2017/12/13

No.2584 真夜中のコルカタ空港はシュール!?

 順調に思えたムンバイでの乗り換えも、「定刻」と書いてある掲示にもかかわらず、その時間になっても飛行機がゲートにいない状況で、結局「定刻で1時間遅れなの?」という感じで出発。コルカタにはほぼ午前0時に到着。

20171212_at_mumbai_actual_departure

 

20171212_no_airplane_arrived_yet_r

 唯一空港からの車が夜中で空いていたので、ホテルに深夜1:15位にチェックイン。これがなかなか厳しいのです。これ以上遅く着くともっと大変です。

 ところで、コルカタの空港に到着したら、タラップを降りて「バスがいるはず」と思っていたら、バスがいなくて、乗客が真夜中の空港のはるか片隅に放置された感じで…。思わず写真を撮ったらなかなかシュールな感じで…。これからみんなサバイバルみたいな…!?

 

20171213_arrival_by_jetairways_at_k

 

 ということで、午前3時過ぎに寝て、9時から活動をして、倉庫の工事進捗とか、日本からの資材の通関の件で話をしたりして今日も終わると…。

 楽しかったのは、お世話になっているポーラン・ダスさんのご両親が、5月からアメリカに行くために、長期滞在のビザを申請にコルカタのアメリカ領事館に来ていて、ご一緒できたこと。西ベンガルの隣のアッサムからいらっしゃって同じホテルに泊まっていたのですが、これでお目にかかるのは3回目。面白かったのは、このご両親、お酒を飲まない。なんでも「アッサムや西ベンガルでは、高齢者ほどお酒を飲まず、若者の方がお酒を飲む」というお話し。日本と逆ですね。とにかくいろいろと逆のことが多いから、これまた話していて面白い。ということで、最後にみんなで記念写真でした!

 

20171213_with_dass_sans_parents_a_2

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/12

No.2583 カリフォルニアの山火事は想像以上

 カリフォルニアの火事は大変です。気になったので、昨晩知り合いのRollin Baughさんに連絡をしたら、なんとなんと、サンディエゴにあるデル・マー競馬場周辺は、800頭の競走馬が避難をしたそうです。800頭! その内、一般的になじみがある「サラブレッド」が400頭。残りはクオーターホース(サラブレッドよりも短い距離を走る、長短距離ランナーです)など、その他のレース用とか乗馬用の馬。人間が避難する以上に大きなサラブレッドやクオーターホースを避難させるのは大変です。多くの馬が死んだと言われています。これは日本で報道されている以上に大変な火事になっているんですね。謹んでお見舞い申し上げます。

 

 さて、今日は成田からムンバイ(ボンベイ)経由でコルカタ(カルカッタ)まで。一端コルカタを通り過ぎて、ムンバイからコルカタにバックするわけは、バンコックやシンガポール経由だと、コルカタ到着が午前1時とかになって、ホテルのチェックインが午前3時半とか4時になってしまうから。大抵飛行機が遅れて、ホテル到着午前5時とか6時もあります。これは辛いので、ムンバイ経由で午後11時過ぎにコルカタに到着してくれると、ホテルに午前1時くらいにはなんとか入れます。そうすると、5時間くらいは眠れるでしょう。ということで、できるだけコルカタに到着するのが午前0時を回らない便を選びます。

 でも、今の時期はジェット気流に「向かい風」で飛ぶので、9時間半くらいかかっちゃいます。以前新型のボーイング787が飛ぶ前は737で、羽田を出て一端福岡に降りて、そこで給油してからムンバイに行きました。それだけ向かい風が強い。逆に帰りは「追い風」になるので結構早く、最短6時間半で飛んできてしまってビックリしたことがありました。

 冬休み前なので、成田~ムンバイ線は空いているとたかをくくっていたら、結構満席ではないですか! これは結構驚き。インドもだんだん注目を集める場所になってきたということかもしれません。

 まあ、エコノミーでも787は他の機種に比べたら室内の湿度もコントロールされていて、かなり過ごしやすいです。おじさんの年齢になると、さすがにLCC9時間半はムリだなーとは思いますが…。

 それにしても成田空港とインドの空港の混雑の違いが甚だしく、こういうところでも、少子高齢化、人口減少とその逆の国があることを実感します。

 ということで、現在日本時間23:10 ムンバイ空港でコルカタ行きを待っているところでアップさせていただきます。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/11

No.2582 サンディエゴの火事

 明日からインドに行くので、とにかく今日は出発前に「終わらせなくてはいけない仕事」を一心不乱にやっていて、気がつけば午後9時を回っていて。でも、昼休みには慌てて「新橋かめや」にかけこみ、私的には恒例の「インド出張前日の最後のランチ」を済ませて。それがこれです。天玉そば 今年値上げして440円。

 

20171211_my_last_lunch_before_visit  帰宅して、明日のインド出張の最後の仕上げ!? 食料とか着替えをスーツケースに詰めて。それもきれいに、荷物がずれないように。そうしたら、ストリーミングで流れていたアメリカのニュース(前日なのに予行演習でインドのニュースを見ていませんでした)で、サンディエゴ近郊の山火事が、なんとサラブレッドの育成牧場まで飛び火して、馬が死んでしまうとか何とか…。

 そこで、地元の「サンディエゴ ユニオントリビューン」紙をチェックしたら、かなり強烈な生々しいビデオが掲載されていました。この火事は相当スゴいし、知らないと過小評価をしてしまう可能性があります。我々日本人の感覚とは丸で違いますね。

 ということで、今日はURLをご紹介しますので、是非ともご覧下さい。

⇒ ここをクリック!

 

出てきた「サンディエゴ ユニオントリビューン」紙のホームページに出てくる動画をクリックしてご覧下さい。これはかなりのインパクトです。

ということで、インドのお話しは明日以降で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/10

No.2581 インドにこれだけ持って行きます

 今日はインドに持って行くカップラーメン・そば、おつまみなどをいろいろ買い出ししてきました。私の持っている最大サイズのサムソナイトの鞄、いやはやなかなか入るモノです。最初これでは入りきれないだろうなと思っていたら、意外にもどんどん入ります。これなら来年1月にもう一度同じ事やれば、結構それなりにできるなーなんて考えています。

 ということで、まだビニール袋に入れたりしていませんが、こんな感じで入り、1月に訪印する漆喰職人さん達の一助になるカップ麺他が以下の写真です! それにしても本当にいろいろ入ってます。蚊取り線香も入ってるの分かりますか? さらに、実はこの下にプラスチックでできたオリコンまで入ってる! 運送屋の真骨頂であります!?

20171210_packing_food_staff_to_indi

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/09

No.2580 Army vs Navy !!!

