2018/12/13

No.2824 テイラー・スウィフトすごい!

 私的に驚いているのが、先月来日もした歌手のテイラー・スウィフトさんの「レピュテーション・スタジアムツアー」が$266百万 2,068,399 のチケットを売り上げてローリングストーンズの2005-2007 のツアー収入、$245百万を抜いちゃったそうです。ほぼ3百億円。すごいですね。アメリカ史上最大だとか…。やっぱりネットの世界でも、スポーツやコンサートはライブ=現場に限るということでしょうか。でも、テイラー・スウィフトのこのツアー、Netflixでも放送されるようです。でも、これってチケット1128.65ドル え? そんなに高いの? すごいです。

  それはともかく、火曜日の話しですが、茨城県龍ケ崎市にある流通経済大学の龍ヶ崎キャンパスで、ロジスティクスの話しをして来ました。お昼を食べる時間が15分しかなく、最寄りの駅=JR佐貫駅には「かめや」もないので、マックへ。そこでチーズバーガーとコーヒーSだけをとにかく頼んだら、230円でした。「かめや」のかけそば280円より安いのかーーー。ということで、今日は「かめや」でコロッケ玉子そば420円(かけそば280円、コロッケ80円、温泉玉子60円=420円)をいただきましたが…。

201812_at_mac_230yen_r

そして、新しくできた校舎で授業をさせていただきましたが、それにしてもすばらしい校舎。最近の大学は本当にスゴイ施設になってますね。学生のみなさん、サプライチェーン、ロジスティクスを勉強しましょう! 

201812_ryutsu_keizai_univ_ryugasaki

201812_ryutsu_keizai_univ_ryugasa_2

201812_ryutsu_keizai_univ_ryugasa_3

   『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/12

No.2823 今日も上田さんの誕生日!?

 先週末にインドから帰国した神戸さんと上田さんも会社に揃ったので、突然ですが、夕刻社内で「ブータンのウイスキーを味わう会と、上田さんのお誕生日を祝う会」を開催しました。上田さんの誕生日は今年で4回目です!? 果たしておいくつになられたのか?

 で、ブータンのウイスキー「K5」 ブレンドウイスキーですが、悪くない。パロの空港の免税店で買って、1,300円くらい。私はその脚でコルカタに戻ったので、そのまま帰国した出野さんに持って帰ってきて貰いました。

20181212_bhutanese_whyskey_k5_for_u

 一体どんな味?とみんな疑ってかかりますが、まんざらでもない。上田さんも最初は「こりゃダメだよ」なんて言ってましたが、だんだん「これはいける」と…。要するに酔っ払ってきたという事でしょうか!?

20181212_uedasans_birthday_again_r  ということで、上田さん、誕生日おめでとうございました!!!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/10

No.2822 今日は八村累選手

 昨日帰宅してから、日本時間の今朝、アリゾナで行われたゴンザガ大学vsテネシー大学のバスケットボールの試合をオンデマンドで視ました。今日は月曜日ですが、いきなりバスケットボールの話しです。

今や全米ランキング1位のゴンザガ大学(ワシントン州)にはエースフォワード、八村累選手(背番号21)がいます。いくら全米1位にランキングされていても、まだ8試合が終わっただけで、頂点のNCAAトーナメントが行われる3月まではまだまだたくさん試合があります。

 そして今日はランキング7位のテネシー大学。こちらもNCAAトーナメントでは2014年に準々決勝まで行って、私もその試合をインディアナポリスで視ました。

 それはさておき、前置きが長くなりましたが、とにかく3年生になった八村累選手は間違いなくNBAのドラフトで来年指名されるでしょう。本来は1年生のシーズンが終わってすぐにドラフトされるのがエリート。2年生でドラフトされるのはその次…と言うイメージがあるのですが、彼にはやはり3年生になるまでアメリカでの選手生活に慣れて、し合いスタイルにも慣れて、英語も話せるようなってという、助走期間が必要だったことは明らかです。そして、彼のプレースタイルが私なんかが見ても、明らかに力強くなって、ぶつかられてもぶれないし、コートで守備に戻るときなどの速さも圧倒的に違っている。文句なしにNBAレベルです。あとは怪我をしないようにすること。そして、3月のトーナメントで準決勝進出=ファイナル4を目指す。でも、ゴンザガ大学はそれまではなんとなくベスト16までは行く善戦マンというイメージの大学だったので、昨年の準優勝はビックリ。

 実はこちらゴンザガ大学の2016年のシカゴでのシラキュース大学とのベスト16戦も視てます!(2015-2016年シーズン) このときはシラキュース大学(ニューヨーク州)が勝って、次のベスト8・準々決勝戦も勝って、ヒューストンでのファイナル4に進出でした。そして、その翌年が八村選手が入学して、いきなりNCAAトーナメント決勝進出。(2016-2017年シーズン) 今年の3月はベスト16まで進んで敗退。ということで、来年46日(土)準決勝 8日(月)決勝 ミネソタ州のミネアポリスです! 八村選手、ミネアポリスに行ってほしいですね。

 

 で、大事な今日の試合結果ですが、惜しくも76-73でテネシー大学。に負けました。それでも八村累選手は20点以上を得点したので十分OK。それ以上にテネシー大学のAdmiral Schofield(アドミラル・スコーフィールド)選手。八村選手とタイプも似ていて、将来NBAでもライバルになりそう。今日はこの選手にやられました。名前を覚えておきたいです。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/09

No.2822 13回忌にちなんでブータン式「お鈴」

 NBAのニューヨーク・ニックスで活躍していた、パトリック・ユーイングが、今なんと母校のジョージタウン大学の監督をしているんですね。オンデマンドでジョージタウン大学VSシラキュース大学の試合を視ていたら、ユーイングが監督なので驚きました。昨年からみたいです。私がアメリカにいた頃、彼のいたジョージタウン大学と、ヒューストン大学のアキーム・オラジュワンがNCAAの決勝で対決していて、ヒューストン大学を応援して結構熱狂していたことを思い出します。結果はジョージタウン大学が勝って優勝したのですが…。

 そして、カレッジフットボールでは、年間最優秀選手に送られるハイズマントロフィーが発表。スポンサーがNISSANというのもなんだかジョークのようで…。

 

 さて、昨日8日、小田原にて父、樋口和弘の13回忌の法要を行ってきました。

 生まれ故郷の小田原に久しぶりに行き、本光寺という菩提寺で法要。

 

20181208_13_r

 今回、実はブータンから、仏壇で「チーン」とやる「あれ」を買い求めてきました。1128日に最初にブータンの首都ティンプーに着いた夜、町を歩いていてお土産屋さん?に依って、珍しいから叩いたらとてもいい音がして。これはいいなーと思って何回か叩いていたら、お店の人から、叩いて使うのではなく周囲をさすって共鳴させると言われてビックリ! チベット仏教のやり方だそうです。ということで、来週父親の13回忌だから買っていこうと! それがこんな感じでお墓に供えまして…。

