グルメ・クッキング

2018/05/14

No.2680 今日こんなものを食べました

 愛媛に来ました。午後3時の飛行機で来たので、さすがに一泊。明日の午後に東京に戻ります。すばらしい天気になって、松山の空港からレンタカーを借りての運転も快適。渋滞もないし…。

 空港に着いたら、やっぱり定番のこれでしょう?

 

20180514_this_is_ehime_r

 そして新居浜まで移動して、夜いただいたのがこれ。いわゆる「バカ貝」「アオヤギ」ですが、こうやってきれいに出されると、バカ貝なんて言えない。お見事!

 

20180514_aoyagi_or_bakagai_or_torig

実は愛媛に来る前に、商工会議所港支部の役員の集まりでいただいたランチのデザートがこれ。イチゴとマンゴーの使い方にもこういうのがあるんだと、インドの人に教えて上げようかと…。インドって、まだイチゴがほとんど普及していません。将来の高付加価値農産物のホープになるのではと思っています。

 

20180514_mango_and_strawberry_r

やはり「見た目」が大事。食文化は奥が深いです。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

No.2671 ブータンは唐辛子を世界で一番食べる国だそうです

 昨晩、2日は連休の谷間ということもあり、当社のインドプロジェクトに参加しているメンバーで、代々木上原にあるブータンレストランに「研究」に行ってきました。ブータンはインドから野菜を大量に輸入しているので、われわれ西ベンガル州でのプロジェクトも、ブータンへの輸出を念頭に置いた倉庫が一部で考えられています。で、先日コルカタにあるブータンの領事館で東京にあるブータン料理ではベストと紹介された代々木上原にある「ガテモタブン」というお店に6名で突撃。

辛いので有名ですが、たしかに私も相当インドに通っているので普通に食べられましたが、一緒に行ったみなさん「美味しいけど辛い!」を連発。これでも恐らく日本用にかなりレベルを下げてくれているのだというのは分かります。

 MOMO(餃子)はインドのものとちがってチーズが入っていてなかなか美味しい。

 

20180502_chieese_momo_at_gatemo_tab

 サラダにパクチーがたくさん入っていて、これは恐らくブータンではインドから輸入されている物が多いのだろうとか想像していたら、山椒もかなり効いていてビックリ。ブータン産の山椒。山椒も確かにインドのスパイスミックス(マサラ)には入ってるなー…。

20180502_salad_at_gatemo_tabum_r_3

 とくにみんなが美味しいと言っていたのがEma Datshi(エマ・ダツィ)と言われるチーズとトウガラシのシチュー。美味しくて写真を撮るのを忘れたので、探してみたら、ガテモタブンのことを取材した記事が出ていて、ここに写真も掲載されているので見て下さい。

サラダもパクチーがたくさん入ってましたが(多分ブータンではインドから輸入されてるんだと想像)、ブータン産の山椒が結構効いていたのは驚き。山椒使うんですね。

 

 一応こちらの写真、手前が干した牛肉を戻した料理で、朝ご飯で食べたりするそう。たしかに辛くなくて、ご飯が進みます。ビーフジャーキーとはちがいますが。で、この写真の一番奥に小さく写っているシチューがエマ・ダツィです。

20180502_dried_beef_and_others_at_g

ご飯と一緒に食べるといいですし(そうしないと辛すぎる!)、そうそう、トウガラシの種を取ってから食べた方がいいです。そのまま食べると、とにかく辛い!

レシピはいろいろありますが、一人前ならこれがいいか? 一人前でもこんなに唐辛子入れます。=>こちらをクリック

エマダツィで検索するといろいろ出てきます。

 インドと隣同士の国ですが、こちらはスパイスミックス(マサラ)と油ではなく、唐辛子とチーズで勝負という感じ。油も少なめで日本人には辛さ以外では食べやすい。私もインドにかなり行って辛さに慣れましたが、タイに3年駐在経験のある神戸さん、美味しいといいながら頭から汗かいてました! ブータン料理、今後も野菜の使い方など研究ですが、世界で一番唐辛子を食べる国と言われるだけあります。

20180502_at_gatemo_tabum_r

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/13

No.2656 ブータン料理は美味しい!