 日本では一昨日、アメリカでは昨日「Remember Pearl Harbor=真珠湾攻撃」の日でした。日本では夕刊がそれなりに小さく報道していますが、アメリカではトランプ大統領がいくつもこの日についてツイートし、ホワイトハウスは「半旗」でした。やったほうは覚えていなくても、やられたほうはいつまでも覚えています。広島と長崎の原爆投下日を知っ

ているアメリカ人が少ないのと同じです。

 

 そのパールハーバーの日からわずか2日後で、雪の降りしきるフィラデルフィアで「陸軍vs海軍」のフットボールの試合があります。要するにArmy vs Navyです。なんともベストなタイミングであるのですが、実際には真珠湾攻撃の遙か前の1890年からこの「伝統の一戦」があるそうです。

 で、昨年は「陸軍」がなんと2001年の勝利以来15年ぶりの勝利。どちらも大学フットボールではなかなかベスト25には入れない「そこそこチーム」ではあるのでしょうけれど、それでもこの試合だけは力の入り方が違うから、試合の中継を視ても面白いです。

 

 ということで、これからいろいろ深夜にバスケットだナンだと観戦しながら、火曜日からインドに持って行く荷物の準備をします。今回は自分のモノだけではなく、1月下旬には漆喰の職人さん達が訪印することから、2週間がんばっていただくために、いろいろ日本のカップヌードルとか、さらには「蚊取り線香」とか、「おつまみ」とか「焼酎」とか、ほとんど補給船状態で持って行く予定。明日、それなりに目処が立ったらご報告します!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾン

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/08

No.2579 インドの建築方法は驚きの連続

 来週インドに行ってきますが、Kawasaki Solar Warehousing (KSW)の現地採用第1号、スージット君が送ってくれた、昨日の建築現場の写真。すでに壁が立ち上がり、屋根の土台部分を作っているらしいのですが…。

 あとは写真をご覧下さい。今日は多くを語ってもしょうがないので。来週いろいろ聞いてきます。

20171207__structure

20171207__2

20171207_7

20171207_2

20171207__3

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/07

No.2579 クリスマスカードはインドから出すか!?

 今年も知らない間にあと何日という感じになって、本来11月にはやる気になっていた「年賀状」「クリスマスカード」なんていうのが、あれ?という間に手つかずになっていて…。

 来週は今年最後のインド出張ということで、これは何が何でもやらなくてはならない!! やばいです。クリスマスカードはインドから出そうかなんて? と、帰宅してから気がついたというか、狼狽して、これから取りかかるので、今日のブログはこの辺で…。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/06

No.2578 秋田は近いけど雪でした

 日帰りで秋田に行ってきました。「きりたんぽ」食べに行ったわけではありませんが、お昼にハタハタと稲庭うどんをいただきました。

20171206_lunch_at_mugendo_r

  今日は意外なメンバー構成で、当社おなじみの「上田さん」と、韓国の発電機メーカーのポール・ジョーさん(と言っても全くの韓国人ですが…)と3人で羽田から一路秋田へ。

20171206_with_paul_joe_at_akita_air

  実は今日、今シーズン初めてコートを来ました。単純に「秋田は東京より寒いだろうから…」 そうしたら、到着直前の機内のアナウンスが「到着地の気温は摂氏0度とのことです」とかなんとか…。そして窓の外を見ると雪! おーー!です。

 そして市内に向かう途中で雪はほとんどやんだのですが、スマホで見た情報では「大雪注意報!」 そう、夜から大雪みたいです。

 

20171206_snow_in_port_of_akita

そしてその通り夜は雪が降っているみたいです。16:50の飛行機で、雪から逃げるように帰って来ましたが、川反(かわばた)で一杯やりたかったな!? 

 

20171206_snow_in_akita_airport_r

明日のスケジュールなどからすると、一泊する出張はなかなか許されません。まあ、秋田は羽田近いですし…。

 ということで、6時過ぎに羽田。7時過ぎに会社に戻りました。日本は狭いです。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/04

No.2577 この時期にセールなんですよね

 楽天が「スーパーセール」 アマゾンは「サイバーマンデー」と、この12月に入ってネット通販大手がセールをしています。運送業の立場としては、この12月の人手不足の時にこんなセールを開催したら、宅配便業者の対応はなかなか大変なんだろうなと思います。もちろん商売ですから、いろいろと販売促進の努力はされるのでしょうが、この年末にかけて、輸送能力を超えた出荷依頼=輸送需要が発生するのか?

 そもそも、年末というのはみんな忙しいでしょうから外出が多くなり、不在のための再配達も増えるのではないでしょうか? これは大変です。もう少し輸送需要を平準化するための努力、認識が拡がらないのか? そんなこと言ってもダメなんでしょうけど、なんとなくブツブツ言ってしまう今日のブログでした。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/03

No.2576 羽犬塚のBKと佐賀競馬場

  夜遅く帰っているので、ブログも2日間休みました。ともあれ、土曜日は福岡県の久留米市の近く、JR羽犬塚駅(はいぬづか)そばにある、私のアメリカ留学時代に寮で一緒だった百武さん(ひゃくたけ)の経営する「BK」というレストランに行ってきました。

 しかしまたなんでこんな所にアメリカのステーキをしっかり作って出すお店があるのか? もうこれはほとんど趣味の世界。美味しいステーキを自ら焼いて、美味しいワインを出して…。ということで営業協力もありますが、普段はお店で出さない「自家消費用?」のワインも出してもらって、昔話に花を咲かせてきました。最近有名なアメリカのステーキレストランが都内にできてますが、結構ひけは取らないと個人的には思ってます。それだけ本気度が高い!

 ということで、お土産に来年の干支の犬を模しただるまを持って行き、結構いい感じで違和感があるのかないのか?収まって…。

20171202_dog_shaped_daruma_presente

 ステーキは当然骨付きで。

20171203_steak_with_bone_hyakutake_

 

 切っていただいて、こんな感じで食べて

20171203_steak_with_bone_hyakutak_2

 ワインはこんな感じで。

20171203_beringer_special_wine_of_h

 そして締めはこんな感じで。

20171203_last_menu_or_after_steak_m

百武さん、ごちそうさまでした。

 

相当遅くなりましたが、日曜日ということもあり、佐賀競馬場に寄ってきました。7000勝を達成した大井競馬の的場文男騎手が騎乗していました。

20171203_fumio_matoba_at_saga_race_

 1956年生まれの62歳! その騎乗姿勢はとても年齢からは想像できません。私より年上の人が馬に騎乗して、今年も124勝! 今日は佐賀で2勝してました。自分の体を大切にし、真剣に騎乗している姿は、まさにプロフェッショナル。手を抜かない姿勢が人気の秘密だと思いました。

https://www.nankankeiba.com/kis_info/030133.do

 

 佐賀の競馬新聞はちょっと独特な製本

20171203_racing_foam_in_saga_r

 コースの形体から距離1300mのレースは、スタートを間近で見ることができます。

20171203_starting_gate_and_its_star

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/30

No.2575 いよいよ12月がスタートです

 11月が終わってしまいました。巷では年賀状を売っています。これを見ると「やばい!」と思うのですが、今年はもっと事前に準備するぞ!という妙なやる気が出てきていて、喪中のはがきもどんどん登録して、いつ年賀状を作ろうかなんて思っています。こうやって宣言すると、ちゃんとやるのでは?

