« No.2504 お墓参りは思わず夏休み | トップページ | No.2506 トラックドライバーの293時間がダメになると… »

2017/09/04

No.2505 サービスには限界がある

 昨日は山梨と小田原のお墓参りの帰りに、東名高速の大事故渋滞に巻き込まれ、東京に戻ったのは、午後9時でした。いやはや少子高齢化と言っても、まだまだ渋滞は健在。堪能してきました。

 今朝からお仕事でしたが、それはともかく、昨日の話をしましょう。

 

 いろいろあるけれど、下部温泉に泊まって、朝はしっかりウォーキング。こんな感じでのウォーキングでした!

20170903_morning_waliking_at_shimob

もりもり坂を登っていくと(といっても、大した距離ではない)、こんなのが出てきます。このブログで過去にもご紹介したことがある、新聞受け。それも複数のお宅の新聞受けです。

201709030_post_box_in_shimobe

 分かりますでしょうか? 新聞配達はこの「共同新聞受け」以上は配達しないという意思表示です。あまりに遠いところにいるお宅には、「ここまで取りに来てくれ」ということなのです。ユニバーサルサービスとかなんとか格好いいことを言って、どんなにへんぴなところに住んでいても配達してあげますという日本のサービスに対して、こういうのは見たことがないです。アメリカではもっと立派な私書箱がありますが…。

 人手不足と配達の関係、これを見てどう思われるでしょうか? どこまでも配達しなくてはいけないのでしょうか? 私は正直に言って、この新聞配達の「ここまで雅量切んないのサービスです」という対応に、賛成です。キリのない無料のサービスには限界があります。

 

 以上、お墓参りで感じた物流の問題提議でした!?

 

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

|

« No.2504 お墓参りは思わず夏休み | トップページ | No.2506 トラックドライバーの293時間がダメになると… »

ロジスティクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583346/65752044

この記事へのトラックバック一覧です: No.2505 サービスには限界がある:

« No.2504 お墓参りは思わず夏休み | トップページ | No.2506 トラックドライバーの293時間がダメになると… »