20181208_13_r_2  ちなみに共鳴させるとこんな感じです。調べたらこれは「お鈴(りん)」というそうですね。知りませんでした。日本ではこういう使い方はしないようです。いろいろ勉強です。こんな音と使い方です。Youtubeでどうぞ…。

 帰りに本当に久しぶりに小田原城に寄ってきました。リニューアルされたことがかなり話題になっていましたが、幼稚園の頃からやたらと通ってきた小田原城。今や象さんやライオンさんはいませんが、それでも小さな遊園地はかろうじて残り、お猿さんもいました。インドのお猿さんとは違いますが…。

20181208_2_r

 

 そして天守閣に上ったら、こんなにきれいな形式、小田原城から見たことがないというくらい、すばらしい景色。大島がハッキリ見えるだけでなく、伊豆七島の利島(大島の右側のとがった島です)までこんなに見えるなんて…。

20181208__2_r

 

 

20181208_2_r_2

 

20181208__r

田原城、さすがでした!?

 

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/07

No.2821 いよいよ「いろは食品」

 2週間日本にいないと、仕事が目一杯溜まっていて、連日押せ押せ。

昨日は終日日本ロジスティクスシステム協会の、ロジスティクス経営士講座の物流関連のケーススタディーを指導していたので、結果なんだかんだとさらに押せ押せになって…。

 それでも、受講生のみなさんは「現状把握から会社の物流の仕組みなど改善していくストーリーの組み立て方」を分かってくれたと思います。

 いよいよ、今日、正式なボリュームたっぷりのケーススタディー「いろは食品」が、受講生のみなさんに丸山先生からリリースされ、お正月をまたいで分析して貰うことになります。冷凍食品と、コーヒー・お茶系の飲料を作っている食品メーカーが、タイから冷凍食品の輸入をしたり、国内の工場や配送センターを統廃合したり、生産計画を変更したりといった、総合的なケースです。

私の2回のケースは飽くまでも助走です。丸山先生の「いろは食品」が本番。合否に直結します。みなさんがんばって下さい。

 

 明日は父親の13回忌を小田原で行います。もうそんなに経ったのかと…。正式には、命日は1226日です。私も年を重ねています。まさかインドに倉庫作るなんて思ってなかったでしょうし、作ると言ったら反対されていたでしょうね!?

 そして、お猿さんの対策を考えなくてはなりません。いわゆる有刺鉄線で囲うとかしなければならないのでしょうか? 「だから言っただろう!」と叱られそうです。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/05

No.2820 インドのお猿さん対策急務!

 3日に帰国して、なんやかやと忙しく、仕事も溜まっていて…。さらには会議も多いし…。と思っていたら、昨日インドにいる当社の神戸さんから連絡。なんと「本日猿の襲撃に遭いました。パネルは何とか守りました。」という、驚きのメッセージ。で、今日そのときの監視カメラの映像を送ってきてくれました。前々からこのお猿さんの問題は解決策が見つからず、心配の種です。

 屋上にあるソーラーパネルが壊されるのが怖いのですが、私がいたときにも、すでに屋上の監視カメラのケーブルが一つかみ切られたらしく、14台のカメラの内1台が動作しなくなってました。

 ということで、お猿さんの軽やかなジャンプをどうぞ。

 

 本当に対策考えないといけないです。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/02

No.2819 ブータンの野菜も力強い

 コルカタに昨日1日午前2時半に戻ってきました。1日は終日121日の竣工式の打合せやら、北部の第2番目となる倉庫の建築計画届出書類準部のための打合せ。

 それにしても、ブータンはコルカタから飛行機でたった50分なのに別世界でした。ヒマラヤの麓にあるだけあって、花崗岩の岩盤の上に出来た町(失礼、国です)。だから水がきれいです。

20181130_beautiful_river_at_paro__2


 空も真っ青。首都ティンプーは標高2,320mだそうですが、意外に空気が薄いとは感じませんでした。だから、みなさんお酒飲んでもすぐには酔わない!? 普通は酔いが早く回って、安く付くはずなんですが!?

  ともあれ、ここは有機栽培の野菜だけ。さらに川での釣りは禁止。魚はインドからの輸入で、干してあります。いわば「干物」がメイン。肉も野菜もみんな干してます。それを戻して食べる。ある意味中華料理と似てるか? 

20181129_dried_beef_at_babesa_villa

20181128_dried_fish_in_the_store_r

 いろいろあるので、ここからいつもより多めの写真でご紹介。

これはチーズです。

20181128_at_central_market_of_thimp

 吊し方がそうなのか? インドから輸入の魚の干物はみんな顔が怖い!?

20181128_at_central_market_of_thi_2

 今の時期、キャベツは小さくても中身はしっかりあって重いです。

20181128_at_central_market_of_thi_3

 こういう葉物はインドではお目にかかれませんでした。美味しそう
20181128_at_central_market_of_thi_5

乾燥肉(豚)とかソーセージとか… いろいろありました。

20181128_at_central_market_of_thi_6

 ここ何年か前に出来たらしい、ティンプーの中央市場。2Fがローカルの野菜で、1Fは輸入ものに分かれているそうです。

20181128_at_central_market_of_thi_7

 いろいろ売ってます。

20181128_at_central_market_of_thi_9

そもそも冷蔵庫のない時代は、塩漬け、燻製、干物などの保存方法しか出来なかったのですから、逆にいろいろと考えながら食べるという楽しみがあります。

 干したほうれん草を戻した料理とか、これが結構美味しいし、季候の良い今のシーズンは、旬の野菜の質が良く、何を食べても美味しい。

 インドとブータンをツアーして、これだけ野菜を食べまくるというのは前代未聞では!? ガンジス川の肥沃な土地はインド、ヒマラヤの麓で本当に太陽と土の力を感じるのがブータンの野菜です。

 

 28日午後にブータンのリョンポ・イェシェイ・ペンジョル農林大臣にお会いして、当社のインドでの取り組みと、ブータンとの間の野菜と果物の定温倉庫建設と、サプライチェーン構築について説明をしてきましたが、非常に理解をしていただきました。

ついにブータンに通うようにもなるのか!? でも、この国とインドの関係を考えると、どうも避けて通れそうになくなってきました!? 物流による付加価値を実際に付けなくてはなりません。それにしてもブータンは写真映りがいいところでした。そして、ブータンの農業を育てた西岡さんという方はスゴイ! お名前は聞いていましたが、野菜を見て感心しました。

最後はありがたい仏様で…。


20181129_buddha_dordenma_in_bhutan3

 

   ということで、今日も事務所で竣工式関係の打合せをして、午後8:20の飛行機で帰国。これで今年のインド行きは終了だと思います。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/30

No.2818 ブータンの青空の下、真央ちゃんがいた!?

