旅行・地域

2017/11/23

No.2570 いろいろ知らなかったー!

 知らない間に祝日になっていて…。久しぶりに祝日に自宅で…。雨だし、なんとなくインドから持ち帰ってきた新聞をちゃんと読みました。いろいろ話のネタの仕入れは重要。

 

 まず驚いたのは以下の記事。114日付けのヒンドスタンタイムスのスポーツ欄。

20171104_hidustantimes_article_wome

日本人とか中国系の人が映っていると、あれ?と目が向くのは自然な反応ですが、これって女子ホッケー? インドがディフェンディング・チャンピオンの日本を4-2で破ったと! そもそも女子のグランドホッケーはなかなか日本では話題になりづらい。それがこんなに大きな記事で…。あれ?場所は岐阜の各務原市ではないですか。ちゃんとKagamigahara(Japa)と書いてある。カガミハラと読んでしまうんですが、ほんとうは「かがみがはら」なんだそうです。やっぱりスポーツの人気度合いはお国によって違います。で、この日本でもあまり報じられていないホッケーのアジアカップトーナメント。インドが優勝したらしいです。日本のチームは「さくらジャパン」と言うらしいです。これもお勉強です。でも、日本ホッケー協会のロゴって、旭日旗のデザインなんですね。いろいろ問題あるのかなー? 今まで知りませんでした。日本ホッケー協会にホームページはこちら!

 さて、それ以上にインドで大きな問題、もはや政治問題となっているのが、歴史大作「Padmavati」という、1,500年代後半に実在したヒンズーの美貌の女王、パドマヴァティのお話なんだそうです。その美貌の噂を聞いたモスリムの王様が、女王を奪おうと戦争を仕掛けて襲ってくるという話しなんだそうですが、ヒンズーの女王がモスリムの王様と恋に落ちるわけがないとか、歴史ねじ曲げているとかで、与党のモディー首相率いるBJPの右寄りの方々が上映反対を訴え、さらには政治家が監督と主演女優の首をはねたものに賞金を出すとかスゴいこと言いだし…。野党は言論の自由だからよろしいのではとか…。

 で、この主演女優となっている女王を演じている、私も最近やっと名前を覚えた「Deepika Padukone(ディーピカ・パデゥコーン)」さんと監督のところには殺害予告が届くとか、大騒ぎのようです。121日の公開も延期されましたが、前々回インドに行ったときに教えてもらったのが、このディーピカ・パドゥコーンさんで、映画の出演料1本当たりでは世界で一番高い女優さんなんだそうです。知らなかったー。1本当たり数億円から4億円以上になることもあるとか…。

 ということで、正式な映画の予告ムービーのリンクを張っておきますので、ご覧下さい。いわゆる「最後に必ず踊る」ボリウッド映画のイメージとは全く違って、歴史大作という感じです。ディーピカ・パドゥコーンさん、さすが大女優という感じですが、命が狙われるとは…。

  

トラックde就活はこちらから

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

No.2557 充実の超長い一日

 5日(日)は7時にホテル出発のつもりが、ハイヤーのドライバーが寝坊をして7時半にホテルを出発。その前にしょうがないから軽くホテルで朝食を…というところで、CNNが映し出されていて、まさにライブ中継でトランプ大統領が横田基地に到着したところでした。

 車で40分ほどかけて、Azadpur Mandiという市場へ。確かに強大です。巨大ではなく、強大! スゴいです。そしてあまりの強烈さに言葉が出ない。

Img20171105080754__r

 

Img20171105081705_r

 これが首都デリーの台所かと思うと、西ベンガルの豊かな土地でできているすばらしい野菜と、都市部に来るまでの輸送の問題、保管の問題を考えずにはいられませんでした。これはやりがいのある仕事だと…。その後ホテルに戻って着替えてWorld Food Indiaへ。金曜日土曜日となかなか見ることができなかった、インドの各州の展示を見たいと。インドの各州の名前と場所を覚えるには、こういう展示会で各州の展示を回るのはとてもいいです。そして、各州の展示は産物をPRすると言うよりも、まずは知事の写真から…。これはスゴいです。これがある意味インドらしさ? 

