2018/05/20

No.2686 泥田のプリンス

 アメリカの東海岸メリーランド州ボルティモアにあるピムリコ競馬場で行われた、アメリカ競馬の3歳馬による3冠レースの第2弾、プリークネスステークスで、2冠達成、いよいよ最後のベルモントステークスで3冠達成の偉業に王手をかけた馬が出てきました。

 2015年のアメリカンファラオが何十年ぶりの三冠馬だったのが、突然また出現? 日本も、1980年代にミスターシービーがシンザン以来の三冠馬になったと思ったら、翌年いきなり、あのシンボリルドルフが三冠。アメリカも三冠でまたまた沸きそうです。

 しかし、今年の三冠馬は本当にタフです。アメリカの三冠は5月第1週、第3週、6月第1週の土曜日に行われるという感じで、1ヶ月ちょっとの間に、約2000mのダービー、約1900mの今日あったプリークネスステークス、そして約2400mのベルモントステークスを一気に戦います。そして、今年はダービーと、今日のプリークネスが、まさに田植えが出来るような田んぼ状態の馬場での一戦。これは馬に取っては本当にタフなレースですが、それを見事に先行して2つとも勝ったのが「ジャスティファイ(Justify)」という馬。とにかく以下のYouTubeをご覧下さい。⇒プリークネスステークスはここをクリック

そのまま視てると、1冠目のダービーもご覧いただけます。今日のレースは雨と霧の中のレースで、途中でどの馬がどこにいるのか?テレビ中継で分からなくなってしまうくらいの天気です。私自身こんなレースは生まれて初めて視ました。まさに「泥田のプリンス」が誕生。先行しているから自分自身とジョッキーのマイク・スミスは泥を被ってません。これもスゴいな。

 さて、2戦ともこんなスゴイ馬場で戦って、3冠目にエネルギーが残っているのか? 勝てば文句なしに最強の馬でしょう。

 

 話し変わって、いろいろと問題になっているアメリカンフットボールの危険なプレー。日大のプレーはプレーが完全に終わっているのにぶつかった、論外のひどいものですが、アメリカのプロフットボールNFLのぶつかり合いはまさに紙一重。すばらしいプレーと、危険なプレーの線引きは本当のプロの世界ではかなり難しいです。日大はアマチュアです。

ということで… ⇒NFLの危険なプレーはここをクリック

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

No.2685 さすが大英帝国

 名古屋に日帰りでした。こんな感じでトラックが駐まっています。安全にお客様の荷物をお届けするための基地です。ご安全に。

 

20180519_4_r

 

20180519_3_r

 帰って来てロイヤル・ウエディングの生中継をBBCで視ました。さすがにBBCは全精力つぎ込んでます。それ以上に驚きは、ロイヤル・ウエディングで黒人の方々がStand By Meを謳うとか。ゴスペルまでやっちゃうんだ。スゴイ! アメリカ正教会のマイケル・カリー大司教(写真)がアメリカ流にアクションたっぷりで愛の力についてお説教して、そのテーブルの上にiPadがあったり…。

20180519__r

 19歳の黒人チェロ奏者(どう見ても19歳には見えないけど)の演奏。 最後最大の驚きは、花嫁のメーガン・マーグルさんが、式の途中にどう見ても足を組んでるでしょ! それってありなんだ。日本も見ならうべきくらい、開かれた王室なんですね。いろいろあったでしょうけど、人種の問題もこんなに簡単にふつーに乗り越えちゃう。でも、やっぱり一番人気があるのはエリザベス女王であるということは当然でした。やっぱりさすが大英帝国ですね。

 それにしても、よくぞこんなに晴れたねー。

 でも、よく考えたらアメリカは真夜中で、日本とか韓国がゴールデンタイムでの生中継だったんだと思うと、やっぱり不思議でした。

 このロイヤル・ウエディングは世界の意識を変えるよ。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/18

No.2684 いよいよロイヤル・ウエディング

 BBCは燃えてますね。いよいよ明日はロイヤル・ウエディング。しかし、この方が王様になる確率は非常に低いけど、ここまでの大騒ぎは王室がコミュニケーション取れていて、愛されているからでしょう。もちろんかつての植民地の国々がアンチではなく、お祝いムードになっている点がスゴいです。

 で、やっぱり最大の婚礼費用がかかったのはダイアナ妃の時だそうで、100億円越えだったそうです。どういう基準で、どういう費用を計上して、どういう費用を計上しなかったのかは分かりませんが、とにかくお金かかったんですね。

 で、インドの大富豪、ミッタルさんのお嬢さんが結婚したときは、フランスのヴェルサイユ宮殿で挙げて、余興でカイリー・ミノーグに30分のパフォーマスのために数千万円のギャラを払って呼んだとか。とにかく「かしましい」です。今、午後11時を回って、BBCは「カウントダウンto ロイヤルウエディング」と言い出し始めましたが、やっぱりイギリスの王室にアメリカ人女性が嫁ぐというのが、ある意味「アメリカンドリーム」なんでしょうね。イギリス王室は開かれていると思います。

 