 28日からブータンに来て、今日は午前中にこちらの冷蔵倉庫を見学して、再びコルカタに戻ります。一行のみなさんは、すばらしく前向きで、すばらしく健康で、すばらしくよく飲んで! 一人の脱落者もなく今日を迎えられたのは、主催者として良かったです。

 当社のインドの物流事業、そしてそこから派生するインド・ブータン間の野菜のサプライチェーン構築。ある意味、旬のインドとブータンの野菜を食べるツアーでもありました。

 詳しくは後ほど。

 で、昨日、真っ青な海抜2,150mの首都ティンプーの青空の下、真央ちゃんがいました!? 分かります?

20181129_blue_sky_and_mao_chan_at_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/27

No.2817 インドのライスは美味しいよ!

 明日の朝5時にホテルを出発して、インドからブータンへ移動します。初ブータン!

 

 それはともかく、昨日事務所で当地の野菜を中心とした料理の試食をしました。写真はゴーヤの油炒め。結構いけます。辛いけど。

20181126__r


 西ベンガル州のというか、インドのお米の品種の多さにはビックリです。今回初めてインドを訪問した4名のみなさんは、とにかく前向き・好奇心旺盛・よく食べる の三拍子揃っているので、何でも「美味しい!」を連発。いやはやこちらもビックリしていますが、事の他にみんなが持っている「長粒米は美味しくない」という先入観を、西ベンガル州政府手動の農業製品マーケティング企画、スファール・バングラが覆してくれました。日本のお米って、こんなにバラエティーに飛んでないですね。みんなコシヒカリを目指しちゃったから…。


 そもそもインドのお米は半年以上倉庫に入れて乾いてないとダメ! 日本の「新米礼賛」とは全く正反対です。

スファール・バングラのお店で買ってきた、最も一般的なライスを、地元のやり方で当社のサンジュクタさんに調理して貰いました。そもそも、米粒が長くないのにビックリ。そして、たったの2カップしかお鍋に入れない。私を含めて8人もいるのに!!

お米の保管を得意としている、宮城の白石倉庫の太宰社長も、日本のお米の考え方で話しを聞いたり、質問していたので、すべてが真っ逆さまという感じのインドのお米に、さらに興味津々。

短いお米は15分ほど水に浸ける。バスマティーライスの様な、長いお米は45分くらい水に浸ける、等といった説明を受けて炊飯スタート。当然事前に洗米はします。

炊飯前、水は多めです。当然乾いているから。でも2カップです。


20181126____r

炊飯中はこんな感じ。そして驚くべき事にこのあと、カップ焼きそばのように、水切りをしちゃいます。これには太宰さんも「えーーーー!?」

20181126____r_2 

そのまま続けると、なんとこんなに膨らんで!!!!!


20181126___r


 盛り付けたらこんな感じで、これが2カップとは思えない!


20181126__r_2

そして、これを食べたら結構いける。 

日本の炊飯器で炊いたらさすがに違う結果になるんだと実感。特に最近の炊飯器はプログラムされているので「インドライスモード」みたいなメニューがないとダメでは?

玉子かけご飯を食べたいという意見もありましたが、今朝の段階では「玉子かけご飯の醤油の代わりにマサラをかけたらいいような気がする」という話しとなり、帰国後試してみようと思います。

太宰さん他、みなさんいろいろなお米を買い込んで、帰国後の復習?に役立てるようですが、とにかく「大人買い」してくれたので、スファール・バングラにも貢献していただけました!

 

さて、明日は超辛いブータンの食事に、みんな耐えられるでしょうか!?

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/24

No.2816 旅行けば、ジャルパイグリに茶の香り♪

 突然ですが、冒頭で、ゴンザガ大学の八村累選手。いやー、これは本物になってきた。今年大成長。日本時間23日のランキングNo.1デューク大学に89-87で競り勝ち20得点、7リバウンド。来週全米ランキングで1位は確定ですね。NBAのドラフト1巡目指名も夢ではなくなってきた。今年は今まで以上にスピードが出てきて、これは日本で大変なことになりそうです。

 

 さて、日本からいらっしゃった倉庫会社の4名の方々をご案内して、今日は朝7時にホテルを出発して西ベンガル州ジャルパイグリ県にある、デゥープグリ中央市場を視察。その後地元のティーガーデンを訪問。ブータンとの国境近くまで行きました。

 西ベンガルで一番大きなデゥープグリ中央市場は何回行ってもスゴイ。そして本当に新鮮な露地物の野菜であふれてます。

20181124_dhupguri_market_r_11


  ハウス栽培の野菜になれきった自分にとって、西ベンガルで野菜を食べると、本当に「しっかりした味=太陽・水・土」を吸収した野菜だと実感します。インドで野菜は洗った水なども気をつけて、等という心配はここでは無用です。だから、ここの野菜を何とかして新鮮な状態で運びたいというのが私の目標であり、日本から来た方々にも、このことを理解していただき、定温倉庫建設にいろいろな面で協力してもらえたらと思っています。。

20181124_dhupguri_market2_r

 そして、Kawasaki Solar Warehousingの取締役、ダスさんの紹介でAmbari Tea Estateを訪問。

20181124_factory_of_ambari_tea_esta

20181124_factory_of_ambari_tea_es_2  ダスさんが2011年にこの茶園を買収する会社の仲介をしたんだそうです。

 庶民的な安い紅茶でもある、CTC(クラッシュ・ティア・カール) ごま粒みたいな紅茶で、ミルクティーを作るには短い時間でしっかりと味が出るようにした紅茶の製法で紅茶を作っている工場です。到着した瞬間に「お茶の香り」でムンムン。まさに「旅行けば、駿河の国に茶の香り」というのを思い出します。

20181124_orange_pekoe


アッサム州やアフリカのケニアではほとんどがこのCTCスタイルでの製法だそうです。意外に日本では知られていません。「CTC 紅茶」でググってみて下さい。  

実はこの紅茶、水出しにもピッタリなのですが、インドの方々に水出しが最高だというと「???」 庶民的なCTCを一生懸命買って帰る私を不思議な顔してみています。

 ともあれ、本当に目の前で紅茶の製造工程を見せてくれる。あまりに衛生管理に神経質になった日本人にとって、「農産物ってこういうことなんだよね」と理解させてくれる工場です。ちなみにここの紅茶は、ここからオークションに掛けられて売却されます。仕入れた会社がブレンドしたり、ティーバッグなどにします。

20181124_factory_of_ambari_tea_es_5  なんせ、104年前に出来た工場。イギリス人が作ったというのがしっかり分かるその風貌は、植民地時代の様子を想像させてくれます。

20181124_entrance_of_ambari_tea_est

 支配人の宿舎でお茶をいただき、昼食をいただき、さすが大英帝国的と思いながら、みんなですばらしいインドランチ。

20181124_lunch_at_the_residens_of_m

 その後はRVでお茶園(なんと530ヘクタールもあります)へ。千代田区の半分弱。川一つ向こうがブータン。27日に行く、あれがブータンか?