  昨日12日(木)は、コルカタにある日本の総領事館のご紹介をいただき、ブータン総領事館を訪問しました。その名も「ブータンハウス」 インドの野菜がブータンに輸出され、ブータンのアスパラガス等が逆にインドに輸出されているというのを聞いて、インド・ブータン間の物流に当社の定温倉庫がどの位貢献できるか、在コルカタ総領事館にご紹介をいただいて、お話しを伺うことになりました。

 ワンチュク総領事(あのイケメンの王様と同じ名字です)は、なんと大阪外国語大学と、和歌山大学で勉強したという、まさかの経歴。当然日本のことはよくご存知でした。私の地元の神奈川県小田原市もよくご存知で、結構ローカルな話しもしてしまいました。

 で、お昼をごちそうになったのですが、ブータン料理は初めて。都内では渋谷に一軒だけあるそうですが、これが「へーーーーー!」という料理。インドと同じように辛いと思っていたのですが、これは日本人には食べやすい

2018041213_lunch_at_bhutan_house_r

1)基本的に油で揚げないで、茹でます。だから油っぽくない

2)スパイスミックス=マサラを使わず、「唐辛子一本勝負!」 だから、辛いと感じるまでのスピードが速い。でも、今回食べた料理の辛さはマイルドなんだそうです。同行したインドの方々でさえ「十分辛い」と言ってましたが…。辛さは要注意です。

3)豚肉OK。宗教的にはなんの制約もないので、丸で沖縄料理みたいな豚肉が出てきました。

4)露地物のブータン産アスパラガスが絶品でした。グリーンハウスで作っていないので、太陽の味がしました!

2018041213_lunch_at_bhutan_house2_r

 この歳になっても、知らない国の食べ物を直接食べさせていただけると、全く新しい世界が開けますね。茹でるのかー、だからお腹にやさしいんだーなんて思いながら食べました。単に「幸せの国」なんて思っていたら大間違い。食材に限らず、いろいろと調べてみたいと思い始めました。

 ワンチュク総領事がおっしゃった「ブータンは水力発電があるからと言って、太陽光発電の倉庫をダメだとは全く思ってない。太陽光で浮いた水力発電の電力は、インドに売れるようになるからとてもいい話だ」というのは、なるほどーでした。人口80万人、山ばっかりと思っていたら大間違い。インドに来ることができたからこそ、ブータンという国も意識できるようになったことに感謝の一日でした。ということで、最後は記念撮影。前列真ん中がワンチュク総領事様、右がご紹介をいただいた夛賀総領事様です。

20180412_with_mr_wangchuk_mr_taga_2

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/27

No.2552 まさかのエラー3連発!と鉄鍋餃子

 朝からバタバタでした。インドからやってきたチャクラバルティさんとはお昼過ぎにさようならとなったのですが、よく考えると、来週の月曜日にインドでまた会うことになってる…。お互いに「See you on Monday!」なんて言って、不思議な感じでした

 

 朝、青森の倉庫会社の鳥谷部社長から連絡があって、今日ちょっと時間がないでしょうかという依頼。ちょっと時間ないよと返事をしたら、なんと午後2時半に竹橋で30分ミーティングできる! まさかのお互い同じホテルでの会合で、時間が違って…。さらに、彼は19時の飛行機で青森に帰る。私は18:50の飛行機で北九州へ。それなら羽田でも残りを話そうということで会おうとしたら、羽田に着いたらなんと私の席に、何でか知らないけどキャンセル待ちの方が入ってしまっていて、私がセキュリティーを通れない!?

同行した二人は大丈夫で、私だけが…。結果セキュリティーを通るのに3回もエラーが出て、立ち会ってくれたグラウンドサービスの女性も真っ青! まあ、いろいろ経験しているので、あんまり驚かずに対応。みなさんマニュアル見ながら対応して戴きました。

 

すでに搭乗口にいる彼とは状況をスマホで連絡し合ってました。「樋口さんの乗る飛行機、今入ってきたので遅れますよ」と実況中継での連絡ももらってまた安心。結果的には出発遅れたおかげで余裕で搭乗。でも、鳥谷部さんには会えず。そして、私の席に一度入ってしまったキャンセル待ちの方はどうなったんだろうか? 

 ともあれ、明日は広域運送事業協同組合のドライバー安全研修。このあと東京に戻り、そこからインドです!

 

 と思って北九州空港について、ホテルに9時半過ぎにチェックイン。でもお腹減ったので、九州ですから「鉄鍋」の餃子を…。宇都宮、浜松と違って、これはやっぱり九州らしい。宮崎の焼酎「川越」と合いました! 最後は真面目に「焼きうどんん」と鉄鍋二人前!(下の写真) 上の写真は三人前です(どうでもいいか?) 明日は真面目に…

20171027_

20171027__2

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/07

No.2508 目の前の餃子から多くを学ぶ!?