20171105_assam

 

20171105_punjab

 

 

20171105_rajasthan

20171105_talengana2

20171105_tamilnadu

20171105_uttarakhand

20171105_karnataka

20171105_chhattisgarh2

20171105_bit_smaller_west_bengal_cm

20171105_jharkhand

 そして空港に向かい5時に到着。丁度日本からコルカタに入れ替わりで来た上田さんと神戸さんもデリーの空港に着いたのですが、同じ時間にまさに空港にいながら、出国審査とか、逆に上田さん達は離陸の一時間以上前の搭乗で会えず…。まあそんなものかと。

 そのまま夜9時半過ぎに離陸して日本へ。午前8:15に成田着。同行した当社の社員は完全にバテ気味ですが、そのまま成田エクスプレスで会社に行き、普通に仕事をして、午後8時半に会社を出て帰宅。世界が様区なっていて、超長い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/05

No.2556 デリーらしさ?

 2日にコルカタ郊外、シングールの倉庫建設現場に行ったあと、空港に直行してニューデリーにやってきました。実は今回が20回目の訪印にもかかわらず、デリー、ニューデリーに宿泊するのは初めてです。

 大気汚染が結構大変で、北京に次いでひどいとも言われるデリー。たしかに、到着した瞬間、なんとなく全体がもやっている感じで…。金曜日はかなり空気が悪くなるんだろうなー、でも土・日は交通量少なくなるから空気は少しはマシになるのか? でも、マシにはならない。これがデリーらしさ?

 ともあれ、金曜日に政府の施設が並ぶ地区での「World Food India 2017」へ。しかし! 予定通り?に午前10時の登録受付の場所に行ったら、受付の人が一人もいないで、かなりの来場者が行列。全然来る様子がないので(開会式はたしか11時から)、車で「想定外のインド門やラージ・パト(インドの合同庁舎)、大統領官邸見学」 合同庁舎と言っても巨大です。

20171103__2

 そして、11時過ぎに会場に戻ると大渋滞! モディー首相が会場に入るというので、交通規制がびっしりされて、なんとここで1時間近く立ち往生! 今朝の新聞には「フードショーがデリーの交通の首を絞めた」みたいなタイトルで出てしまうほど。で、結局12時半ころにようやく会場に入った感じで…。

20171103__r_2

さらには資料などの入った鞄を渡すところが、これまた一大騒動になっていて、「これがデリーのスタイルだ」と同行してくれたダスさんが苦笑するほどの段取りの悪さ。これもデリーらしさなんでしょう。

 それでも、ジェイトリー財務大臣、バダル食品加工大臣のスピーチなどは聴くことができて、食品ロスの削減、生産効率のアップ、農民の所得向上、食の安全がどの講演者からも話され、そのためのコールドチェーン、コールドストアレージ(低温保管)、農民の組織化などが言われていました。ということで、われわれのやっていることは正しい方向にあるんだと…。

20171103_minister_of_food_process_2

 日本の講演も初日3日に聴くことができ、鶏卵の生産で有名なイセ食品さんが、なんと自動車のスズキと共同で玉子の生産と販売に乗り出すお話しを、伊勢会長さん自らが話しをされました。農民の教育から入っていく、超本格的な進出です。

20171103_japan_presentation_at_wo_2

 そして、今日は西ベンガル州のプレゼンを聴いたりしましたが、インドの講演って、話す方々が時間制限無視して話すものだから、平気で1時間近く遅れていきます。スケジュールには10分のお話しと書いてあっても30分とか40分話してしまう。これはスゴイ! でも、私はもう慣れました。