20181124_watching_bhutan_r

20181124_5_r



20181124_

 ということでブータンを背景にみんなで記念撮影。


 さらにいろいろ書きたいのですが、今日はこの辺で。明日日曜日はコルカタに移動します。

 

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.2815 ここ数日の行動一部ご紹介

 今日は7時からデゥープグリという場所にある、結構でかい市場に行くので、昨日までの写真を簡単にご紹介:


 21日 シングール市場に、電動のTotoがあって、乗せて貰いました。中国製で10万ルピー(約16万円) これにナンバープレートを付けるとさらに4万ルピー まあ合計で14万ルピーですね。一度の充電で50Km移動できるので、農民の野菜輸送用にもっと活用できないか検討中。輝いて新しそうに見えるけど、これは夜だから?

20181121_toto_at_singur_warehouse_r

 22日 コルカタからシリグリに飛行機で移動する前に、クイックランチでサブウェイを注文したら、こんなオートバイで配達に来ました。

20181122_sub_way_delivery_motor_cyc

 23日、倉庫建設用地であるファンシディワ市場に、夕方小さな市が立っていました。月曜・火曜はもっと大きいのですが。ここでみんなでスパイスを購入。ここの黒コショウがなかなかいいです。

20181123_at_phansedewa3_r

 23日 日本から午前6時半にバグドグラに倉庫会社の社長さん4名が到着。到着早々シリグリ中央市場を訪問して、ショック療法!? なかなか迫力あるインド第一歩です!

20181123_siliguri_r

20181123_siliguri_fish2_r

20181123_siliguri__r

20181123_siliguri2_r


 

 『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/22

No.2814 野菜の保管テスト

 コルカタ郊外、シングールにある倉庫も、923日から定温倉庫として24時間フル運転で無事に動いています。その間すべてソーラー発電で、一切外部電力を使っていません。思った以上にこの倉庫元気です!


 竣工式が来年に決まり、倉庫のメカ的な部分も安定していることが分かってきたので、いよいよ野菜を少量倉庫に入れて、鮮度をどの位維持できるかの確認作業を開始。実はこのテスト、非常に心配しているのが「無農薬な故に虫がわんさか!」という状態になることを恐れています。西ベンガルの野菜は肥沃な土地で作られているので、農薬とか肥料がほとんど要らない「ほったらかし」 よって虫もちゃんと付きます。

 まずは価値の高い野菜を実験して、鮮度を維持できるかをチェックするのが王道なので、19日からカリフラワー40Kg程度、プラスチッククレート7箱に入れて保管開始。こんな感じです。


20181120_test_storage_of_cauliflowe


で、私が見たのは到着後翌日夕方ですのでほぼ24時間後。採れたて野菜の熱も取れて、品温もきちんと室内温度まで下がっていました。カリフラワーは20度以上になると花が開いてしまいます。これならOK.

 そこで、1箱を外に出して、翌日2148時間後の経過観察をすることに。で、昨日夕方現場に行って見たら、これがまた見事に状態が良く、それなりに鮮度を維持。これなら翌日余ってすぐに捨て値で売るというのがなくなります。

 外に置いてあったカリフラワーと比べてもこの通りに違いが歴然!(って、写真で分かるかな?)

20181121_cauliflower_in_the_warehou


 

 実験ですので、これからどこまでカリフラワーが保管していて大丈夫かを試していきます。この地で一週間寿命を延ばせたら、これはかなり効果大。フードロス削減の第一歩になるでしょう。上手く出来るかな?

 

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/21

No.2813 忙しい中でNS物流研究会と、ご飯の消費

しばらく空きました。実は19日(月)に出発して、今コルカタにいます。その前に17日(土)に無事に第10回目の大学生による物流研究発表会が終わり、今年は神奈川大学が優勝。2位が東洋海洋大学、そして3位は初出場の北海商科大学でした。

20181117__r


20181117__r_2

 上の写真は北海商科大学です。

 当然NS物流研究会のメンバーと終了後にいろいろと打合せをし? 帰りは日曜日になっていました! 帰りの大江戸線の中にはこんな方もいて…。私も明日のGI競走が気になりますが、忙しくて競馬の予想をしている場合ではありませんでした。なお、この方NS物流研究会のメンバーではありません。念の為。


20181117__r_3


でも、本当に参加大学数が増えてくると、運営上結構大変になってきます。予選をするなんてことになると、主催者側も大変! 決勝進出する大学も2回の発表になって大変。

それでも10年続いて、さらに参加していただける大学があることはすばらしいです。発表内容が通販とか人手不足という、非常に最近のネタが多いというのも今回の発表会の傾向。時代を感じます。中国の物流なんて言うのがかつて流行っていた大会もあったのですが、あれはどこへ行ったのか?

 

なんとか18日(日)にいろいろ仕度をして、残務をそのまま飛行機の中に持ち込んで機内で仕事をして19日深夜にコルカタ到着。

定番のエア・インディアの機内食。かなりの回数乗っているので、食べ飽きてきました。贅沢な話しですが…。

20181120_dinner_served_in_air_india  

で、昨日20日にシングールの倉庫に行ってきました。こんなディスプレーを置いて、見学に来た方にすぐに分かるようにしました。

20181120_display_r

そして、倉庫はこんな感じにペイントされました! 西ベンガル州のカラーです。川崎陸送のカラーも同じなんですが…。屋上のソーラーパネルをチェックできるよう、立派な階段も付けました。

20181120_paited_warehouse_r

終わってから、ベンガルフードショーに行ってきました。正式名称はAhare Bangla(食のベンガル という感じの意味でしょうか)

20181120_at_ahare_bangla_higuchi_da

 そこでお世話になっているスファール・バングラの販売ブースに行ったら、これがなかなかインドのイメージを変える感じで…。

20181120_sufal_bangla_outlet_at_aha

西ベンガル州の産品を即売していましたが、やはりお米はスゴいですね。いろいろな種類があって、さらにいろいろな「香り」があります。日本はジャポニカ米ですが、かなり同じような感じのモノばかり。こちらは長いのや短いもの、甘い香り、香りがしないモノなどいろいろです。


20181120_sufal_bangla_outlet_at_a_2

個人的には、この小さいジャガイモが印象的でした。へーーー!? シチューにいいかも?