 いろいろありすぎた97日ですが、最後の部分だけご報告。

 まずは、山梨からこんなお酒が届きました。先週土曜日と日曜日に山梨にいたのですが、これは限定で手に入らなかった…。

201709_

 その後、何のかんの言って、遅くまで仕事になって、なぜか私が恐らく20数年間ずっと行きたいと思っていたけど、なぜか行かなかったお店に思い切って入りました。川崎陸送の目の前の餃子屋さんです。名前は「玲玲」 実はアメリカにいたり、インドにいるときも「樋口さん、今会社の前の餃子屋さんで食べてますが、実に上手いですね。今日はご挨拶できなくてスイマセン!?」なんてメールを何度ももらってました。でも、あまりに目の前過ぎて行くことがなかったのでした。階段を上って入ったら、まだよく分からない状況。お店は完全に中国の感覚。で、こんな感じの餃子が出てきて、これは完全に中国! まさに我が目の前に中国がありました。

201709__2

  さらに、向こうから見た川崎陸送のビルの姿も新鮮! やはり立場を変えてみることはとても大切。ワンパターンはだめですね。

201709_krt

  こんなことで学んでいてどうすると言われるかもしれないけれど、大事なことです。

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/08/25

No.2497 豆腐屋さんで一杯

今日は社内でいろいろ会議があり、来客もありで、盛り沢山でしたが、夜は6時半から知り合いと新橋の豆腐屋さんで一杯。豆腐で日本酒。実際には違うかと思うけど、ある種そばで一杯の鬼平の週末?(当時はそんな週末なんてなかった?)を思い出します。

 でも、なぜか千葉ジェッツの話しで無理矢理?盛り上がったり、でも、レイカーズ見に行きたいよねとか、仕事の話しに戻って、ニッチで行くのは目立たないけど強いとか… 週末を前に勝手なことをいろいろ。でも、まだもう少しだけフットボールの話しはしませんでした。いろいろ諸般の事情があります!?

 

 で、一週間前の先週金曜日を振り返ると、インド、コルカタではホテルに7時半過ぎに戻って、ぐったりしてもう外に出て食べるのはいいよ、ということで、お世話になっているDassさんと、ホテルで夕飯、スーラのワインでした。当然インド製の赤ワインと一緒に食べた料理はスパイスが効いて油たっぷりでしたが、一週間経ってこの油のなさの違いはなんなんだろう? 地球は広い。インド人も逆に「なんでこんなに油がないのだろうか!?」と思うかもしれません。

 

 ということで、今日は豆腐が美味しすぎて写真を撮るのを忘れてしまったので、おやじさんとのセルフィーを…。何やってんだか!? 新橋双葉の大将、ありがとうございました!

 

20170825_

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/17

No.2490 先入観に捕らわれている!?

 15日はインドの独立記念日。よって、全国各地でセールが行われていました。夕方ショッピングモールを覗いたら、中に入っているスーパーの混雑がこんな感じ…。

20170815_

20170815_2_3

 いやー、レジが1時間待ち! 予約システム入れたらどうだなんて言ってられないです!? GDP成長率7%を誇るインド経済の勢いを感じますね。こんな混んでいる中で、大型のショッピングカート一杯に買い物して、押すな押すな…。アメ横でカート押しているようなもんです。インド経済恐るべしと実感します。そして、消費は多品種少量、高齢化ばかり考えている自分の頭をここでは切り替えなくてはいけません。

 

 そして昨日16日、ムンバイからコルカタに移動。到着してランチのハンバーガーがこれ。当然ビーフはダメだからチキン! レタスはなかなかないから、なんと白菜!!! これは驚いたけれど、意外に美味しい。先入観でダメだと思ってましたが…。

20170816_chicken_burger_with_chines

 さらに、午後は2箇所ほど回ってお仕事でしたが、会議中に9月の日程を調整するためにカレンダーを持って来てくれたら…。あれ!? あれあれ? こんなカレンダー見たことない。これも先入観なんだなと…。ありなんでしょう。ありです。使ってるんだから…。

20170816_calendar_vertical

 そして、昨晩は当然のようにベンガル料理。油が多く、マスタードもガンガン使って、マトンだ魚だエビだと出てきます。だから「ごはん」と一緒に食べるのが賢明。ナンはここでは滅多に食べません。さらに脂っこいし。ここで、教わったのが「ベジタリアンの料理は辛さが控えめになる」ということ。お肉を使った料理は、素材にスパイスをしっかり練り込んだりするので、どうしても辛くなるそうです。だから、インドの方々も、超辛の南部に行くと、できるだけお肉のないベジタリアン料理を頼むことが多いとか!? へーーー。