Img20171104155840__r_2

 午前中の農業生産のパネルディスカッションでは、農業大臣に対して参加した農民から、新規導入された消費税(GST)が、農産物そのものは軽減税率で0%になっているのに、加工されると18%の税金がかかるので、農産物加工品が売れなくなってしまった、どうしてくれるんだ!と結構ヒートアップしたやりとりがあったりして、失礼ながら面白いなと思って見てました。

 

 場所を移して、展示会場に行ってみると、巨大な会場にいろいろあるのですが、日本のコーナーには食品以外にアニメのコーナーがあったりして…。これってどう見ても会場を埋められなくて、アニメでごまかしたのではないか…!?と疑ってしまいましたが。

Img20171104133537_r

 

Img20171104144121__r

 明日はデリー市内にある東洋最大の野菜・果実市場と言われるところに行って、そのまま帰国する予定です。一体どんなところなのか?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

No.2554 マザーテレサの生き様

  台風の影響で成田からの出発が1時間半ほど遅れてちょっとひやひやしましたが、無事にコルカタについて昨日から仕事を始めました。

 JICAとの契約が終了して、実際に工事が始まると(明日現場を見に行きますが)、やはり伺った先での対応、反応が今までとは断然違ってきています。これからいろいろな展開が考えられるのですが、まずはしっかり機能する倉庫を作ることにこれから集中です。

 訪問先からの移動中、ちょっと時間ができたので、通り道にあるマザーテレサの「マザーハウス」を訪問。なんせ、どう恋している出野さんにとって、コルカタは初めてですから。

 もう4回もここを訪問させていただいていますが、本当にマザーテレサの生き様というのはスゴイ。これだへ「無私」とか「奉仕」ということに人生を捧げられるというのは。我々の農業業ソーラー発電小型定温倉庫のプロジェクトが、インドの農民の方々の所得向上に少しでもお役に立てればと思います。真面目に…。亡くなる直前「息ができない」とおっしゃり、悪いことに停電していて酸素を供給できなかったということが書いてありました。そういうことがあったのかと…。

 では、最後に昨日のマザーハウスの様子です。

20171030_mother_house3

20171030_mother_house2_r

20171030_mother_r

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/27

No.2552 まさかのエラー3連発!と鉄鍋餃子

 朝からバタバタでした。インドからやってきたチャクラバルティさんとはお昼過ぎにさようならとなったのですが、よく考えると、来週の月曜日にインドでまた会うことになってる…。お互いに「See you on Monday!」なんて言って、不思議な感じでした

 

 朝、青森の倉庫会社の鳥谷部社長から連絡があって、今日ちょっと時間がないでしょうかという依頼。ちょっと時間ないよと返事をしたら、なんと午後2時半に竹橋で30分ミーティングできる! まさかのお互い同じホテルでの会合で、時間が違って…。さらに、彼は19時の飛行機で青森に帰る。私は18:50の飛行機で北九州へ。それなら羽田でも残りを話そうということで会おうとしたら、羽田に着いたらなんと私の席に、何でか知らないけどキャンセル待ちの方が入ってしまっていて、私がセキュリティーを通れない!?

同行した二人は大丈夫で、私だけが…。結果セキュリティーを通るのに3回もエラーが出て、立ち会ってくれたグラウンドサービスの女性も真っ青! まあ、いろいろ経験しているので、あんまり驚かずに対応。みなさんマニュアル見ながら対応して戴きました。

 

すでに搭乗口にいる彼とは状況をスマホで連絡し合ってました。「樋口さんの乗る飛行機、今入ってきたので遅れますよ」と実況中継での連絡ももらってまた安心。結果的には出発遅れたおかげで余裕で搭乗。でも、鳥谷部さんには会えず。そして、私の席に一度入ってしまったキャンセル待ちの方はどうなったんだろうか? 

 ともあれ、明日は広域運送事業協同組合のドライバー安全研修。このあと東京に戻り、そこからインドです!