20181120_squash_and_very_small_pota

なんと西ベンガル州だけで2,800万トン生産! 日本は780万トンくらいでしょうか? で、人口は9,300万人くらいですから、一人当たりでは日本人は大体年間60Kg 西ベンガル州は生産量の60から70%を州内で消費するというので、2,800万トンx65%÷9,300万人とすると、196Kg 日本人の3倍は食べているということですね。ちなみに昭和37年は118.3Kgだったそうです。ということは、西ベンガルの人はそれ以上に食べる! ご飯は小麦よりも簡単に調理できて、エネルギーが摂れて、お腹もいっぱいになるから東南アジアで栽培が普及したというのを読んだことありますが、なるほどその通りです。スゴイ! さすが食のベンガル!

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/15

No.2812 ついに竣工式の日程決まりました!

  いろいろご報告することがあるのですが、とにもかくにも、インドの倉庫の竣工式の日程が決まりました。来年121日です。夕刻に西ベンガル州政府のアミット・ミトラ大臣からお電話をいただき、121日(月)正午からの開催。1月末は来年度予算が始まるので難しいとのこと。とにかくありがとうございます。いやはや倉庫は9月下旬に完成しています!

ということで、お電話いただいたのが夜の7時半過ぎだったので、会社でちょっとだけ乾杯してお祝い。でも、本当に121日に出来るかは、半分心配です。それでもいろいろな準備を始めることが出来ます。

来週月曜日からインドに行き、今回は倉庫で保管した野菜をブータンに輸出するという話もあるので、ブータンを23日で訪問。ブータンの農業大臣にもお目にかかってきます。その直前に竣工式の日程が決まってなによりです。

 

そして、今日昼間はインドではなく、ミシガン州立大学のグローバルの卒業生担当の皆様が来日して会食。これもいろいろご報告することがあり、なかなか盛り沢山な一日でした。 

面白いのは、ミシガン州立大学主催の世界の35歳以下の若者ビジネス起業チャレンジみたいなことを来年6月にやるそうです。日本からもチャレンジャーをよこせと…。60歳のおじさんはダメだそうです!

事業計画と2分間のビデオを送ると、予備選考が行われるとか…。事務局としては応援したいと思います。そう、私は事務局なので必要な場合、推薦状を書くのだそうです!

 

20181115_at_roppongi_ark_hills_club

さらには日本ロジスティクスシステム協会にもご一行様をお連れし、いろいろアメリカでのSCM教育についての研究のお手伝いが出来れば、という橋渡しもしてきました。

 

20181115_at_jils3_r

20181115_welcom_to_jils_r

ともあれ、121日はどうなるのか? これから準備を本気でしなくてはいけません!

 

NS物流研究会の発表会、今週土曜日です!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

No.2811 名古屋の島正「至福の大根」

 今日は名古屋日帰りでした。なかなかお仕事的には充実していた1日でした。要するにちゃんと仕事しました。そして、いただいたお昼のお弁当が超デラックス版でビックリ!

20181113_lunch_at_nagoya_r


それでも帰りは御園座のそばの「島正(しましょう)」へ…。なかなか時間的にも遅くなりすぎて帰らなくてはいけなくなり、島正さんにお邪魔する機会がなかなかなく、今日は突撃できると! 「名古屋飯」の最高峰。あとは運良く入店できるかどうかだけ。

幸いお店に入ることが出来、一緒に行った平間さんは、前回ここの大根に痛く(甚く)感動していて、今回も「至福の大根」 こんな感じでいとおしそうに!?


20181113__r

 尾越さんは初めての「島正」 みんなで焼酎をいただきながら、どて煮、串カツ、そしてオムレツどて煮乗せ、最後は「どて飯」(小を頼みました) ということで、ごちそうさまでした! 

20181113__r_2

20181113__r_3


以上「至福の大根」報告でした!?

お詫び

bosh様より、個人の映り込んだ画像について肖像権や人格権の侵害であるとのお叱りのコメントをいただきましたので、該当する画像を削除させていただきました。不快な思いをさせてしまいましたこと、お詫び申しあげます。

なお、同時に「痛く感動」を「甚く感動」に直すようにとのご指摘がありましたが、大辞林などによりますと、これはどちらでも使うことが出来るようです。

このため、両方を併記させていただきました。

NS物流研究会の発表会、今週土曜日です!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

No.2810 インド料理予行演習

  そうそう、先日福岡から買ってきた「明太子サンド」ってこんな感じでした。ふーん…。

 

20181109_r

 さて、10日このブログでご紹介したこのコマーシャル…。何の宣伝か?

 ヒアルロン酸の注入液のコマーシャル。いわゆるしわ伸ばしのために手術を受ける際に注入される薬剤の宣伝。だからコマーシャルの映像とは違い、流れているナレーションは副作用に注意すべきことの連発…。こういう時代になりつつあるのか!? まだご覧になっていない方はこちらをクリック

 そして、今日は夕刻インドレストランに行って、インド料理の「予行演習」をして来ました。先ずはインドのビール「キングフィッシャー・ストロング」で乾杯。定番のモンゴル風カリフラワー、チキンティッカ、マトンティッカ、そして、インドのワイン「スーラ」を呑んで、その他にもいろいろありましたが、最後は甘すぎるくらいの「グラムジャムン」(ドーナッツの砂糖シロップ漬けとでも言いましょうか?)、クルフィー(インド風のアイスクリーム)で、チャイで締める! 辛いから甘いの両極端で、十分予行演習終了。今回それ以上に辛い料理の出るブータン(幸せの国)にも23日で行くので、唐辛子一本勝負の辛さを練習すべきナノですが、すっかり忘れていました。今週ブータン料理屋さんに行こうか!?

 で、今日のお料理の写真撮るのをすっかり忘れていました!

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

No.2809 QC小集団活動20年になりました

 土曜日、1110日に川崎陸送の恒例、QC代表発表会が開催されました。今年で20年目。1998年にいろいろとかもつじこが多発して、慌てて始めました。それが20年です。詳細は、私が毎月111日に更新しているトラックネクストブログをご覧下さい。今日遅くに送ったので、月曜日にアップされているかと…。

 

それにしても、20年というのは長いようで短い。あっという間です。そして少しだけ進歩していますが、やってないよりずっと良かったと思います。継続は力なり。

個人の改善提案もなかなか面白いモノが出てきて、個人的にも感心する提案が多いです。手作り感たっぷりのアイデアはまさに努力の賜物。今回最優秀賞として表彰された、名古屋営業所のドライバー、山田さんは、タンクローリーから製品の液体を移す際に、屋外で作業するので手製のシートを作って雨風、さらには異物混入を削減してくれました。必要は発明の母か? でも、これって配達先の環境がかなり難しいということでもあって、どうなんだろうか?

ということで、山田さんの提案の説明の様子です。

20181110__r


改善は一人一人がちょっとずつやれば、全員だととても大きなものになります。それが団体戦の強み。何もしていないと、全体も地盤沈下してしまいます。地道にやるしかないのです。それが会社のためでもあり、さらには個人の能力アップにもつながると信じています。

 

さて、恒例のQCの日のランチはどこに行っても定番の「トンカツ」です。「勝つ」から!?