 「で」が続きますが、明日は名古屋営業所に行ってきます。きしめんをお土産に買ってこようかと!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/17

No.2683 恒例?のしょうもない企画と、ヤニーvsローレル

 今日は午後4時過ぎから、恒例の「競馬愛好者による中国会議」 要するに競馬好きの親父が麻雀をやるという、毎年このブログでもご紹介をしているしょうもない企画です。

 私の父が、競馬評論家の大学時代の同期、大川慶次郎さんと始めた企画ですが、二人とも天国に行ってもいまだに続いている企画です。今日はロートル馬を中心に20頭が出走。半荘4回の麻雀の前に、サンスポの西島大和さん、東京競馬記者クラブ会友の今田禎嘉さんにいらっしゃっていただきました。

 西島先生はなんと今年で55回連続でダービーをライブで観戦だそうです。55年前のダービー馬は? それって1964年のシンザンです。私は翌年の1965年のシンザンが勝った有馬記念をライブで観てます! 小学生の時に親に中山競馬場に連れて行ってもらっていました。その他のオールドボーイは、「カブトシローの有馬記念を取ったのが始まり」なんて、もう若い方にはちんぷんかんぷんの馬の名前ばかりがどんどん出てきます。

 

 今日の時点での両氏のオークスの予想は以下の通りです。

今田氏(写真は解説中のものです)       

◎アーモンドアイ

〇ラッキーライラック

▲サトノワルキューレ

△カンタービレ

20180517_

西島氏(乾杯のご発声をお願いしました)

◎アーモンドアイ

〇サトノワルキューレ

▲ラッキーライラック

△パイオニアバイオ

△リリーノーブル

△オールフォーラヴ

△カンタービレ

20180517___r

ダービーについては明日にでも!? で、麻雀の着順は20頭立ての17着でした!

 

 さて、一昨日くらいから欧米のツイッターなどで大反響を起こしているのが「ヤニーvsローレル」論争。アメリカのモーニングショーなんかこの話題で結構大変です。

 要するに「あなたはこの音声をヤニーと聞こえますか? ローレルと聞こえますか?」という非常に単純なものです。文章ではなく、一つの単語を発音しているだけ。それがなんと真っ二つに分かれてしまってます。今日、会社にいる8人で試してもらったら、なんと4対4。これにはびっくりです。英語ではなくて、単に単語一つだけですから、ぜひ聞いてみてください!

⇒ ヤニーvsローレルはここをクリック

  

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/16

No.2682 今日のビックリ

 今日のビックリと書くと、やっぱり北朝鮮から出てきた「取引条件」なんでしょうけど、私にとっては庶民的に、近鉄大久保駅のベンチが一番でした。

 

2018051617_okubo_station_in_kyoto_r

 今日は午後1時の新幹線に乗って川崎陸送京都営業所に行ってきましたが、その最寄りの大久保駅のベンチがこんなでした。もう近鉄沿線では当たり前の光景かもしりませんが…。

2018051617_okubo_station_in_kyoto2_

近鉄京都駅にある「セント君」の人形もかなりビックリしますが、これはもうかなり歴史があります。

 

2018051617_sento_kun_at_kkintetsu_k

 向きを変えるだけでこんなにイメージが変わるんですねー。ベンチって線路に対角線に向かって座るようになっているんだと思ってましたから…。これも先入観ですね。

 

 そして、先日のアメリカンフットボール、日大の選手による関西学院大選手へのラフプレー。いわゆる学連がヒヤリングしたりしているらしいのですが、そもそもこういう連盟があまりに脆弱なので、きっちりとしたヒヤリングとか出来ているかも問題。だって、こういうプレーがこれだけニュースに取り上げられること自体がビックリです。管理する団体をNCAAのようにしっかりしたものにしないと、こういうの解決しませんね。今回はクオーターバックの選手が完全にボールを投げ終わって無防備な状態で、後ろからぶつかっていくという、あまりにひどいプレーでした。ここまでやるというのも、選手がルールを知らないのではなくて、故意だと思われても仕方ないな。

 最後! 今日の帰りの新幹線の中で見た光景です。おーーー! まさかこんなところで懐かしのカール。西日本だけの販売ですが、ありがとうございます。こうやって東京に持って帰るんですね。盗まれるかも入れないので、道中お気を付けください!?

2018051617_meiji_curl_r

 

以上、今日のビックリでした。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/15

No.2681 新居浜から帰ってきました

 新居浜、西条の物流施設などを案内して貰い、午後2:35松山発の飛行機で帰京。とっても空いていて快適でした!

20180515_garagara_return_flight_of_

午後5時から会議、午後8時からも打合せを会社でして、結局終わって会社を出たのが午後10時過ぎ。そうしたら、明日は午後から京都に日帰りになって…。便利な世の中だから、こういうのがふつーのできちゃって、午後1時の新幹線で京都の営業所に行って、午後8時過ぎの新幹線に乗って帰って来れば、23時過ぎくらいには帰れます。

 海外では、ミーガン・マークルさんのロイヤルウエディング、ファーストレディーのメラニア・トランプさんの腎臓塞栓術手術…。いろいろ話題がありますが、私は新居浜ネタ。

 

 川崎陸送赤穂営業所、ドライバーを真剣に募集しているので、宜しくお願いします。他の営業所も募集をしています!