 

 と思って北九州空港について、ホテルに9時半過ぎにチェックイン。でもお腹減ったので、九州ですから「鉄鍋」の餃子を…。宇都宮、浜松と違って、これはやっぱり九州らしい。宮崎の焼酎「川越」と合いました! 最後は真面目に「焼きうどんん」と鉄鍋二人前!(下の写真) 上の写真は三人前です(どうでもいいか?) 明日は真面目に…

20171027_

20171027__2

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/04

No.2531 充実の日帰り秋田10時間

  6:25出発。羽田7:50発 秋田8:55着 お仕事いろいろ 夜19:45秋田市内発 20:50秋田発 21:55羽田着 22:35帰宅…。

日帰り出張は慣れていますが、秋田近いですね。なんだか普通に会社に行って帰って来たのと同じ感じで…。本当は一泊するはずだったんですが、明日どうしてもこちらで出席しなくてはならないミーティングがあって、日帰りに変更となりました。残念。でも、秋田空港に到着する直前、空からみた秋田は杉の木で一杯。でも、今やそれを見てくしゃみをしなくてよい自分は別人だと思ったりして…。

20171004_lots_of_ceder_trees_r

それでも秋田に着いてからほぼ10時間現地での時間があったわけで、インドで作る倉庫で行う流通加工=野菜の選果・袋詰めなどにヒントになることはないかと、生産農家や選果場、道の駅などいろいろ見学をさせていただきました。

実は、秋田で梨の生産が盛んだということを、不勉強で知りませんでした。結構盛んなのでビックリ。秋泉とか美味しいですね。

20171004_pear_in_akita_r

そして、非常にベーシックな選果の方法など、ハイテクではないけれど、インドに持っていったら絶対に役立つ方法を勉強させていただきました。

20171004_protecting_pears2_r_2

当然途中で、有名なこちらと記念撮影。「ちゃんと仕事してっかー」と怒られないようにがんばってきました!?

20171004_with_namahages_in_akita_r

 秋田港もずいぶん変わり、意欲満々の設備。これからどういう荷物が集まってくるのか? 知恵の出し甲斐があると思いました。

20171004_port_of_akita_r

 最後はやっぱり「いぶりがっこ」と「きりたんぽ」 なかなか充実の秋田滞在10時間でした。いろいろ教えていただいた秋印のみなさん、ありがとうございました!

20171004_gakko_r

20171004_kiritampo_at_otafuku_in_ak

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/18

No.2517 コルカタの日本語の先生を訪問しました

 ラッキーにも台風には何にも影響されないで、予定通り帰ってきました。1日違ったら大変だったかと…。

 昨日日曜日、コルカタからムンバイに戻り、そこで乗り換えて日付が変わって今朝成田でした。

昨日は日曜日だったのですが、午後2時過ぎの飛行機に乗る前、午前10時にお約束をさせていただき、コルカタで40年間日本語教師をしている、ニガム和子先生のお宅を訪問してきました。 今回の川崎陸送のプロジェクトで、日本語を話すことができるインド人を採用したいということで、コルカタの総領事館の方からご紹介をいただきました。

 

 40年間インドで日本語の先生をしていらっしゃるそうで、コルカタ地区の日本語の先生はすべてニガム先生の弟子。スゴいです。そして、60人近い生徒がいるとのこと。もちろんだんだん脱落していって、最後は15人とか20人になってしまうとか。それでも、日本語を勉強したいという気持ちを持つ人がいること自体がすばらしいです。しかし、現実は厳しく、西ベンガル州のコルカタでは通訳の仕事はほとんどなく、ムンバイ、アーメダバード、デリーなどに出て仕事しないといけないそう。だから、当社がコルカタで日本語を話せるインド人を採用したいという相談は、大変歓迎していただけました。

 安倍総理の訪問、ムンバイ~アーメダバード間の新幹線建設計画など、インドの日本に対する好感度はどんどん上がっています。これから日本語を勉強したいという人は増えてくるでしょうし、新幹線の建設に当たっては、多くの通訳が必要になるでしょう。ただし、それは西ベンガル州の外での話しですが。