 かつてはアメリカに行くとき?かなにかで年賀状を200枚くらい持って行って、往復の飛行機の中でコメント書いてました! 今年は自分を書いてみせる!?

 

 北朝鮮のミサイルの問題よりも、大相撲の内輪の喧嘩の問題の方がニュースにされている時間が長いようです。なにか変だと思っています。

 でも、アメリカでは有名な映画製作車、ワインスタイン氏のセクハラ問題。ここぞとばかりに、三大ネット枠の一つ、CBSのイブニングニュースの75歳のキャスターまで訴えられてしまって。日本ではどうもこの手の報道について「ピンときてないのでは」という感じで、枕営業もしょうがないみたいな発言も出ちゃって、これまた文化的な発展途上ぶりぶりを大いに発揮していて…。

 そして、インドでは、最もギャラの高い女優さんが主演している映画が政治問題になっていて与野党が未だにもめてますが、Kawasaki Solar Warehousing Private Limitedでは、明日からインドの新卒がアルバイトで働き始めますし、ベテランが一人入社するし…。

 インドの大学生は1月に試験があっても、卒業証書をもらえるのが5月頃になったり、週によって違う?とか…。一律3月に卒業証書をもらえることになれている私には、全く違和感大なのですが、確かにこれがグローバルスタンダードか? みんな成績にあんまり関係なく同時に卒業できる方がおかしいのかな?

 ともかく、新卒の名前はロクナット・マル君。卒業証書をもらえるまではアルバイトですが、日本語も勉強しています。スカイプで毎日日本に報告をしてもらって、日本語の勉強をしてもらいましょう!

 

 ということで、私にとってはフレッシュな121日を向かえるのです! 寒いですか? 寒さに強い私は、今日もそれほど寒いと思わなかったのでした。

 

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/29

No.2574 山梨がルーツだからこそ

 世の中というのは狭いです。先月1024日(火)に、山梨信用金庫さんのご依頼で、お取引先の前で講演をさせていただきました。山梨信用金庫さんのお得意先グループの幹部の中に、BMW山梨の前オーナー、現相談役の末木さんがいらっしゃり、名刺交換した瞬間に私から「私の親戚で加賀美公一というBMW横浜のオーナーをしていたものがおりまして…」と言ったら、あっさり「まさか? 加賀美さんの親戚?」ということになり、今日三人で、山梨で会食をすることになった次第。

 加賀美も末木さんとお目にかかるのはかなり久しぶりのようで、まさに「まさかの組合せ」でお食事をさせていただきました。

 加賀美と私が樋口半六を祖とする又従兄弟の関係でして、加賀美家が運営する日吉回漕店と川崎陸送は兄弟会社の関係です。

 信用金庫さんとのご縁で、こういう関係が持てるというのもありそうであり得ない話しで、加賀美と末木さんも久しぶりに顔を合わせて、昔話に花が咲いていました。やはりルーツは山梨です。

 ということで、今夜の写真。左から私、末木さん、加賀美さん

20171129_with_mr_sueki_and_mr_kagam

 でも、私自身も加賀美さんとこれだけいろいろと話しをする機会がありそうでなかったわけで、これからさらに物流関係の兄弟会社としていろいろ勉強させていただこうと思っています。なんせ扱っているのが食品とは丸で違う、製鉄所の原料系ですから、「ご安全に」の文化がしっかり根付いている会社です。われわれ見習わなくてはいけません。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/28

No.2573 梶原健さんの急な死を悼む

 今日は9時半から竹芝にある日本ロジスティクスシステム協会(JILS)の本部で、恒例のロジスティクス経営士認定講座のケーススタディの指導講師を終日してきました。ケース出題2つめ。これが今日6時半に終わって、明日最終回のケース「いろは食品」が丸山先生から出題され、受講生の方々は「記憶に残るお正月」を過ごすことになります。今度はグループではなく、自力で提案書を書かなくてはいけません。今日までに学んだケースへの取り組み方をしっかり活用してがんばって下さい。まとめ方は上手です。後は内容!

 

 さて、そんな中で今日ショックだったのは、ついこの間の5月までお世話になっていた、山梨総合運輸の梶原部長さんが、一昨日脳梗塞で亡くなったとのこと。私とほぼ同年代で、本当についこの間まで一緒に働いていた関係から、訃報を聞いたときに「違う梶原さん」と思っていました。それだけ身近にいて、同年代の方が亡くなるというのはショックです。前職の山梨中央銀行から、山梨総合運輸の管理部門の部長として出向していただき、いろいろと会社の改善・制度整備をすべくご尽力いただきました。ご実家を継ぐということで、残念ながらこの春でお仕事の関係は亡くなってしまいましたが、来年の山梨総合運輸の株主総会後の懇親会にはお招きしようと思っていました。

 脳梗塞ですか…。なんでそうなったのか? たばこも吸わないのに。ご冥福をお祈り申しあげます。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

No.2572 ブラックフライデーはスゴイ

 アメリカのブラックフライデーのセールスが記録的な売上げだったようです。特にeコマースでは1分間に百万ドルずつ売れたと。要するに1分間で1.1億円。前年比18%もアップして、消費者の強気度合いが17年ぶりの高さとか。Eコマース上位100社の売上げはなんと79億ドル(8,700億円!)と、景気のいい数字が並びます。ブラックフライデーの先週金曜日だけでも50億ドルの売上げ。

 土曜日の朝、QCの会場に行く前にCNBCとかFoxニュースを見ていたら、各地のショッピングセンターからブラックフライデーの販売状況を実況中継し、大手小売店の社長クラスが出てきてインタビューを受けていました。それだけスゴいんですね。

断捨離だ何だと言っている日本とはえらい違いだなーと。こんなに売れたら小売業の方々も苦労しないでしょう。高齢化と人口減少というのは本当に問題なんだと実感します。

 

 ジャパンカップはかろうじて当たりました。○=>△=>△で。勝ったシュバルグランは元メジャーリーガーの佐々木主浩投手の持ち馬。今年はドバイでもGIレースを勝つし、とにかく馬運の強さは特筆モノです。すばらしいの一言。調布良馬場の天皇賞を使っていない馬が12着。そう見切っていれば、もっと簡単に取れたレースでした。後から気がつくなんとか…。反省です。

 ありゃま記念は、やっぱりキタサンブラックが「雪辱のラストラン」で勝つでしょう。あのオグリキャップが層だったように。そしてまた競馬場で北島三郎さんが「まつり」を歌う。

このシナリオいかがでしょうか?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/25

No.2571 QC大会は葛西流通センターのチームが優勝

 今日は午前10時から四谷の東京都トラック会館で、恒例の川崎陸送のQC小集団活動の発表会決勝。今回で47回目。来年はいよいよ20周年を迎えます。

 同業の物流企業、富士ロジテックさん(静岡)と丸二倉庫さん(大阪)にご指導をいただきながら今日まで来たのですが、私がここまで諦めないし、止めないので、従業員のみなさん、いい加減にしてくれと思っているかと…。でも、私の目の黒いうちはダメです。QCを取るか? 会社辞めるか? そのくらい物流の品質改善にこだわらないと、中小企業は生きていけません。