20180515_krt_van_r

 昔からあるお米の倉庫を訪問しました。入り口がこんなで、しっかり鼠の侵入を防いでいます。

20180515_entrance_door_of_a_warehou

 最後やっぱり愛媛はこれですね。みかんジュースの出る蛇口がどんどん進化している用です。

20180514_this_is_ehime_r

20180515_awawa_at_ishizuchi_pa_r

 さらにスイマセン、先週から山口に行ったり(写真右)、愛媛に行ったり(写真左)、お土産がこんな感じで見かけが質素です!? 古い方はご存知、臨調(臨時行政調査会)のなくなった土光さんの食事のようで…。知らない方は調べてみて下さい!?

20180515__r

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/14

No.2680 今日こんなものを食べました

 愛媛に来ました。午後3時の飛行機で来たので、さすがに一泊。明日の午後に東京に戻ります。すばらしい天気になって、松山の空港からレンタカーを借りての運転も快適。渋滞もないし…。

 空港に着いたら、やっぱり定番のこれでしょう?

 

20180514_this_is_ehime_r

 そして新居浜まで移動して、夜いただいたのがこれ。いわゆる「バカ貝」「アオヤギ」ですが、こうやってきれいに出されると、バカ貝なんて言えない。お見事!

 

20180514_aoyagi_or_bakagai_or_torig

実は愛媛に来る前に、商工会議所港支部の役員の集まりでいただいたランチのデザートがこれ。イチゴとマンゴーの使い方にもこういうのがあるんだと、インドの人に教えて上げようかと…。インドって、まだイチゴがほとんど普及していません。将来の高付加価値農産物のホープになるのではと思っています。

 

20180514_mango_and_strawberry_r

やはり「見た目」が大事。食文化は奥が深いです。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/13

No.2679 おみやげ

 同窓会に出席するためにアメリカから来日される方が、種々お土産を持って来ていただきますが、当然大学のロゴをあしらった「グッズ」が主流。Tシャツとかトレーナーを想像する方が多いでしょうが、それだけに止まらない、ほとんど全部の生活を学校のロゴで固められるくらい、何でもあります。

 今回持って来てくれたのは、カードスタンドと、スマホの背面に貼るカード入れ。こんな感じです。

20180513_msu_goods_r

 まあ、よくあるもんだなーと毎回感心しますが、私が今まで貰ったものでビックリしたのが、「スパルタン・パスタ」 要するに学校のマスコットマークの「スパルタ人のヘルメットの形をしたパスタ!」 なんです。

                           

 

 

Michiganstatepastasalad1600x600_2

Michiganstatespartanheadpastashapes

クッキーもあります!

Spartan_gameday_cookie

 こうなると宗教ですね。だから、Tシャツとか着るモノも「メッセージ性のない無地」というのはアメリカではなかなか人気がない。単なる下着みたいになってしまいます。この辺の感覚が大きく違うと思います。

 

当然、老舗UCLAのストアは以下の通りものすごい充実ぶりです。いろいろご覧になってみてください。

http://shop.uclastore.com/

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/12

No.2678 聴きやすい英語

 昨晩はインドで法律の調査をするために1年半インドに滞在した弁護士さんと呑みました。この4月に無事に帰国。法務省とか日弁連の調査でインドに行ったのですが、長期滞在は大変だったと思います。インド人弁護士に居候していたら、そのお客が私だった! で、偶然にも知り合いになったら新橋と虎ノ門という、余りに距離的に近い関係。無事に帰国おめでとうございます。でも滞在中何回もお腹壊したようです。ストリートフードまでみんな挑戦したらしいから、それはしょうがないか…。

 

 で、今日は久しぶりにアメリカのミシガン州からのお客様と一緒。ミシガン州で勉強していたから、正直言って「英語が分かりやすい!」「聴きやすい」 そういうことなのです。インドの英語は難しい! やっぱり最初に知った発音が耳に入ってしまうんでしょうね。ビックリするくらい聴き取れる。インド英語が最近多かったので、新鮮でした。

 

 ということで、明日はミシガン州立大学日本同窓会の総会。 Go Green!!! (というのが合い言葉で、これに対して、”Go White !!!”と返すのがマナー。要するにスクールカラーが緑と白なんです)

 

 関係ないけど、週末ネタで、こんな動画がありました。スゴいなー。

ここをクリックしてください。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/10

No.2677 今日のスゴイ!

 昨晩北朝鮮からの帰りに横田基地に一時立ち寄った、介抱されたアジア系アメリカ人3名。横田でメディカルチェックを受けたんですね。さすがというか…。時刻領土内に入る前にきっちりそういうことを済ませてしまう。だから出発が遅かった。そしてさらに横田で介抱された3人は別の飛行機に乗り換えて、ポンペオ国務長官の飛行機と一緒に2機でアメリカに向かい、途中アラスカに給油のために立ち寄ってワシントンに向かうと…。3人の飛行機には医療機械などが設備されているため、こういう措置になったようです。さすがにアメリカは対応がスゴイし、この辺のロジスティクスの迅速性もスゴイ。

 

 マレーシアの選挙で逆転勝利した92歳のマハティールさん、スゴいですね。これで首相になれば、再び「ルック・イースト」政策が出てくるのでしょうか? 日本の当時のような状況ではないので、見ならわれてもダメかも!? それでも92歳はスゴいよ。お達者!