20181110_qc_r

 そして、葛西流通センターの塚原さんによる発表。20年前からQCに参加して貰っていますが、発表担当はわずか2回目だそうです! 隠れていたのか!?

20181110_qc_r_2  

 優勝した関東営業所のパートさんのグループ「チームきのたけ」のご挨拶。すばらしい工程改善の発表でした!

20181110__r_2

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

No.2808 値上げの理由に物流費を言わないでくれ!

 味の素の冷凍食品が値上げ。雪見だいふくが値上げ。物流費と人件費の高騰が理由だとか…。えーー!? 物流費って8%とかそれ以下で普段はみなさん「当社の物流費は他社に比べて低い」とかなんとか自慢しませんか? 8%の物流費が50%値上がりしても12%にしかならない。100円だったら4円の影響度。

 そもそも物流費、トラック運賃などの物流費はこの20年近くで40%近く価格が下がり、かなりの部分メーカーの利益に貢献してきたはずです。それがちょっと「戻っただけ」で値上げの理由ですか? まさにこれはフェイクニュースでしょう。マスコミもこの辺はちゃんと裏を取ってください。日本ロジスティクスシステム協会(JILS)のメーカーなどの物流費の調査でも、値上げの単独理由になんてならないのが物流比率です。

 

最後にこちらのテレビコマーシャルをご覧下さい。

 なんのコマーシャルか分かりますか?

正解は火曜日頃に!

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

No.2807 メイウエザーのキャンセル

 アメリカのテレビはすでの「カウントダウン 感謝祭」ということで、Thanks Givingの七面鳥の料理方法などをやってます。日本は一足飛びにクリスマスですが、その間に感謝祭があります。

 

 1231日大晦日に、あのプロボクサー、フロイド・メイウエザーが、日本の格闘技の若い選手との試合をキャンセルするアナウンスをしました。日本に来て記者会見に臨んだら、知らない選手が出てきて、一部のお金持ちのためのクローズドのエキジビションだと思っていたのが、こんな形になっているとは知らなかった…。で、呼んだ日本側が正しいか? メイウエザーが正しいか分かりませんが、少なくとも彼は「私は多額のお金をいろいろ貰っているが、引退したボクサーだ」と書いている点が気になります。

 で、私的に言うと、メイウエザーって、いくら引退したと言っても、日本側が100億円とかそれ以上のファイトマネー払える程元が取れると思いません。100億円では利かないでしょう? メイウエザーのキャンセル記事はこちら

 

フィリピンのパッキオも絵文字でこのことに反応してました。英語のニュースはこちら。

 ということで、今日は実は福岡空港経由で北九州に日帰り出張をしてきました。「めんべい」と「明太子チーズサンド」というのを買ってきました。明日会社に持って行きます。

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

No.2806 完全に「クリントン隠し」だった

 中間選挙が終わりました。ある意味「ねじれ」は予想通りですが、それでもトランプ大統領の共和党が「踏みとどまった」と言うべきか? それ以上に今回驚いたのは、完全な「クリントン隠し」だったこと。民主党はオバマ前大統領が徹底的に集会で檄を飛ばし、ヒラリーもビル・クリントンもテレビ画面で見ることができませんでした。「嫌われていたから、その分が最後の最後で大統領選の微妙な差につながった」という過去の経験で、今回のヒラリー隠し、クリントン隠し。そして、今回のビミョーな僅差の下院での勝利は確かにその部分の人が民主党に戻ってきた、そういうことだったんですね。

 

 そしてテキサス州の上院戦は7千万ドルも集めた元下院議員のオローク議員vs前回大統領選で共和党内で候補になったテッド・クルーズ議員の戦い。

私もちょっとだけテキサスに住んでいたことがあるので、「テキサス=共和党」と思っていましたが、お金持ちではないはず!?の民主党の候補が80億円以上集めて、共和党の大物議員の3,340万ドルの=約40億円の倍以上。日本だったらこれはあり得ない金額。だからテレビのコマーシャルがこの2人の宣伝で埋め尽くされてしまっていたんですね。

オローク候補は「若手・やり手・新鮮・何かを変える」というイメージでしたが、80億円の選挙資金は史上最大だそうで、ある意味白けます。日本だったらこれはフレッシュな候補とは言えませんね。逆にそれが、さすがアメリカ。

 そして、日本時間の118日午前1時半からトランプ大統領の演説があるようです。何を吠えるか!? でも、明日は仕事なので今日はこれで寝ます。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/06

No.2805 民主主義は金がかかる

 今日は朝、いきなり大学の一学年先輩の安永さんがNHKに出ていました。築地本願寺の事務長。でもゼミは財政論です。グロービスの先生もやっている、マルチな方です。

20181106_yasunaga_san_on_nhk_r

そして、山口営業所に日帰り出張でした。営業所と、協力をいただいている山陽小野田市にある運送会社さんを訪問。さすがセメント、化学メーカーの町だけあります。コンビニに駐まっているトラックというか、トレーラーがこれだもんね。石炭でも運ぶんでしょうか? 豪快です。

20181106_big_trailer_at_onoda_city_

そうそう、山口営業所の時計って、チャイムがウグイスの鳴き声でした。当社の営業所、かなり「風情」があります!?

20181106_clock_at_yamaguchi_with_ug


日帰りなのですが、帰りのおみやげは当然「雁木(がんぎ)」を買わせていただきました。獺祭じゃないんですよ。やっぱり山口は雁木か五橋でしょう。日本酒のことです。

 

 今日の日本時間午後8時から(アメリカの東部標準時午前6時)から、中間選挙の投票が始まりました。こんなにヒートアップした中間選挙は初めて。いろいろ批判があるだろうけれど、これだけ盛り上がって民主主義としての意見を戦わせているというのは、ある意味健全ですよ。それにしても今朝までアメリカのテレビ番組はとにかく相手候補の誹謗中傷のコマーシャルだらけでした。いやー、これは私にとっては視ていて面白いんですが、アメリカの方々は恐らくうんざりなんでしょうね。

 「○○候補は税金を20%上げた。」「オバマケアを通すのに反対した。」「教育予算を削減した」「大企業から支援を受けている」「彼は、犬の方が警察官より頭がいい と言った!」「こいつは○○州にとって危険だ」などなど… 日本では考えられないようなストレートな攻撃です。短い言葉で分かりやすく訴えるので、これって英語勉強する人にはとてもいいです!

 そして、なんとなく分かってきたのは、攻撃する相手の写真は大体白黒で、むっつりした顔。そして「彼を倒して△△州をよくするには○○しかいない」という候補者の写真や動画がそのあとにカラーで出てくる。勧善懲悪、分かりやすいです!