20170816_course_dish_at_favours_of_

 頭を柔軟にしないといけないし、日本の中でだけ発想していてはダメなんだなとつくづく思います。知らない間に頭が固くなって、先入観に捕らわれている自分を自覚しました。

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/04

No.2452 アッサムは美味しい

 日本はすでに4日になっているでしょうから、3日の分を4日にアップです。

 トランプ大統領のマスコミ、特にCNN批判はすごいですね。大統領らしくないと言われたら、俺は新しいタイプの大統領だと、ツイートすることを批判するマスコミに反論。そして、かつてプロレスの番組でプロモーターのビンス・マクマホーン氏を倒した映像にCNNのロゴを被せて、やっつけるビデオまで流してしまった! 安倍総理のマスコミ批判と比べると、あまりに違うというか、強すぎる感じで…。安倍総理もどんどん自分でツイートして直接アピールした方がよいのかも? 批判を全く恐れないところが、新しいタイプなんでしょうが、このマスコミとの喧嘩、余り長く続くとみんな飽きるのでは?

 

さて、インドでは暑さと室内の冷房ギンギン、そして湿度で結構胃が疲れます。よって、朝はこういうので済ませて、1日の脂の摂取量を調整したりして、お腹にやさしく。インド出張時の常備食です。

20170703_light_breakfast

 アッサム州政府の事務所に伺う間に、有名なブラマプトラ川を見学。州都グワハティーの周辺はこれでも川幅が狭いそうです。そしてここから300Km近く下った、川幅がなんと9Kmもあるところに、橋を架ける計画があるそうです。今年着工とか? 物流が変わります。

20170703_

 お昼は、お世話になっているDassさんの甥っ子が経営するカフェで軽くと思ったら、当店一番人気の「シズラー」を奨められ…。

20170703_dascorner_cafe

それって鉄板焼きステーキでしょ?と思ったら、魚と豚肉のこんなのが出てきました。

20170703_sizzler_at_coner_cafe

味付けはアメリカで食べるモンゴリアンビーフみたいな感じです。これが結構いける! そもそも豚肉はなかなかインドでは食べられませんが、アッサム州は豚肉料理が多いんだそうです。へーーー。そして重すぎません。マトンや定番のチキンのシズラーもあるようです。これで700円くらいです。まあ、当地としては結構なお値段。

 

 で、肝心のアッサム州政府の建物はこんな感じで、独特です。

20170703__abcd

同じ形の建物がAブロックからDブロックまで4つ並んでいて、中を移動していると、自分がどこにいるのか分からなくなります。

 中は吹き抜けになっていてこんな感じ。

20170703__2

人口3,000万人の州にしては、案外こじんまりした州庁舎と言えるかもしれません。ここで、当社のソーラー発電定温倉庫を次官や部長クラスの事務所を回ってPR

20170703__

 前回は結婚式料理だったので、アッサム州らしい料理が食べたいと言って連れて行ってもらったのが市内にある「パラダイス」という名前のレストラン。

20170703_paradise_parampara_restaur

怪しげ?と思ったのですが、これが大当たり。

20170703_entrance_of_paradise_param

アッサム州の料理は、豚肉もそうですが、とにかく辛すぎないし、脂っこすぎない、そしてご飯で食べるので非常にお腹にやさしい。今まで食べてきたインド料理の中で、一番日本人に合うと思います。絶対お奨め。

 

 写真はThaaliというアッサム料理のコース。鶏肉はなんと「鳩」を頼みました。

写真の真下左側にある、まさにカレー漬けのものが鳩です。ここまでやっちゃうと、区別が付かなくなるのですが、これ以外はカレーとかスパイスが強くないので、食べやすいです。

20170703_thalis_assamese_dish_at__2

 ベンガル州でもおなじみの魚をバナナで包んで蒸した料理も、使っている油はマスタードオイルなのに、これは非常に軽い。胃がもたれません。

20170703_fish_in_banana_leaf_at_par

 最後は「ポン豆にクリームとジャガリーという椰子の樹脂から作った砂糖をかけたデザート」が出てきて、これも結構軽い。インド料理のイメージが大きく変わった感じです。

20170703_puffed_rice_with_cream_and

 

そうそう、肝心のお値段は、大瓶のビールを2本飲んで、チップを入れて二人で3,400円。現地の値段としては高いのかもしれませんが、これはお得だと思いました。アッサムは美味しい! これが今日の結論でした!? 

 

 

新卒採用の情報はこちら

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/24

No.2446 インドから帰国したらホットドッグが食べたい!