 

 そして、今日ようやく食べました。1,000円のり弁。いろいろ種類があるようですが、やはりこの鮭が載っているのはスゴいです。最近値下げした300円ののり弁とは偉い違い! これが付加価値なんだと実感。改めてスゴイ! 醤油の香り、海苔の香り、これがちがいますね。すばらしい! 明日ものり弁か!?

20180510_noriben_r

20180510_varieties_of_noriben_r

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/09

No.2676 今日の雑感です

 来年6月にヤンキースとレッドソックスがロンドンで試合するんですか…。日本で試合するよりもインパクトとしてはスゴいですね。なんせサッカーとクリケットの国ですから。NFLもアイルランドとかイギリスで試合していますが、ほとんどそちらにいるアメリカ人が切符を買ってしまうと言う話もあります。まあ、大相撲をロンドンでやるようなもんでしょうか?

 

 さて、介抱されたアジア系アメリカ人3名。このブログをアップする午後11時台は、まだ横田基地にいるんでしょうね。ワシントンに到着するのが明日の午後3時過ぎと言われてますので。平壌から横田に飛んでくるんだーと、変に感心してました。

 

 最後に、昨日岩国から周防大島に雨の中往復して、周防大島から見た瀬戸内海と、帰りに急いでドライブインで食べた550円のラーメン! あーー、お寿司でも食べれば良かった!?

20180508_setonaikai_view_from_suo_o

 

20180508_ramen_at_suo_oshima_ohata_

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

No.2675 職場は地球

 今日は日帰りで山口県は岩国へ向かってます。飛行機の中でブログ書いちゃいます。

岩国からはレンタカーで周防大島という島(と言っても橋があるのでフェリーは使いません)へ。そこにある国立大島商船高専で、学生さんに1時間の授業。物流のお話しです。

 今、世界の人口が増えている中、日本は「少子高齢化」と言っています。若い方々が20年後に自分たちはどういう生活をしているのか?とか、何をしたいのか?と考えるきっかけになってくれるとありがたい。

 これ、本当ですが、私も大学生の時に川崎陸送はやっぱりいつか世界に出ていかなくてはならないなんて思ってました。だから自分はアメリカに勉強に行くのだと…。結構大真面目に思っていましたから。それから実に40年経過してます! それもまさかインド! こうなると執念ですね。チャンスはいつかどこかで巡ってきます。

 

 今日午後話す予定の中で、航海実習をしている学生さんに対して「船の自動運転が進んで、ますます船員の需要がなくなっていく」という時代に、自分が学んだ知識をどこに活かしていくかを考えて欲しいのです。若い人々が日本の国内だけで考えを狭くしていてはもったいない。そんな意識を持ってくれればいいなと思います。大げさですが、みんなの職場は地球なのです。

 

 ところで、今日8日から当社のインドチーム3名+ソーラーパネルでお世話になっている会社の方の4名がインドに向かいます。今日のコルカタ最高気温38度 明日も37度の予想で、湿度は80%以上。級に寒くなった東京との温度差が20度以上! みなさん大丈夫でしょうか? がんばってきて下さい! これも職場が地球の宿命?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/06

No.2674 家のそばにゾウが来るの?

 日本では熊に人が襲われ、イノシシが出没というニュースがよくあります。でも、インドとかバングラデシュとかではロヒンギャの人々の村を象が襲い何人か死亡。先月インドに行っていたときには、西ベンガルの村で「はぐれベンガルタイガー」が何日も(実は3月上旬から40日間くらい)フラフラ歩いて住民を恐怖に陥れていました。丁度私が行っていたときに掴まって殺されましたが、いやー、ゾウとかトラとか迫力が違うなーなんて素人っぽい反応。

 そんな話しを現在当社の葛西流通センターで研修中のロクナット君にしたら、なんと10月頃になると、居場所を移動するため、彼の自宅のそばにゾウがやってくるそうです! お米を上げたりしているそうで、背中に乗ったこともあるとか!? えーー!? 当社の建設している倉庫のそばにもゾウがくるんだ? ビックリです。でも、トラは来ないそうです。そりゃそうだよなー。

 

トランプ大統領の全米ライフル協会での演説を視ました。そもそもライフル協会に加入する人の数もさることながら、総会になんでこんなに集まるのか!? 日本人の感覚から言って、仕事でも何でも関係ない協会の総会にわざわざ旅費を払ってこれだけ集まるというのもすごいなと…。

 

さて、昨日5日はそのゾウが自宅近くに来るロクナット君を連れて千葉ジェッツの試合観戦。東地区優勝決定の美味しい日に観戦できました。

20180505_at_funabashi_arena_r

その前に新宿のインド人の聖地? 新宿中村屋で中村屋のボースが紹介したインド式カリーライスを…。これはご両親に報告して貰わなくてはいけません。

 

20180505__r

20180505__r_2

新宿に行くために乗った銀座線。工事で溜池山王までで往復なので、ガラガラでせいた。大量の案内の人が動員されていて、なるほど日本のおもてなしです!?