 こういうご縁でいろいろな方々と知り合えるというのは、実にありがたいです。今後は具体的に候補の方々をご紹介いただき、来月か再来月に面接をすることとしました。実は先生も17日の夜遅くの飛行機で大阪に戻られるとのこと! 日曜日の出発前に会っていただき、大変ありがとうございました。

 

 そして、空港へ。機内食が出るだろうけど、ちょっと小腹が空いたので、前から食べてみたかったインドのテイクアウト包子、餃子のチェーン店「WoW! MoMo」をついに食べてみました。南アジアのインド、ネパール、バングラデシュなどでは、この中華料理の包子、餃子がスナックとして人気です。ただし、南アジア風に激辛。この餃子のソースもげきからでした! でも、結構いけます。インド料理に比べたらはるかに脂が少ないからかな?

20170917_wow_momo_at_kolkata_airpor

 コルカタ空港店のFace Bookのページがありましたので、覗いてみてください。

=> ここをクリック

 そうそう、17日はエンジニアリング、ものづくりの神さま、ヴィシュワカルマのプジャ(お祭り)でした。ということで、ニガム先生のお宅の前の通りでもヴィシュワカルマが祀られていて、チャンと顔も見えるようになってました。で、こんな感じです。なぜか飾りがポケモンというのが気になりませんか!?

20170917_vishwakarma_at_downtown_ko

 

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/17

No.2516 エンジニアリングの神さま

 今日は午前中にコルカタで日本語を40年間も教えていらっしゃる先生にお会いして、日本語の通訳ができる方、あるいは日本語が話せるインド人の人材の採用について、お話しを聞いてきます。その後空港に移動して帰国です。なんと、その先生も夜遅くの便で日本に一時帰国とか…。大阪ご出身らしく…。日曜日なのに会っていただけるということで、ありがたいです。

 

 昨日16日はコルカタでお願いをする会計士の先生の事務所を訪問。とにかくインドの税制はお勉強すること多いです。よって、いろいろ質問させてもらって、なんと2時間半。キリがないくらい質問したのですが、まあ向こうもガンガンよく答えてくれる。ありがとうございました。

2017091517_mr_roy_accountant_office

新しく導入されたインドの消費税、GST(Goods and Service Tax)は、なんと月に3回も申告しなくてはいけない! えーーー!? 日本はせいぜい毎月でしょ? 納税番号を持たない事業者(個人事業者等)への支払は「1日に5000ルピーまで」というへんてこなルールもあるらしい。2日分だから1万ルピーを払うというのもダメで、毎日5000ルピー以内みたいです。いやはや…。

そして、次の訪問先まで時間がなくなり、慌ててお昼に駆け込んだレストランで食べたインドの国民食と言ってもよい「ビリヤニ」、要するにインド風の炊き込みご飯でしょうか…。玉子、鳥肉、ジャガイモなど、いろいろなバリエーションがありますが、なんせ量が多くて! これはさすがに残しました。美味しいですけど…。

20170916_biriyani_at_sweet_n_sour_i

 

 コルカタの町中が月末にあるデュルガプジャ(プジャはお祭りという意味)の準備で飾り付けをしていますが、その先頭を切るお祭りが917日今日、ヴィシュワカルマ・プジャとうのがあります。ヴィシュワカルマという「エンジニアリング、ものつくりの神さま」のお祭りだそうで、いわゆる世界を創造した神さまだから、象さんを従えているとのことです。

 だから、工場とか会社でこの神さまを祀るために像をつくっています。それも結構デカい! 今日伺った会社が入っているビルの前にも、写真のようなヴィシュワカルマ神が祀ってありましたが、

20170916_vishwakarma_puja

 今日は16日ということで、なんと顔を隠してある! 当日にならないと顔を見せないのだそうですが、新聞紙で神さまの顔を隠すってどうなの? ともあれ、これからインドで倉庫を作るので、エンジニアリングの神さまを拝んで、写真を撮らせていただきました。倉庫建設がうまくいきますように…。

20170916_vishwakarma2

 なお、このヴィシュワカルマ神について調べたら、以下のようなブログが見つかりましたので、リンク張らせていただきます。

ヴィシュワカルマ神についてのブログ

なるほど、よく分かりました!

