女優さんなんだそうです。知らなかったー。1本当たり数億円から4億円以上になることもあるとか…。

 ということで、正式な映画の予告ムービーのリンクを張っておきますので、ご覧下さい。いわゆる「最後に必ず踊る」ボリウッド映画のイメージとは全く違って、歴史大作という感じです。ディーピカ・パドゥコーンさん、さすが大女優という感じですが、命が狙われるとは…。

  

トラックde就活はこちらから

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/21

No.2568 トラックde就活に参加します

 トラックドライバー希望者向け、トラック運送業界の合同就活説明会「トラックde就活」というイベントが、この28日(日)に葛飾区東立石の平和橋自動車教習所で開催されます。なんと川崎陸送もこの合同説明会に参加します。トラックドライバーに興味のある方、参加いただければ、いろいろと当社の担当から仕事の内容を説明させていただきます。

 ということで、最近いろいろな就活の取り組みにトライしています。

20171121_rku_ryugasaki_campus

さて、今日は毎年2回伺っている、流通経済大学でのサードパーティーロジスティクスの講義に、龍ヶ崎のキャンパスまで行ってきました。毎回撮影している同じようなキャンパスの写真ですが、広々としていて、すばらしいキャンパスです。

で、サプライチェーンとか、3PLに関連する仕事というのは、世界的には人材が不足していて引っ張りだこなんですが、どうも日本では人気がないというか、そもそも高校や大学であまり教えないから、そういう選択肢を学生が持ってくれません。

 でも、世界中をモノが動く世の中になってきていて、それを管理する人がたくさん必要になっているという事実はお分かりいただけるでしょう。でも、高校でそんなこと教えやしないし、だから大学でそういうことを教えている先生の絶対数が不足しています。

 今、英語ができてサプライチェーンを専攻していたら、本当に世界中で働くところあるんだけど…。そういう引き合いが私の知り合いからもよくメールで来るのですが、日本人でそういう20代前半の人なんてトンと知らない…。でも、そもそも世界で働くいう選択肢が今の若い方々にはかなりなくなってきているようだし…。でも、物流・ロジスティクス・サプライチェーンという分野の人材は世界的に必要とされているので、これを真剣に学ぶことに損はないと思います。

 

 最後に、あまり関係ない話しですが、こんなビデオを見つけました。なぜかお菓子の「ギンビス」のラップをインドのコルカタで撮影しています。そう、コルカタなんです。実にコルカタ市内の様子がよく分かるビデオなので紹介しますが、「ギンビスっじゃなくて、ギンビス!」とうフレーズが耳に残りそうです!? ビデオはこちらをクリック!

 

トラックde就活こちらから

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