 これが延々と続くのですから、一般の企業宣伝がかなり蹴っ飛ばされてます。よって今回の選挙の費用は民主・共和両党でなんと50億ドル=6,000億円を超えてるとか? それってスゴすぎるよな。どこからこんなにお金が出てくるのか? 民主主義は金がかかるんだなとも思います。

 ということで、明日の午前中にどの程度まで分かるのでしょうか? 大接戦の選挙区が多いらしいから、日本時間の明日の深夜までかかるのでしょうか? 結果やいかに。

 

 そして、今日のハプニング。日本ロジスティクスシステム協会の事務局にいて、いろいろ

お世話になったあと転職された栗原さんに、宇部の空港で帰り際にバッタリ! 乗る飛行機が別々だったので数分程度の会話でしたが懐かしかった。新しい組織でますますのご活躍を!

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

No.2804 ラストスパート

 1117日(土)に東京海洋大学越中島キャンパスで行われる、学生による物流研究発表会の出場10大学の発表内容の要旨が集まりました。是非、NS物流研究会のホームページをご覧下さい。ここから参加申込みできます。

 

 めんどうな方は、こちらのURLクリックして下さいPDFで各大学の発表要旨を一覧としてご覧いただけます。今年は10大学です。

  先ほどアメリカのモーニングショーを視ていたら(夜にモーニングショーは結構面白いです)、テキサスでは明日の中間選挙を前に、期日前投票の人が2014年の総投票人数を上回ったとか! スゴイですね。今朝視たアメリカの夜のニュースでは期日前投票が3,300万人を越えたと言っていました。日本人もやはり投票には行かなくては。で、大票田の東海岸はかなりの雨模様で、明日も午前中はかなり降るようです。そして風も強いとか。ニューヨークは今雨。さて、これがどう影響するのか? とにかく最後のラストスパート、ニュースではSprint to the Finish という言い方をしてましたが、まさにどうなるのか? トランプ大統領も、オバマ前大統領も全米を飛び回って集会で演説をしています。結果が分かる水曜日は世界中が注目です。

 

 ついでに、スパイスガールズが再結成して(一時的にですが)ツアーをするというニュースが飛び交ってましたが、昨日?それを確認したそうです。日本時間の明日の朝にはツアーの内容が発表になって、今週土曜日にチケット発売の詳細も発表とか? で、ベッカムの奥様が参加しないそうです。スパイスガールズのチケットの購入サイトは、判明次第お知らせします!?


 そして、あの「KISS」が来年220日にツアーの一環でテキサス州ダラスで公演だそうです。えーーー!? KISSって今何歳なんですか? 以下をご覧下さい

 一番安いチケットで60ドル。一番高いのは3,500ドルみたいです。

 

 『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/02

No.2803 マンダリン・ダックin New York

 アメリカのニュースでこぞって扱っていたのが、なんとニューヨークのセントラルパークに現れた「おしどり」 なんでこんなのに大騒ぎしているのかと思ったら、おしどりって主として日本と中国にしかいないんだそうです。

 で、いろいろ周辺の動物園とか調査したのですが、逃げ出したという報告がない。ペットとして飼うにはニューヨーク市では禁止なんだそうです。でも、このおしどり、脚にタグが付けられているので、どこかからちゃんと飛んできたのかと? まさか日本から? 一応市側はこのまま居させてあげるようですが、おしどりって都内にも普通にいたりするから、結構このニュースは新鮮でした。

 そうそう、この「おしどり」 英語で「マンダリン・ダック」Mandarin Duckというそうです。へーー。日本の温州みかんの祖先、インド原産のオレンジを「マンダリン・オレンジ」って言います。温州みかんもマンダリン・オレンジと言ってしまう場合がありますが。

なんとなくマンダリン・ダックというのは結構合ってるかな?

  マンダリン・ダックについてのNBCニュースはここから

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

No.2802 名勝負

 昨日書いたQueenの映画、ボヘミアン・ラプソディーの続きというか、ちょっとだけ。実は「愛という名の欲望」が好きです。原題は「Crazy Little Thing Called Love」直訳すれば、愛という名のアホなこと みたいな曲。この曲知らない方は聴いてみて下さい。まさにエルビス・プレスリー。フレディー・マーキュリーがお風呂に入っていて突然思い付いて作ったとか本当かどうか!? たしかにこれは一気に作った感があっていいです。

 

 日本シリーズ、近年まれに見る大接戦、大接戦だと思います。本当にソフトバンクも広島も力が拮抗している。こういうゲームをされるとファンは面白いと思いますね。だから負け越しにぎりぎりだった巨人、今回は出てきてはいけなかった!?

 そして延長戦になりました。なかなか面白いです。

 でも、レッドソックスVSドジャースのように延長18回はないです。明日も延長引き分けになったら? と思っていたら柳田のサヨナラホームラン。どちらが良いとは言いません。名勝負だと思います。お金払う価値がある一戦でした。

 

 クリケットももう少し勉強すると、この位感動できるのだろうか!? ということで、明日はドバイでパキスタンVSニュージーランドの試合があります。それだけです。どの選手が注目かなんて、とても言えません。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

No.2801 ボヘミアン・ラプソディー

 日本でも119日から公開される映画「ボヘミアン・ラプソディ」 Queenの自伝的映画(英語でBioPicと言うようです)、アメリカでは112日から公開なので、アメリカのモーニングショーに、主演の3人が出演してインタビューに答えていました。メークが本物そっくりですね。生身の本人はかなり違うけど。フレディー・マーキュリーは本当にそれっぽい。ブライアン・メイの役を演じた人は、あの髪型がとにかく面白かったと…。確かに今ではなかなかないロックな髪型。彼ら3人テレビに出てきた姿はまるで普通のお兄さん。

 Queenの猛烈なファンではなかったので知らなかったのですが、フレディー・マーキュリーはインドの人なんですね。ザンビアに住んでいたとか、知らなかった。さらには自分の生まれとか、パキスタンとの関係とかアイデンティティーにいろいろ悩んでいたとか…。知らなかった。

 

さて、インドのモディ首相が来日されていますが、28日の安倍総理の動静を新聞で読んでいて、あれ!? 以下時事通信の首相動静から:

午後1時12分から同2時40分まで、同ホテル内の宴会場「メヌエット」でモディ首相との昼食会。

同45分、同ホテル発。

午後2時55分、同県忍野村の産業ロボットメーカー「ファナック」着。モディ首相と共にロボットなどの商品展示や工場を視察。

午後3時56分から同4時8分まで、同社貴賓室でモディ首相と懇談。西村康稔官房副長官、和泉洋人、長谷川栄一両首相補佐官ら同席。同14分、同所発。同32分、同県鳴沢村の別荘着。

午後3時56分から同4時8分まで、同社貴賓室でモディ首相と懇談。

西村康稔官房副長官、和泉洋人、長谷川栄一両首相補佐官ら同席。

同14分、同所発。同32分、同県鳴沢村の別荘着。

午後5時18分から同6時30分まで、モディ首相との夕食会。

同38分、別荘発。

午後7時17分、JR大月駅着。同18分から同30分まで、同駅駅長室でモディ首相と懇談。西村官房副長官同席。

同34分、かいじ122号で同駅発。

午後8時36分、JR新宿駅着。

同47分、同駅発。同9時、私邸着。

 

安倍総理の別荘でモディ首相を歓待というのは知っていましたが、なんと東京に戻るために、午後5時過ぎから夕食会だったんですね。日本人でもかなり早い時間。さらに午後2:40まで昼食会をしていたんでしょ? 大変!