 優勝、準優勝は奇しくも倉庫内で流通加工をしているパートさん達のチーム。

優勝:葛西流通センター サークルKF4

準優勝:関東営業所 チームきのたけ

努力賞(3位):山口営業所 関門海橋

 優勝したサークルKF4は輸入のビン入りジャム(コンポート)の検品・箱詰め作業の効率化に挑戦。たしかにビンものですから重い。これを作業ラインの改善を何度もして、楽に力を使わなくてもできるように工夫を重ねて1時間当たりの作業数量も9ケースから15ケースと大幅な改善を達成しました。

 準優勝のチームきのたけも、ある小売チェーンにパレット積みで納品する商品の作業巣量改善をテーマに、作業する人達の歩く距離の短縮、一人で行っていたモノを二人で行う、作業方法を統一するなど工夫を重ね、一人当たり37分かかっていたモノを31分に6分間削減することができました。

 こういうのをバカにしている従業員も未だにいますが、基本的に「頭を使うのが苦手」な人は世の中に一杯います。でも、頭使わないと、これからの日本の社会は、海外の安い労働力との差が何もなくなってしまいます。会社のためだけでなく、自分のためにもレベルアップをすることは大切だと信じています。

 ということで、発表風景

20171125_qc

 

さらに、お昼休み恒例の、荒木町の名店「鈴新」さんのカツ丼!(正式には煮かつ丼)

20171125_qc_2

 そして、明日のジャパンカップの予想…。穴狙いに見えますが、ものすごくよく見えるのは私だけでしょうか?

◎(8)ソウルスターリング 調教ですばらしい動きをしています。よくよく考えると、2,400Mのオークスを勝ったときの時計は2:24:1

○(1)シュヴァルグラン 

▲に(12)サトノクラウン

△に(4)キタサンブラック

△(2)レイデオロ 本命にするにはダービーの勝ち時計が気にくわない。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

No.2570 いろいろ知らなかったー!

 知らない間に祝日になっていて…。久しぶりに祝日に自宅で…。雨だし、なんとなくインドから持ち帰ってきた新聞をちゃんと読みました。いろいろ話のネタの仕入れは重要。

 

 まず驚いたのは以下の記事。114日付けのヒンドスタンタイムスのスポーツ欄。

20171104_hidustantimes_article_wome

日本人とか中国系の人が映っていると、あれ?と目が向くのは自然な反応ですが、これって女子ホッケー? インドがディフェンディング・チャンピオンの日本を4-2で破ったと! そもそも女子のグランドホッケーはなかなか日本では話題になりづらい。それがこんなに大きな記事で…。あれ?場所は岐阜の各務原市ではないですか。ちゃんとKagamigahara(Japa)と書いてある。カガミハラと読んでしまうんですが、ほんとうは「かがみがはら」なんだそうです。やっぱりスポーツの人気度合いはお国によって違います。で、この日本でもあまり報じられていないホッケーのアジアカップトーナメント。インドが優勝したらしいです。日本のチームは「さくらジャパン」と言うらしいです。これもお勉強です。でも、日本ホッケー協会のロゴって、旭日旗のデザインなんですね。いろいろ問題あるのかなー? 今まで知りませんでした。日本ホッケー協会にホームページはこちら!

 さて、それ以上にインドで大きな問題、もはや政治問題となっているのが、歴史大作「Padmavati」という、1,500年代後半に実在したヒンズーの美貌の女王、パドマヴァティのお話なんだそうです。その美貌の噂を聞いたモスリムの王様が、女王を奪おうと戦争を仕掛けて襲ってくるという話しなんだそうですが、ヒンズーの女王がモスリムの王様と恋に落ちるわけがないとか、歴史ねじ曲げているとかで、与党のモディー首相率いるBJPの右寄りの方々が上映反対を訴え、さらには政治家が監督と主演女優の首をはねたものに賞金を出すとかスゴいこと言いだし…。野党は言論の自由だからよろしいのではとか…。

 で、この主演女優となっている女王を演じている、私も最近やっと名前を覚えた「Deepika Padukone(ディーピカ・パデゥコーン)」さんと監督のところには殺害予告が届くとか、大騒ぎのようです。121日の公開も延期されましたが、前々回インドに行ったときに教えてもらったのが、このディーピカ・パドゥコーンさんで、映画の出演料1本当たりでは世界で一番高い女優さんなんだそうです。知らなかったー。1本当たり数億円から4億円以上になることもあるとか…。

 ということで、正式な映画の予告ムービーのリンクを張っておきますので、ご覧下さい。いわゆる「最後に必ず踊る」ボリウッド映画のイメージとは全く違って、歴史大作という感じです。ディーピカ・パドゥコーンさん、さすが大女優という感じですが、命が狙われるとは…。

  

トラックde就活はこちらから

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/22

No.2569 テスラのトラック

 先日発表されたテスラの自動運転トラック。それも8万ポンドだから36トン近く積載できる! さらに500マイル(800Km)走れる! 正確にはトラクターです。トレーラーを連結して引っ張る頭の部分のことです。日本でよく走っている頭と後ろが一緒になった「単車(英語ではボブテイルなんて言います)」ではありません。念のため。

 

イーロン・マスクという人はスゴいなーと本当に思います。来年から生産を始めるらしいのですが、当然アメリカではこれに対して懐疑的な意見も多いです。なんせ火星に有人飛行をする計画とか、電気自動車以外にもあらゆる「夢のようなこと」を実現しようとしているのですから、批判もあるでしょう。そのいくつかをまとめると:

1) ストップアンドゴーがないので、回生エネルギーを使って充電が難しい、高速道路の走行ばかりのトラックでは、電気自動車のメリットがない

2) 30分で急速充電できるようにするという話しだが、特殊な電源を用意する必要があるので、インフラとして全米に敷設できるのか? 要するにトラックが停止する時間が問題。トラックは動いてなんぼだから。

3) そもそも本体のコストが分からないので、果たして採算に合うのか不明

4) ドライバーの職業が脅かされ、賃金が下がるのは困る

 

実際には半自動運転なので、年間で4,000人近くがトラックの事故が原因で死亡しているアメリカでは、これはかなり事故を減らす救世主になる可能性があります。もちろん普及すればのはなしですが。

でも、やっぱり私はコストの問題だと思います。そもそも電動のトラックでどうやって36トンもの荷物を引っ張れるのか? バッテリーは日本製なんでしょうねー!? 