20180505__r_3

さらに試合の帰りに、日本橋の三越まで行ってデパ地下見学。「まだデパートの見学してなかったのか!」と怒りました! 野菜や果物がどういう風に究極の付加価値を付けられて販売されているか? 勉強して貰わなくてはなりません。で、ネコになったライオンの像の前で記念撮影。

20180505_at_mitsukoshi_nihonbashi_r

ということで、5日終了。6日は連休最後。粛々と自宅でたまっている仕事をして…。ということで、私のGWは終わりました。

 

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/04

No.2673 ハワイではとことん焼きましょう!?

 今日、日本でニュースになってないので驚きました。これだけたくさんの日本人がハワイに観光に訪れているのに「ハワイでサンスクリーン禁止!」というニュース。今朝のBBCのニュースで言っていて、えーーー!?と驚いていましたが、未だに日本のニュースで流れてない感じで。

 要するにサンスクリーンが毎年6000トンも海に放出されていて(それもスゴイ良ですね)、珊瑚にダメージを与えているんだとか…。これって他の国、特に珊瑚があるところではダメになっていくんでしょうか? 美肌とか美白という言葉が大事な日本人には大変な問題です。ハワイではとことん焼きましょうという、アメリカの陰謀なのでは? なんて、スイマセン、くだらない冗談です。

 BBCのサイトに日本語で出てましたので、お読み下さい。

 

 そして、インドの暴風。125人とか170人とか亡くなったと言われてます。観測システムがあればある程度防げたと言われてますが、そりゃそうですよ。被害が大きかったウッタル・プラデシュ州とジャイプール州の面積と人口知ってて言ってるんだろうか? 日本中だって完全な警戒網を作るのは難しい。火山だってちゃんとフォローできてないでしょ?

 ちゃんと調べました。

ウッタル・プラデシュ州 

人口2億ちょっと(州ですよ、国ではありません) 

面積243,300 km²(日本は378,000Km2

ジャイプール州 

人口6,900万人くらい

面積 342,200 km²

 お分かりですか? 人口で日本の倍以上。面積でも倍近いので、これはほとんど国の問題。インドの地方の問題ではないくらい規模が大きい。自分の尺度だけで考えていると危険です。

 この2つの州に活火山があるのかどうか? 私は知りません。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

No.2672 シェアリングサービスの完璧性をどう考えますか?

 今日二つ目のブログはインド・ブータンネタではありません。昨日書かなかったから?

結局アメリカでもメディアが騒ぎ始めて、そろそろ問題になってきましたよね。カーシェアリングのUber Lfyt 両大手のドライバーによる性的犯罪とか、虐待、暴力沙汰。免許制度とは関係なく、個人の車をちょい借りするといった、全くドライバー教育のルール無視のシステムは、こういう結果を招くし、どんどんこういう問題が増えていくでしょう。

ユーザーの評価で「このドライバーは暴力的だ!」なんて書かれてもどうなんでしょうか!? と私は思います。そういう評価は「問題が起きてから直してもらう」ということであって、「問題が最初から起きないようにする」という対応ではありません。特に日本人にとって、「確率が低い」という問題ではないですよね。

でも、このへんが「割り切っちゃう」アメリカのシステムで、最初からそれはだめだ!という日本の考え方とはちがいます。さて、同様の問題としてAir BnBはどうしましょうか? ある程度の事故はしょうがないと思えばOK。ちょっとでも事件や事故が起こるのはダメと思えば不可。あなたはどちら? どこまで完璧さを求めるかです。

 

 最後に、大谷選手の移籍で突然Jスポーツもエンゼルスの大谷選手出場全試合中継という感じになりました。しかし、レッドソックス、レンジャース、カブス、ドジャースの試合中継がめっきり減りました。マリナーズなんてほとんど中継してくれない。そもそも今週イチローが引退するかもしれない!?という噂もあるくらいなのに。来年移籍したらエンジェルスの放送はすぐになくなるんでしょうね。

 ちなみに、来年のMLBの開幕戦、マリナーズVSエンゼルスを東京で行うという、ものすごい噂があります!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.2671 ブータンは唐辛子を世界で一番食べる国だそうです

 昨晩、2日は連休の谷間ということもあり、当社のインドプロジェクトに参加しているメンバーで、代々木上原にあるブータンレストランに「研究」に行ってきました。ブータンはインドから野菜を大量に輸入しているので、われわれ西ベンガル州でのプロジェクトも、ブータンへの輸出を念頭に置いた倉庫が一部で考えられています。で、先日コルカタにあるブータンの領事館で東京にあるブータン料理ではベストと紹介された代々木上原にある「ガテモタブン」というお店に6名で突撃。

辛いので有名ですが、たしかに私も相当インドに通っているので普通に食べられましたが、一緒に行ったみなさん「美味しいけど辛い!」を連発。これでも恐らく日本用にかなりレベルを下げてくれているのだというのは分かります。