インドでは普通夕食は午後9時過ぎ。いやー、モディ首相も大変だったのではないか? ほとんど食べられなかったと思うのですが…。東京の宿舎に戻って夜遅くに食事だったのかなー。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/29

No.2800 まさか1月? まさか3,000回?

 おかげさまで、このブログも2,800回を向かえました。単なる通過点ですが…。

  レッドソックス強すぎます。この10年で4回目のワールドシリーズ制覇ですか。ドジャースのピッチャー、カーショウがこんなに通じないとは、まさか…。


 そして、いろいろありますが、ついにインドの倉庫の竣工式は1月に延期になりそうです。倉庫は出来ています。モディー首相、来日されています…。関係ありませんが…。

今晩遅くに戻って、インド側といろいろやりとりを遅くまでしていたのですが、なんせ決まらないし、今さら1117日はどうだと言い出してきたので、それじゃ招待状も出せないじゃない!?と…。いろいろな場合を想定して、結果として1月下旬を候補として再度提出。

 12月の日本は忙しいし、そもそもこのプロジェクトは日印共同のプロジェクトですから、日本側の出席者が少ないと困ります。12月はほとんど日本から来ることが出来ない。ということで、1月下旬にしましょうかと…。しかしこれも本当にどうなるのか? インドの政治状況にいろいろ影響をうけてます。

 まさか、このブログが3,000回を迎える記念すべき時にようやく竣工式? まさか!

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/28

No.2799 スポーツの秋

 今朝は午前4時過ぎからカレッジフットボールを視て(パデュー大学vsミシガン州立大学)、なんとか勝ってくれてホッとして、その後午前9時からはテキサス大学vsオクラホマ州立大学の試合を視て、さらに同時にワールドしリース第4戦をやっているので、同時に視て、前田健太が出てきたらあっという間に打たれてドジャースが9vs4にされてしまって…。

20181028_football_and_world_series_


 さらに午後は競馬の天皇賞も視るし(レイデオロ強いというか、ルメール騎手だけ勝っていればいいと言うことが分かりました)、夜は日本シリーズも視るし…。そして、その間にテレビ視ながら書類作っているし…。忙しい。

 やっぱり10月というのはいろいろ目白押しでやっぱりスポーツの秋です。オリンピックを開催するのは難しいですね。特にアメリカはそれどころではない。

 となるとやっぱり7月とか8月ということになるのでしょう。日本としてはこの時期開催するのは大変ですが、そういう事情がある。やっぱり暑さ対策どうするかです。

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/25

No.2798 おだてて呑む!

 いよいよ2800回が迫ってきたので、今日は会社のそばの豆腐屋さんに6:45くらいから伺いました。オヤジの代からお世話になっているので、定期的におやじさんの見守り?をするために。

 豆腐料理を食べると、本当に日本人って油を摂ってない民族なんだなと思います。確かにいろいろ食べることはあっただろうけれど、本格的に日本人がいわゆる「四つ足」を食べるようになったのは1800年過ぎてからです。正々堂々と食べるようになったのは明治になってから。だから、我々のDNAは脂が少ないのでインドの脂が命の料理とは余りに違う。

 ということで、最後はお店でちょっとずつ余っていたお酒をバンバン継いで貰って「やっぱり当店最高だ」とおやじさんをおだてて帰ってきました!

 明日もがんばりましょう!?

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

No.2797 携帯電話を背負っていたよね?

 なんだかあっちこっちと連絡している1日。結局連絡したり、電話したのが、日本、アメリカ、インド、フィリピン、韓国、中国の方々。便利な世の中です。そして、今日は上田さんが買った「ポケトーク」も見ました。よく出来ている。「イージートーク」というのもあるらしいし、もちろんスマホでの翻訳機能もあります。

 長い文章はともかく、ワンセンテンスで上手に利用すると会話がスムースにいくのでは? 英語を自分で話している時でも、分からない単語とか(特に魚の名前とか)相手の単語がよく分からないときに、これは便利。

 それでも人間って欲張りで、ポケトークのような専用の翻訳機を持つと、スマホとは別に一つ余分に持って歩かないといけないとか、充電もしなくてはならないとか…。携帯電話が最初に出てきたとき、みんな背負って歩いていた時代を思い出しましょう!?

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/23

No.2796 文春的エルドアン大統領! !?

 あれ?と思ったら連載2800回が近づいていました。単なる通過点です。

 エルドアン大統領の、カショギ記者の殺害についての発表。小出し感があって、サウジとか世界の反応を見ながら「次号にご期待を」という「文春砲」という感じですね。来週は国王に対してで、再来週がいよいよ王子に対しての説明か!?

 

 実は今日、国際協力機構(JICA)に伺い、当社のインドでの倉庫建設の中間報告をさせていただきました。一応倉庫建設がほぼ終わったので。で、竣工式の後に、本当に農民の方々の生活が良くなるかを検証していくのが後半戦です。

 で、やっぱり思ったのは、インドは民主主義で良かったなと…。勝手に拘束されたり、監禁されたり、ノウハウよこせと言われたり、「話が違うよ!」というのがないです。もちろん突然税金が上がることがありますが、インド人も声を大にして反対している。これが民主主義だと思うし、仕事をしていて安心できます。フェースブックもグーグルも普通に使える国はいいです。くまのプーさんもちゃんと見ることができます!?

 そしてJICAさんに資金的な援助をいただいたことが、これだけ自由にいろいろやってここまでこれたと感謝しています。中小企業が海外に出て行くのは大変ですから。

 

 話しは大きく変わって、アメリカのメガ・ミリオンズ 要するに宝くじは一等賞金がほぼ18億ドルに跳ね上がってます。いやー、これは買ってなくても気になりませんか? 3億円当たったから人生が変わったとかいう映画?が日本で更改されているようですが、あまりに桁が違って、なんだかこの映画恥ずかしい…。まるでこの映画を潰すみたいな感じのアメリカのメガ・ミリオンズですね。

 

 

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

NS物流研究会のホームページがリニューアルしました!

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで 電子版、もう少しお待ちください

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«No.2795 ネブラスカは自虐ネタ