ニュースの詳細はここをクリックしてでご覧下さい。動画もあります。

 

 最後に今日気になったニュースは、アメリカの宅配便大手UPS(ヤマト運輸が最初に研究した会社です)の飛行機の整備士が、感謝祭の今週末にストライキを考えているとのこと。会社側が健康保険の大幅カットを考えていることに対しての反対のようです。宅配便の会社ですが、なんせ1,300機も飛行機を所有しているので、整備士がストライキ起こしたら、この年末商戦大変なことになります。どうなることやら。

 

 そして、最後の最後、今夜いただいた「湯豆腐」 冬です!

20171122_

トラックde就活はこちらから

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/21

No.2568 トラックde就活に参加します

 トラックドライバー希望者向け、トラック運送業界の合同就活説明会「トラックde就活」というイベントが、この28日(日)に葛飾区東立石の平和橋自動車教習所で開催されます。なんと川崎陸送もこの合同説明会に参加します。トラックドライバーに興味のある方、参加いただければ、いろいろと当社の担当から仕事の内容を説明させていただきます。

 ということで、最近いろいろな就活の取り組みにトライしています。

20171121_rku_ryugasaki_campus

さて、今日は毎年2回伺っている、流通経済大学でのサードパーティーロジスティクスの講義に、龍ヶ崎のキャンパスまで行ってきました。毎回撮影している同じようなキャンパスの写真ですが、広々としていて、すばらしいキャンパスです。

で、サプライチェーンとか、3PLに関連する仕事というのは、世界的には人材が不足していて引っ張りだこなんですが、どうも日本では人気がないというか、そもそも高校や大学であまり教えないから、そういう選択肢を学生が持ってくれません。

 でも、世界中をモノが動く世の中になってきていて、それを管理する人がたくさん必要になっているという事実はお分かりいただけるでしょう。でも、高校でそんなこと教えやしないし、だから大学でそういうことを教えている先生の絶対数が不足しています。

 今、英語ができてサプライチェーンを専攻していたら、本当に世界中で働くところあるんだけど…。そういう引き合いが私の知り合いからもよくメールで来るのですが、日本人でそういう20代前半の人なんてトンと知らない…。でも、そもそも世界で働くいう選択肢が今の若い方々にはかなりなくなってきているようだし…。でも、物流・ロジスティクス・サプライチェーンという分野の人材は世界的に必要とされているので、これを真剣に学ぶことに損はないと思います。

 

 最後に、あまり関係ない話しですが、こんなビデオを見つけました。なぜかお菓子の「ギンビス」のラップをインドのコルカタで撮影しています。そう、コルカタなんです。実にコルカタ市内の様子がよく分かるビデオなので紹介しますが、「ギンビスっじゃなくて、ギンビス!」とうフレーズが耳に残りそうです!? ビデオはこちらをクリック!

 

トラックde就活こちらから

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/20

No.2567 チャールズ・マンソンの死で驚いた!

 ニューヨークポスト紙のヘッドラインは「Evil Dead Make Room, Satan, Charles Manson is finally going to hell 」でした。「悪魔が死んだ サタンよ、場所を作ってくれ、チャールズ・マンソンがついに地獄にいくぞ」といった見出しです。スゴイ見出しです。確かにこの人の名前は「殺人鬼」として有名ですが、驚いたのは、女優のシャロン・テートさんを殺害した以外に8人も殺しているという説明。え? 合計9人? どこかで聞いたことないか? えーーー!? 同じ人数?

 ということは、あの座間の事件はチャールズ・マンソンに匹敵する事件と言うことで、世界的な事件になっても良いのでは? というよりも、チャールズ・マンソンは信者に命令して殺させていたので、ある意味オーム真理教の麻原彰晃的です。座間の事件は自分で殺して自分で解体していますからねー。それ以上。日本のチャールズ・マンソンという表現は、座間の白石容疑者には当てはまらないと思いました。いやはや、チャール・マンソンを上回るとは。これは大変なことです。

 さて、先月1028日(土)に北九州近くの「おんが自動車学校」で行った、私が理事長を務めさせていただいている広域運送事業協同組合のドライバー安全運転研修会。インドに行く前日に慌ただしく北九州で適性診断など受診しましたが、おんが自動車学校の指導員の方々がものすごく熱心で、いろいろ教え方に工夫をされているのに感心しました。

 そのおんが自動車学校から、以下の通り「修了証」が送られてきて、本日受け取りました。ご丁寧に、ありがとうございます。たった1日受講しただけなのに。

20171120_

 最後、インドに行っている上田さんから、建設現場のレポートが届きました。基礎工事が終わりに近づいて、このあと倉庫(と言っても小屋程度の大きさです)の壁を作っていくことになります。でも、なかなか私の知っている工事とは違う…。これも勉強ですし、どうなっていくのか楽しみです。

 

11月16日、基礎の4段目が完了したようです。

20171116stacking_bricks_of_fourth_l

20171116stacking_bricks_of_fourth_2

11月17日 基礎の連場4段目を積んだ状態

20171117completed_fourth_layor_of_f

20171119completed_fourth_layor_of_2

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/19

No.2566 NS物流研究会「学生による物流研究発表会」の講評?です。

 昨日11大学が参加した発表会が無事に終わり、東京海洋大学が連覇を果たしました。大学構内には100周年で新装なった明治丸と記念館が堂々と…。

20171118__r_3

20171118__r_4

さて、優勝した海洋大のテーマは「災害に強いまちづくり~ローリングストックによる備蓄改善~」というもの。災害時に必要は物資の備蓄を効率的に行うためにどうすべきか? わざわざ備蓄をしないで、いろいろ関係する小売り、問屋、メーカー、そして給食センターなどがちょっと多めに在庫を持って、いざという時に、その余分に持っている在庫を活用しようというもの。

 ローリングストックは家庭での食品の備蓄法として普及させようとしていますが、それをメーカーや小売店に展開した発想は良かったです。もちろん費用負担を誰がするのかとか、コストそのものの分析が甘い点、そして実行可能性についての検証がまだ不十分な点がありますが、論理的な整合性は一通り確保されていて、優勝にふさわしいものになったと思います。

 

20171118__r_5

 2位はまたまた残念!神奈川大学の「宅配市場参入の可能性~B2B市場に参入せよ~」こちらは、宅配市場でのドライバー不足などに対応すべく、中小トラック運送会社がどうやってeコマース(EC)の市場に参入するかという、ビジネスモデルを提案したもの。なかなか面白いと思って聞いていましたが、最後投資計画とか費用面での分析が甘かったなー。惜しい。いろいろOBや関係者にインタビューしただけに、そういう面ももっとヒヤリングして数字に組上げて欲しかったです。そして、消費者の宅配に対するニーズと中小トラック運送会社の対応方法について、もう少し掘り下げて欲しかった…。

 

33位は同志社大学の「ネット通販ラストワンマイルに関する日中韓の比較検討」 再配達問題など、宅配の最後のお届けの部分での問題と対応策について三カ国の状況を比較。中国がスマート宅配ボックスの普及で大きくリードしている様子など、よく分かったのですが、アンケート調査を日本だけ行って中韓で行わなかったのが惜しいなー。3カ国の消費者意識を比較してくれていたら、恐らく優勝していたのでは…。