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/16

No.2515 事務所探し

 昨日ムンバイからコルカタに移動しました。もう雨期(モンスーン)のシーズンが終わりに近づいていて、ほぼ雨が降ってない状況ですが、朝ムンバイの空港に行くときは小雨。コルカタは曇り。コルカタ空港のそばに近づくと、そらからガンジス川が見え、さらにそこから水田が拡がります。

 日本人にとって、この時期水田がこういう形で見えるのは違和感がありますが(収穫の時期なので、黄金色の畑が刷り込まれてます)、こちらは二毛作ですからこういう感じ。二毛作になれば収量も当然巨大になっていきます。ちなみにインドは「ナンを食べてる」というイメージがありますが、実はお米を食べている方が多い。特に南は米食です。

20170915_kolkata_rice_farm

 ということで、コルカタに構える事務所の候補地を見学。住宅街にある部屋を借りて、それを事務所にすると、30坪強でも5万円ちょっとで借りられるか? そこを研修室とかプレゼンテーションルームに変えちゃおうか? 予算少なめでスタートしたいので、立派な事務所をオフィス街には構えられないので、いろいろ姑息な手段?を考えてます。でも、内装に投資した方が、結果としてはお得かな?などと考えて回っていました。

 

2017091517_salt_lake_office_1f_62

 でも、このキッチンのイメージは日本と違いますね!

2017091517_salt_lake_office_1f_kitc

 

 そして、当地は土曜日の朝です。アメリカと同じで土曜の午前中はマンガの嵐。そして日本の3大アニメ?が同時に放送されていて…。ヒンディー語とかタミール語みたいですが、意味が分かりません…。

20170916_shinchan_in_tamil

20170916_doraemon

20170916_pokemon

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/15

No.2514 当地での扱いは大きいです!

 いつもと違って早朝にブログ書いてます。これからチェックアウトしてムンバイからコルカタに移動するので…。

 昨日の続き。安倍首相の当地での扱いは日本で想像する以上にスゴいです。まずは昨日のインドの朝刊。「安部さんがアーメダバードにやってきた!」という見出しもスゴいです。

20170914_times_of_india_article_2

 もちろん、インド国内には新幹線よりも既存の鉄道網をどうにかしろという意見もありますが、私自身の考えとしては、飛行機が限界、既存の鉄道はやり直すのが大変であることを考えると、新幹線をそれなりに導入していくことは、急成長する交通需要に対して絶対に必要な対策だと思います。

 ということで、昨晩のインドNDTVのニュースもこんな感じでトップ!

20170914_india_ndtv_news_2

 新幹線の紹介もこんな感じでスゴいですが、たまに山梨の都留市のリニアの画像が出てきてしまって…。これは新幹線では人ですが…。まあいいか?

20170914_india_ndtv_news2

 で、今朝は北朝鮮がミサイルを打ち上げたニュースがこちらでもニュースになってます。日印で対北朝鮮への圧力でも合意してますから…。ともあれ、私もインドにいて、安倍首相のことが話題になるので、ある意味やりやすい。

 

 さて、話しは変わって、私の好きな当地でのつまみの一つが「マサラ・ピーナッツ」 要するにピーナッツをスパイスであえたものですが、既製品と違ってレストランで出してもらうと、こんな感じでコリアンダーやタマネギのみじん切りなども入っていて、さらには生のグリーンチリを刻んでいたりして、これでビールが美味しくなります!

20170914_masara_penuts

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