 MOMO(餃子)はインドのものとちがってチーズが入っていてなかなか美味しい。

 

20180502_chieese_momo_at_gatemo_tab

 サラダにパクチーがたくさん入っていて、これは恐らくブータンではインドから輸入されている物が多いのだろうとか想像していたら、山椒もかなり効いていてビックリ。ブータン産の山椒。山椒も確かにインドのスパイスミックス(マサラ)には入ってるなー…。

20180502_salad_at_gatemo_tabum_r_3

 とくにみんなが美味しいと言っていたのがEma Datshi(エマ・ダツィ)と言われるチーズとトウガラシのシチュー。美味しくて写真を撮るのを忘れたので、探してみたら、ガテモタブンのことを取材した記事が出ていて、ここに写真も掲載されているので見て下さい。

サラダもパクチーがたくさん入ってましたが(多分ブータンではインドから輸入されてるんだと想像)、ブータン産の山椒が結構効いていたのは驚き。山椒使うんですね。

 

 一応こちらの写真、手前が干した牛肉を戻した料理で、朝ご飯で食べたりするそう。たしかに辛くなくて、ご飯が進みます。ビーフジャーキーとはちがいますが。で、この写真の一番奥に小さく写っているシチューがエマ・ダツィです。

20180502_dried_beef_and_others_at_g

ご飯と一緒に食べるといいですし(そうしないと辛すぎる!)、そうそう、トウガラシの種を取ってから食べた方がいいです。そのまま食べると、とにかく辛い!

レシピはいろいろありますが、一人前ならこれがいいか? 一人前でもこんなに唐辛子入れます。=>こちらをクリック

エマダツィで検索するといろいろ出てきます。

 インドと隣同士の国ですが、こちらはスパイスミックス(マサラ)と油ではなく、唐辛子とチーズで勝負という感じ。油も少なめで日本人には辛さ以外では食べやすい。私もインドにかなり行って辛さに慣れましたが、タイに3年駐在経験のある神戸さん、美味しいといいながら頭から汗かいてました! ブータン料理、今後も野菜の使い方など研究ですが、世界で一番唐辛子を食べる国と言われるだけあります。

20180502_at_gatemo_tabum_r

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/01

No.2670 空港では注意しましょう!?

 後から気がつくメーデー… もう死語ですね。ニュースもあまり大きな扱いをしていません。たしか安倍総理もメーデーに出席したことがあるけれど、今日はヨルダンにいますね。

 それだけメーデーの存在感がなくなってきていて、まるで「花祭り」という感じがしているのは私だけでしょうね。

 

 さて、連休の谷間ですから、私が昨日気に入ったホームページネタを。たしかにアメリカの空港っていろいろな人がいます。とにかくセキュリティーで没収される銃火器なんて、なんで今時こんなモノを持ち込むのか!? たまにアメリカのTSAのブログを見てますが、毎回驚かされます。興味のある方は「TSA Blog」で検索すると出てきます。本当にこの1週間で没収された銃火器が掲載されていますよ。前にもご紹介しましたが…。ちなみに416日から22日までの機関では79個の危ないモノが没収されたそうです。TSAブログはとりあえずここをクリック

 

 で、もっとスゴいなと思ったのがこのウエッブサイトのスライドショー。特に以下の写真は本当にこんな人がアメリカの空港に来たんですね。「世界を守りたいと思うなら、次な列車に乗ってくれ」というコメントがいいです! それ以外にもいやー、すばらしい空港の情景があるので、是非ご覧下さい。結構その通りだと思ってしまうのは私だけでしょうか? ⇒スゴイ空港の様子はここをクリック

 

GW、空港を利用する方はご注意下さい!?(本当か?)

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/30

No.2669 栄枯盛衰

 こんな地図動画がネット上で紹介されていました。昔から各国の支配がどうだったか…。なるほどこんなに支配が変わっていたのかと思うと同時に、日本は世界にまれに見る日本のママなんだというのがわかるし、逆に最近行っているインドもこんなにいろいろと支配が変わっているんだと(確かにインドは各地にいろいろマハラジャのお城が残ってますが)分かります。=>ここをクリックして下さい

 

 もちろん途中で日本の色がちょっと変わったと怒っている人もいます。これは中国の人が作ったと思われるので、明らかに中国の覇権を正当化するために作ったんだという人もいます。まあ、そんな了見の狭いこと言わず、それは横に置いて、やはり世界ってこれだけ支配が変わったんだと、だからこそ平和というのはありがたいんだということが分かる地図動画だと思ったほうがよいと思いますね。。これだけスピード感のある動画で見ると、栄枯盛衰なんて言葉がなんだか無意味な感じがしたりして…。ちなみに日本の色が変わったのは、明の時代に貢ぎ物をしていたからですかね?