 

とまあ、私は主催者の会長という立場で審査員ではありませんので、勝手なことを書きましたが、やはり学生さんにはきちんとした研究、調査の「作法」を学んでもらいたい。いい加減なデータの扱い方を覚えてしまうと、誤差の範囲など無視して間違った判断をしてしまうことがあります。

そして、学生なんだからもっと批判的にいろいろアプローチして欲しい。どうもドローンだとか、宅配ボックス、自動運転など、最近の世界の取り組みを全部肯定的に受け止めてしまっている感じがしました。そうではなくて、普及の妨げとなっている問題点をもっと明らかにして、大人に「このままではダメで、こうすれば普及するぞ!」と提言するくらいの勢いがあってもいいと思っています。

私が最後に感じたのは、やっぱり時間をかけてしっかり研究に取り組んできたところがそれなりの成績を上げていると言うことです。本来だったら3年生の時点から取り組んでもらって、4年生の時に発表するくらいの期間があるといいのでしょうが、それは指導をされる先生方も大変なんでしょうね。でも、それくらいの期間、目標を持って取り組むというのは、卒論と共に有りだと思います。

今回は全日本トラック協会(全ト協)の桝野理事長様自ら表彰式に来ていただき、全ト協賞を優勝した東京海洋大学チームに渡していただけました。

20171118__r_6

最後に学生全員の記念写真を撮ろうという、9年目にして初の試みはこんな感じで結構大変でした。その後は懇親会で盛り上がり、無事に今年も終わりました。

20171118__r_7

来年はこの発表会も10年目になります。記念大会?ということで、さらにすばらしい発表が出てくることを期待しています。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/16

No.2565 学生さんにはしっかり学んでほしい

 いよいよ土曜日は、大学生による物流研究発表会です。今年は11大学が出場。最初に神奈川大学とNS物流研究会が合同でお台場のビックサイトで始めた時から、大きく発展しました。目標を持って研究するのは大切。発表する場がなくて研究しても面白くないです。

 ただ、今の学生さん、ゼミの上下関係があまりないようで、3年生のゼミと4年生のゼミが別々に行われているという話しを聞いたときは驚きました。我々の時代(大昔、石器時代ではありません!?)には、4年生が3年生に参考図書とか、課題図書の内容を説明したり、我々のレポートを添削したりしていました。だからこそ4年生も教えることで実力が付いてくる。海外の文献なんかも図書館とか、アメリカ大使館とか近かったから行って調べたけどなー。学生は行動力が一番大切。でも、ネットが普及しすぎてネットに頼りすぎてしまうのか? その辺が心配です。

 私は審査員ではないので、この辺自由に言ってますが、今週末の発表が終わったから終わりではなく、学生さんには来年の卒業式までしっかり勉強をして、さらにはしっかり後輩に教え、引き継いでいって欲しいと思うのでした。

 

 今日のちょっと驚き。ジンバブエのムガベ大統領。いろいろクーデーターみたいになっていますが、93歳でまだ大統領やってたんですね。死んだと思っていたので(失礼)驚きました。怪物たるゆえんでしょうか。

 ということで、いよいよ大詰めに近づいてきました。さて、無事にゴールにたどり着けるか。これからが正念場です。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

No.2563 妄想を実現しなくて良かった!?

 日本時間の先週日曜日午前2時から(現地時間土曜日正午から)が、ミシガン州立大学(MSU) vsオハイオ州立大学のアメフトの大一番でした。勝てばビッグ10リーグ東地区の首位。1敗同士の対決。しかし…。なんと想定外の48-4のぼろ負け。アウエーでも一昨年は勝ってたんだよなー。

 

 続いて、今日水曜日の午前9時からはシカゴのユナイテッドセンターで、バスケットボールのMSU vs デューク大学の一戦。こちらも今年のシーズンイン当初のランキングで全米1位のデューク大学と2位のMSUという、シーズン当初の試合としてはゴールデンカード。よってゴールデンタイム(東海岸の午後7時)に全米中継でしたが、これも88-81で負けて…。やっぱりデュークは強い。インドの倉庫建設でお世話になっている西ベンガル州のアミット・ミトラ財務・商工大臣がデューク大学出身なので、今度あったときにバカにされるんだろうなー!?と思ってます。

 ともあれ、これらのどちらかを24日くらいで行って応援してこようか?なんて、インドに行っている間に画策していたのですが(飛行機のスケジュールを調べたりして)、やはりお仕事が一杯残っていて断念。行けないことはなかったのですが…。でも、行っていたらがっくりして帰って来たんだろうなー。

 例えば今日のシカゴでのバスケットの試合は、昨日月曜日の午後5時頃の便で出発、同じ日の午後2時頃にシカゴに着いて、当日夜のMSUのパーティーとかに参加。翌日午後7時からのゲームを観戦して、水曜日午前の便に乗って木曜日午後3時とか4時に帰国。出発を火曜日にしても、午後7時の試合だから観戦できます。物理的にできるという話しですが…。

 とにかくこういう妄想をしていて、実現してなくて良かったです。疲れ10倍だったでしょう!?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/14

No.2562 まだまだ修行が足りない!?

今日は会社に一日チャンといました。社内打合せと、業界紙の取材を受けました。その後、夜に一杯やったのですが、ご一緒したのがインド駐在で最近お帰りになった方。とにかく腸内にいる菌の質がまるで変わってしまったようで、日本に帰ってきて未だにお刺し身とか生もの食べるとお腹が緩くなるとか…。

私にとってこれだけの「猛者」と知り合うのは2人目です。私のインド経験なんてたかがしれていると思います。これからも修行の日々です!?

ということで、今日は短目でした。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/13

No.2561 インドの倉庫工事は順調です

 月曜日です。今週もがんばっていきましょう。今日は寒かったといわれていますが、もともと寒さに強い私は、どこが寒いのかという感じで、快適な1日でした。正直7度くらいにならないと「寒いなー」と思わないので、かなりの耐性があります!?