 さすがに予定が立て込んで、帰国した日から毎晩深夜帰宅のような感じで、4日間もブログをお休みさせていただきました。(勝手に休んでるだけですが…)

 

 現地20日の朝8時半(日本では正午)から始まって、そのまま夜20:15の飛行機でデリーへ。当然混雑しているインドの空港なので出発が遅れ、出発は21:20。 結局デリーには乗り換え時刻ギリギリの23:50に到着。午前1:15発の飛行機に乗って、なぜか追い風で予定より早い午後12:40に成田着。13:24成田空港発の成田アクセス特急とかいう、すっ飛ばしてくれる快速電車に乗って、14:30には乗り換えなしで新橋の会社に到着しちゃう。便利な世の中です。ということで、ちゃんと仕事ができちゃうから、これが良いのか悪いのか? 時間は有効に使っているつもりです。

 

 インドで仕事をすると、やっぱり渋滞が本当に大変だと思います。昭和40年代から50年代の東京でしょうか? とにもかくにも予定が立たないし、遅れます。さらにモンスーンシーズンは大量に雨が降るので大渋滞。一昨日夜に会うはずだった運送会社の方が、結局ホテルまで渋滞でこれなくなって、次回会うことにしました。大雨になると冠水したりして、とにかく車が動かない。だから、お伺いして面談すると言うのは午前1件、午後1件みたいな感じになってしまって、効率が悪い。でも、インドも日本と同様で「FACE TO FACE」が大事なんですよね。スカイプで会議もよいのですが、それなりにちゃんと会わないと信用してくれない。「この日本人また来た」くらいにやっていって、初めて当方の本気度を信用してもらえます。ホワイトカラーの生産性とか、日本のビジネスの生産性が問題視されていて、それに伴う長時間労働が言われていますが、やっぱり一日中事務所に座っていたら、当たり前の仕事しかできないでしょう。こちらから動いてどんどん情報を取りに行かないといけません。ネットで情報を取るのは「簡単に聴ける人やお友達がいないから」だと思っています。

 と、まあそういうことなんですが、日本に帰って来ると、こういうのが食べたくなります。

アメリカはLAにあるお店だそうです。行ってみたいです。

http://www.thisisinsider.com/pinks-hot-dogs-2016-12

 

でも、ミシガン州のデトロイトにいる知人からは、こちらの方がよいと…。

https://www.yelp.com/biz/detroit-coney-grill-tempe

デトロイトの川の中州、コーニーアイランドは、ホットドッグ屋さんが多いのでも有名。是非たくさん掲載されている写真をご覧下さい。あー、食べたくなってきた!

で、コルカタで最後に食べた、ベンガル料理がこれ。バナナの葉っぱで包んで蒸した魚の料理や、マトンですが、やはり油が多いです。美味しいんですけれど 、量を制限していただきます。

20170620_bengali_dish_at_peerless_2

 

 

新卒採用の情報はこちら

妄想しまくってます!? 関東営業所のブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/21

No.2310 重いけど美味しい?西ベンガル州料理!

 午前中ベンガル・ビジネス・サミットに行って、そのまま空港に来たので時間もてあましです。ということで、今日はこれからアッサム州の州都グワハティに到着してから夜遅くまで結婚式なので、ここでブログ。

 昨日食べたベンガルの料理。まずは「Luchi」という不思議なお米の粉などを使ったパン? ナンとはちがいます。メキシコ料理のトルティーヤみたいです。これを破いてカレーを付けて食べます。油で揚げているから、薄いのですが、後でどーんときます。

20170120_at_oh_calcutta_luchi

 

 次はこちらでたくさん採れ、今が旬のカリフラワー。これもマスタードオイルとかでいろいろやるとこうなっちゃう。美味しいです! でも、あとで重いです!

20170120_at_oh_calcutta_califlower_

 やはりここでは前にも紹介したことのある「バナナの花」を使ったお料理。と言っても全部開いているのではなく、5割くらい開いている物を使うようです。

 写真はバナナの花を刻んで作った「コロッケ」 これが意外なバナナの甘みが出ていていいです。そしてその上は葉っぱで巻いて蒸した料理。中身は魚を入れたりします。

20170120_at_oh_calcutta_banana_flow

 そして葉っぱを開くとこんな感じでマスタード色。ヨーグルトも混ざってます。これも美味しいけど、重いと思います。

20170120_at_oh_calcutta_banana_fl_3

 ということで、週末のネタとして?お料理紹介でした。

 

120日(金)の午前624分!! 坂戸流通センターのブログ

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