 

 さて、同様にこの連休、都心では事務所の引っ越しが盛んで、多くの引っ越し用の車がビルの前に停まっている様子が目立ちます。そして新橋界隈を歩いていると、店舗が入れ替わって、新しいお店に突貫工事で模様替えをしている様子も目立ちます。連休明けの7日(月)に新橋に行くと、どれだけのお店が新しく変わっているのでしょうか? 競争は激しいです。新橋の飲み屋の地図動画を作ったら、これまた面白いかも!? 誰か作って下さい!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/29

2018年4月29日 No.2668 大型配送センターの自動化って

 言論の自由はきちんと保証され、天皇賞(春)の予想は全くのガセネタで終わりました。私の予想はまさにフェイクニュース!?でした。外した2頭が12着でしたから、深く反省。

 

 連休中ですが、ちょっと真面目に物流の話しを…。

 人手不足とかいろいろあって、倉庫内の自動化というのが流行っていて(期待感もあります)、自動化荷役機械の会社は引っ張りだこです。でも、これが進むと、実は「ラストワンマイル」と言われる最後の配達をする部分がもっと大変になってしまうのが目に見えています。要するに、荷物を出すところが効率化とスピードアップしていきますが、そこから出てきた荷物を受けとって各事務所や家庭に配達する運送の現場はあんまり変わらないでしょうから。これは特に宅配に言えます。

 通販のセンターとかみんな建物建てて自動化すると見栄えがいいから格好いいし、インスタ映えします。当然自分のセンターであるから効率化したい。配達は他人がやってくれることが多いから…。

で、配達の現場の事務所はねー。街中の宅配業者の店舗の空きスペース借りて運営している取次所とか、旧態依然のママ。そこにこれからも強力に能力アップしたセンターからジャンジャン荷物が到着して、それを捌いて配達する。荷物がセンターで処理されて滞留時間が短くなればなるほど、さらにスピードアップした配達サービスが可能になると勘違いしてしまいます。

システムの全体最適を考えるとこれはもうムリという感じなんですが、格好の良いセンター建てるのが一番と思っているのが今の日本の物流。いわゆる「部分最適」で大型配送センターの処理能力が上がれば上がるほど、配達の人手不足は加速するでしょう。工場や配送センターの自動化だけでは物流は良くなりません。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/28

No.2667 言論の自由で天皇賞予想!?

 27日の南北首脳会談の写真が、実は影武者で偽物が写っているとツイートしている百田尚樹という人はどういう人なんだろう? 本とか読んだことないけど、恥ずかしくなるくらいスゴイ発想というか思考回路を持たれていると思います。日本は言論の自由が保証されているすばらしい国です。

 私も言論の自由を享受しているので、勝手に天皇賞(春)の予想を掲載します。自由はすばらしい!

 ◎(6)ガンコ

 ○(8)クリンチャー

 ▲(15)トーセンバジル

 △(2)チェスネットコート

 △(10)サトノクロニクル

 果たして言論の自由は勝てるか!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/27

2018年4月27日 No.2666 予測不能

 今朝、韓国の文在寅大統領が北朝鮮の金正恩委員長との南北会談に向かう様子が生中継されていました。大統領の車列の中で、一番目立つところを走って警護する車両がGMのキャデラック・エスカレードなんですね。これは結構アメリカに対してもスゴイPR・演出だなー。韓国車ではないんですから。この辺は上手です。

20180427_motorcade_to_panmunjom_r

 そして、どこのメディアも書いてますが、トランプ大統領がunpredictable(予測不能)なら、金正恩委員長も予測不能。だからこういう展開になっているというのは正しいんでしょう。今までの常識で話し合いをしていたら、この南北会談は実現しなかったでしょう。北朝鮮の核放棄に対しては懐疑的な意見が多いのですが、これも「予測不能」な展開を考えると、どうも我々の常識では計り知れないところが多いです。

 今日の夜は新入社員にインド料理を食べて貰いました。単なるカレーではないインド料理。これも彼らにとっては予測不能だったでしょうが、どんどん「常識の範囲を広げて欲しい」とおもいます。狭い範囲に閉じこもっていたらアウトです。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/26

2018年4月26日 No.2665 ハッキリ言える外交

 今朝、訪米中のフランスのマクロン大統領のジョージワシントン大学での記者会見を視てましたが、どうしてこんなに「言うべきことをハッキリ言える」のか? それでもアメリカに対しての礼節は忘れないし、上手に釘を刺している。外交の歴史のレベルがちがうのかなー。対等な関係というのはこういうことなんだろうなと。特に議会での演説でトランプ大統領の政策を批判した点は、記者会見でもかなり聞かれていたけど、でも、それはきちんとした対等な関係だから言えることなんだという感じが、言葉の端々に出ていた感じです。従属的な関係ではないというのはスゴいです。

 

 ところで、最近家庭用のチーズが相次いで値上げというのがニュースになってます。まあ、値上げはしょうがない部分があるのでしょうが、でも世界のチーズの卸売価格相場の推移ってこんな感じです。アメリカの昨年のチェダーチーズの生産量は過去最高と言われてます。日本の乳製品に対する生産者保護政策と世界の相場の動向はちがうのが分かります。

                             

Cheese_price

https://www.clal.it/en/?section=confronto_formaggi

 

 ということで、私は昨晩湯豆腐をいただきました!(関係ないか!?) 