 とりとめもないことを書きますが、ロシアの10月革命から100年。ロシアにはレーニンの銅像がなんと14,000体もあるそうです。本当にいろいろなところに立ってるんでしょうね。日本流に言えば昔の二宮金次郎でしょうか? いくつあったのか知りませんが…。

 ボルシェビキなんて言葉は昔習ったので懐かしい響きがあります!? ソホーズ、コルホーズなんてあったなー。カール・マルクスの資本論も勉強しましたが、よく考えると、これって月謝払って学ぶ必要が今となってはあったのかと!? 剰余価値だとか、搾取だとかいう日本語の翻訳が迫力あるなーなんて思っていました。搾取って、いかにも悪いことしているようで…。

 

 さて、インドの倉庫の工事は順調に行っているとの報告が、上田さんから送られてきました。しかし、天井部分の断熱塗装が知らない間に外されているとか、きちんとチェックしてくれたおかげで早期にミスも防げています。なんせ工事の仕方が丸で違うので、これはある意味勉強です。今後何棟も建てていくつもりなので、まずは日本の常識を全部捨て、インド流を知ることから始めないといけないと思ってます。でも、地震のことを考えなくて良いというのは、本当に工事もシンプルになるなーと感心しています。地震国に生まれた人間にとっては、常にそれが体に染みついていますから。

 倉庫建設工事に加え、西ベンガル州北部で建設する予定の場所10箇所の許可申請、さらには倉庫のメンテナンスマニュアルとか、倉庫内で行う作業の指導マニュアル、その前に倉庫の建設資材の一部日本からの輸出と、何から何まで同時進行で重なってきていきます。そうそう、農民の所得がどう変わるかの調査もしなくてはいけないし…。いやいやなかなかこれは大変ですが、みなさんの協力でなんとか乗り切っていきたいと…。

 ということで、上田さんから送ってきてくれた11日の基礎工事の様子。ブロックを敷き詰めるんですね。それをセメントで固めちゃう。へーー。

20171111stacking_bricks

20171111putting_bricks_together_wit

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

No.2560 Bae君と一杯やりました

 昨日は川崎陸送江川営業所で開催された、QC改善発表会の予選を見てきました。今年から、全部で60サークル?ある当社の小集団活動の議事録に、すべてコメントを入れています。やっぱり誰も見てない?と弛んじゃうので。しかし、実際にはみんなきっちり実力があるわけでして、コメント書いていると、しっかり反応してくれて、どんどんレベルが上がってきます。やればできるじゃん! という感じです。

 今日の予選での発表も10チームに対して私なりにコメントを書いて、月曜日に事務局を通じて送るつもりです。そのコメントの内容は、QCそのものよりも発表の仕方とか、より分かりやすく説明した方が、せっかくの努力をきちんと伝えられるというものです。

 

 15時半過ぎに終わって新橋に戻り、1845に東京駅そばのホテルに向かい、ミシガン州立大学当時のMBAの同期、かれこれ35年来の友人、Sung Bae君と食事をしました。彼はFinanceを専攻していて、MBAを取ったあと、フロリダ大学に移って博士号まで取って、現在オハイオ州にあるボウリンググリーン州立大学のファイナンス学科長をしてます。

丸の内で行われている学会に出席のために来日。2年前に彼の住むオハイオ州ボウリンググリーンに伺って依頼です。

 今回は韓国の実家にも帰らず短い滞在。今日日曜日の飛行機で帰国。オハイオ州には肉はたくさんあるからすき焼きやしゃぶしゃぶでは駄目だということで、高知の皿鉢(さわち)料理を企画して、一杯やりました。こんなのオハイオ州にはないでしょ? こんな感じで…。持つべきものは友です。

20171111_sung_and_keiichi_at_neboke

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/10

No.2559 京都に日帰りと、ニュースいろいろ

 とにかく締め切りが迫っている原稿、社内の書類、インドの書類などなど一杯ありまして、インドから帰ってきてブログをお休みする方が多い感じになってしまいました。

 今朝も新幹線に乗って、川崎陸送の京都営業所での安全衛生委員会に参加。ここはトラックの受付予約システムを入れている営業所ですが、7月からスマホの「トラアポ」を導入して、アンドロイドからiPhone用と順次導入してきました。清涼飲料水を扱っている営業所なので、今は繁忙期ではありませんが、電話予約がだんだん減っていて、スマホ予約が大半を占めるようになったとのこと。電話予約は根強く残ると思っていたのですが、ほとんどなくなってきている。これは驚きでした。苦節何年? ようやくドライバーの方々に認知していただけたという感じでしょうか。ありがとうございます。

 で、京都に行った証拠に、近鉄京都駅の、例の写真を…。

20171110_at_kintetsu_kyoto

 

 京都に行く往復の新幹線の中で、インドから持って帰ってきた新聞を読んでいたら、なんと私がいた先週の土曜日がスモッグというか、大気汚染でもワーストに近かったとか書いてあり、一昨日のBBCのニュースでもデリーの学校が週一杯休校になっていると報道していました。北京と並んでデリーはスゴイ。私の知る限り、ムンバイやコルカタの比ではないですね。日本に帰ってきてなんとなく喉がイガイガしている感じがしていたのは、デリーのスモッグのせいだと勝手に思っています。

 

 世界のニュースも変なのが多くて、アメリカは最近はUSオリンピックチームのドクターが、金メダルを獲った女子体操チームの選手たちにセクハラを繰り返してたとか、上院議員もセクハラ。映画プロデューサーのセクハラ事件以降、みんな訴えるという感じになっていて大変です。

 

 インドですが、驚いたニュースがThe Sunday Gurdianに載っていて、先ほどネットで調べたら、その記事を追ってインドのテレビが取材していました。これは筆舌に尽くしがたいのですが、ホームレスの男性がオディーシャ州の市とかどこかの役所にシェルターというか、家の支給を依頼したところ否定されて、その代わりにトイレを渡されて、ここに住むようにと…。だから、彼はトイレに住んで、用を足すのは外でしているとか…。ほとんど笑い話。

 実際に使っているトイレに住んでいる人もいるようですが、彼はトイレのユニットを渡されて、そこに住んでいる…。ということで、ご覧下さい。セクハラどころではないです。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=c22bQfDhEAo

 

 

  そうしたら、アメリカではこれをもっとクールにしようとしている人がいるということが分かりました。さすがアメリカです。

https://www.youtube.com/watch?v=6iFsGSMD9OU

 

 最後に、京都駅は金曜日の夕方なので恐ろしく混んでました。そして、あの551も大行列でした…。

20171110_551_is_always_crowded

 明日は茨城の五霞のそばにある当社の江川営業所に、QCの発表会の地区予選に行ってきます。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/07

No.2558 ケーススタディー

  終日「日本ロジスティクスシステム協会(JILS)」のロジスティクス経営士の講義と、ケーススタディーのグループディスカッションの指導でした。今回は全部で3回あるケースの分析の1回目。1回目と2回目が私の担当で、今年は「西日本フローズンフーズ」という会社が、全国の工場(西日本中心ですが)から各地のデポに運ぶ製品の効率的な輸送をどう行い、CO2の削減にも寄与できるかというケースです。一応私のオリジナルです。

20171107_case_study_group_meeting2_

 最初のケースの分析なので、6グループどれもまだチームビルディングができていないような感じですが、それでも前日も一生懸命分析をして今日に臨んできただけあって、それなりの発表ができたと思います。

20171107_case_study_group_meeting3_

20171107_case_study_group_meeting4_

  第二弾は明日配付されますが、今回以上にグループメンバー同士の感覚が分かってきて、よりスムースに行くと思います。あとは発想。決断力。

 

 でも、今日強くお願いしたのは、現状把握をした後に、まずはきちんと方針を出さないと、対策などがあっち行ったりこっち行ったりと整合性がなくなってしまうということ。そうすれば会社の業務を改善していくシナリオ、ストーリーが分かりやすくなります。

 とまあ、そんな偉そうなことを言ってきましたが、みなさん今晩ビール呑んで忘れちゃわないようにして下さい!?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

No.2557 充実の超長い一日

 5日(日)は7時にホテル出発のつもりが、ハイヤーのドライバーが寝坊をして7時半にホテルを出発。その前にしょうがないから軽くホテルで朝食を…というところで、CNNが映し出されていて、まさにライブ中継でトランプ大統領が横田基地に到着したところでした。

 車で40分ほどかけて、Azadpur Mandiという市場へ。確かに強大です。巨大ではなく、強大! スゴいです。そしてあまりの強烈さに言葉が出ない。

Img20171105080754__r

 

Img20171105081705_r

 これが首都デリーの台所かと思うと、西ベンガルの豊かな土地でできているすばらしい野菜と、都市部に来るまでの輸送の問題、保管の問題を考えずにはいられませんでした。これはやりがいのある仕事だと…。その後ホテルに戻って着替えてWorld Food Indiaへ。金曜日土曜日となかなか見ることができなかった、インドの各州の展示を見たいと。インドの各州の名前と場所を覚えるには、こういう展示会で各州の展示を回るのはとてもいいです。そして、各州の展示は産物をPRすると言うよりも、まずは知事の写真から…。これはスゴいです。これがある意味インドらしさ? 

20171105_assam

 

20171105_punjab

 

 

20171105_rajasthan

20171105_talengana2

20171105_tamilnadu

20171105_uttarakhand

20171105_karnataka

20171105_chhattisgarh2

20171105_bit_smaller_west_bengal_cm

20171105_jharkhand

 そして空港に向かい5時に到着。丁度日本からコルカタに入れ替わりで来た上田さんと神戸さんもデリーの空港に着いたのですが、同じ時間にまさに空港にいながら、出国審査とか、逆に上田さん達は離陸の一時間以上前の搭乗で会えず…。まあそんなものかと。

 そのまま夜9時半過ぎに離陸して日本へ。午前8:15に成田着。同行した当社の社員は完全にバテ気味ですが、そのまま成田エクスプレスで会社に行き、普通に仕事をして、午後8時半に会社を出て帰宅。世界が様区なっていて、超長い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/05

No.2556 デリーらしさ?

 2日にコルカタ郊外、シングールの倉庫建設現場に行ったあと、空港に直行してニューデリーにやってきました。実は今回が20回目の訪印にもかかわらず、デリー、ニューデリーに宿泊するのは初めてです。

 大気汚染が結構大変で、北京に次いでひどいとも言われるデリー。たしかに、到着した瞬間、なんとなく全体がもやっている感じで…。金曜日はかなり空気が悪くなるんだろうなー、でも土・日は交通量少なくなるから空気は少しはマシになるのか? でも、マシにはならない。これがデリーらしさ?

 ともあれ、金曜日に政府の施設が並ぶ地区での「World Food India 2017」へ。しかし! 予定通り?に午前10時の登録受付の場所に行ったら、受付の人が一人もいないで、かなりの来場者が行列。全然来る様子がないので(開会式はたしか11時から)、車で「想定外のインド門やラージ・パト(インドの合同庁舎)、大統領官邸見学」 合同庁舎と言っても巨大です。

20171103__2

 そして、11時過ぎに会場に戻ると大渋滞! モディー首相が会場に入るというので、交通規制がびっしりされて、なんとここで1時間近く立ち往生! 今朝の新聞には「フードショーがデリーの交通の首を絞めた」みたいなタイトルで出てしまうほど。で、結局12時半ころにようやく会場に入った感じで…。

20171103__r_2

さらには資料などの入った鞄を渡すところが、これまた一大騒動になっていて、「これがデリーのスタイルだ」と同行してくれたダスさんが苦笑するほどの段取りの悪さ。これもデリーらしさなんでしょう。

 それでも、ジェイトリー財務大臣、バダル食品加工大臣のスピーチなどは聴くことができて、食品ロスの削減、生産効率のアップ、農民の所得向上、食の安全がどの講演者からも話され、そのためのコールドチェーン、コールドストアレージ(低温保管)、農民の組織化などが言われていました。ということで、われわれのやっていることは正しい方向にあるんだと…。

20171103_minister_of_food_process_2

 日本の講演も初日3日に聴くことができ、鶏卵の生産で有名なイセ食品さんが、なんと自動車のスズキと共同で玉子の生産と販売に乗り出すお話しを、伊勢会長さん自らが話しをされました。農民の教育から入っていく、超本格的な進出です。

20171103_japan_presentation_at_wo_2

 そして、今日は西ベンガル州のプレゼンを聴いたりしましたが、インドの講演って、話す方々が時間制限無視して話すものだから、平気で1時間近く遅れていきます。スケジュールには10分のお話しと書いてあっても30分とか40分話してしまう。これはスゴイ! でも、私はもう慣れました。

Img20171104155840__r_2

 午前中の農業生産のパネルディスカッションでは、農業大臣に対して参加した農民から、新規導入された消費税(GST)が、農産物そのものは軽減税率で0%になっているのに、加工されると18%の税金がかかるので、農産物加工品が売れなくなってしまった、どうしてくれるんだ!と結構ヒートアップしたやりとりがあったりして、失礼ながら面白いなと思って見てました。

 

 場所を移して、展示会場に行ってみると、巨大な会場にいろいろあるのですが、日本のコーナーには食品以外にアニメのコーナーがあったりして…。これってどう見ても会場を埋められなくて、アニメでごまかしたのではないか…!?と疑ってしまいましたが。

Img20171104133537_r

 

Img20171104144121__r

 明日はデリー市内にある東洋最大の野菜・果実市場と言われるところに行って、そのまま帰国する予定です。一体どんなところなのか?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/03

No.2555 インドの基礎工事は不思議…

 インドでの小型倉庫の建設が始まり、さすがに現地で打合せをすることが多くなり、さらにはホテルに戻って、いろいろまとめたりしていると、ブログ書く時間も結構なくなって…。

 

 昨日112日に、在コルカタ日本総領事館の夛賀(たが)総領事を現場にご案内しました。工事が始まってから現場を訪問するのは私も初めて。

20171102__r_2

いわゆる基礎工事の最中なんですが、地震の対策をしなくて良いインドのこの工事の方法は、発注している私にも不思議な感じで…。堀ったあとに砂を入れている作業の写真です。1m砂を入れて、ローラーで均してから、前の土を埋め戻すんだそうです。へーー。

20171102_2_r

  コルカタの市内から40Kmちょっとしか離れていないこの場所で新鮮な野菜も、なぜかしないで販売されると劣化していて…。これが今回の私の発想の原点です。

 ということで、夛賀総領事と最後に記念撮影をさせていただきました。

20171102__r

 その後コルカタからデリーに移動。今日からデリーで開催されるWorld Food India 2017という展示会を見学してきます。インドも食事情が大きく変わりつつあり、我々のソーラー発電小型定温倉庫のデバンがあると思っています。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«No.2554 マザーテレサの生き様