20180426_at_futaba_shinbashi_r

  そして明日の夜はインド料理です!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/25

No.2664 バラマキもいろいろ

 今日、「ばらまき」というのが、ある方々とお会いしていて話題になりました。いわゆる、政府が有権者のご機嫌取りに、いろいろと減税をしたり、一人いくらの何とか手当を配ったり…。でも、私がご紹介したのは、本当に今現在インドの西ベンガル州のママタ・バナジー州知事が、市町村選挙に打ち出した「農家に牛一頭ずつを配る!」というバラマキはどうでしょうか? いやーー、これはインドらしい! 

 さらには、立候補する予定の相手政党の候補が届出をする時にみんなで襲って届出をさせない。それによって、自分たちの応援する候補が相手のいない「無投票当選」になるということを狙う。これもスゴいなー。ということで、行きすぎの感じがあって、どうあら51/3/5日に予定されていた投票が延期されるとか何とか…。

 いろいろ勉強になります。私の知識にこういう「戦略」はありませんでしたから。さて、日本でも解散総選挙があるのでしょうか? 牛とか馬を配るということはないと思います!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/24

No.2663 滝口さん、ありがとうございました。

朝、8時半新宿発のあずさで山梨へ。11時から会議。来客、いろいろ、昼食hあ午後1時から、そして午後6時からとってもお世話になった自衛隊出身の滝口課長さんの送別会を、会社の休憩室で…(といっても、とってもきれいなんですよ!)

 当然全員が集まれることはできない送別会、それも平日ですから、78人の社員の内の、ほんの20人ちょっとが集まっただけですが、滝口さんの人柄がすばらしく出た送別会でした。どうせならきっちり山梨に一泊してもっと滝口さんとしっかり飲んできたかった!?

 自衛隊からいらっしゃって、たった3年だけかもしれないけれど、こういうすばらしいキャラの方は、みんなから愛されます。私自身とってもお世話になりました。そして女性陣もお世話になって、本当はもっとじっくりお酒を…。でも、山梨では車で帰らなくてはならない人が多いので、ソフトドリンクで乾杯の人が多くて残念。いえいえ、飲酒運転はダメです!

 ともあれ、とってもすばらしい送別会で、インドから滝口さんのために買ってきたプレゼントを贈呈。まず絶対に家にはないだろうと思って買ってきた魔法のランプ! 滝口さん、いずれはインドで一緒に仕事してお腹壊しませんか!? 本当にお世話になりました。

笑顔の滝口さんをご覧下さい。

20180424_takiguchi_san_fairwell_par

 滝口さん、これから中国に行ったりするそうですが、是非とも新橋にも呑みに来て下さい!? ということで、成塚君の発声で乾杯!!!

20180424_takiguchi_san_fairwell_p_2

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/23

No.2662 山梨はインド並みか?

 今度は寒くなりました。コート着ている人もいました。私は朝5時半からウォーキングをしたのですが、昨日も申しあげましたが、私にとっては快適でした。37度のコルカタを出たのが先週の月曜日。その1週間後ですが、途中の中国の昆明が気温10度で快適でした。上田さんは寒いと言ってましたが、汗をかきっぱなしだった身には本当に「天国」でした。そして羽田に帰ってきたら、やっぱり16度とかそのくらいで快適。その後28度とかになりましたが、朝が24度から26度。その後ぐんぐん上がって38度のコルカタに比べたら楽…。たった9日間でここまで「対応力」ができるとは…。

 明日は山梨日帰りですが、一昨日は山梨は暑かったようです。でも、コルカタよりは涼しかったと思いますので、大したことありませんし、明日は私が行く山梨県の竜王は気温最低14度最高24度で甘く見ていたら、湿度が86%!? それってインド並みでは? 明日実際に現場で経験してご報告申しあげます。山梨ってインド並み?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/22

No.2661 暑くなく、快適です!?

 世間では日本中暑いらしいですが、私にとってはとても過ごしやすく、歩きやすい最近です。37度とか38度のインドから帰って来ると、「快適」です。一緒に行った上田さんはなんとこの状態で「風邪をひきそうだ」と言ってます!

 

 前FBI長官のコミーさんと、前文科省次官の前川さん、ものすごく似ている感じですね。両方ともそれなりに正しく発言しているんでしょうけど、ある意味「しゃべりすぎてる」感じもなきにしもあらず。トランプ大統領、あるいは安倍総理に対する感情は分かるけど、もっと効果的に話せないのかとも…。

 

 最後は昨日伺った愛知県トラック協会研修センターでの講演後のランチ。野菜が足りない!? スイマセン、ごちそうになっていながら文句言って。

20180421_lunch_at_aichi_truck_cente

 そして、その後立ち寄った当社の名古屋営業所に駐車していた「チョコトレ」です。チョコレートを液体状で輸送するトラックです。当社の自慢です!

20180421143607_tractor_trailers_at_

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/21

No.2660 物流大学校で20年先の物流を考えてほしい。

 インドへの出張から戻ると仕事は溜まってます。ブログも書けない時がちょこちょこ多くなってきます。今日土曜日は、名古屋に向かっている新幹線の中で書くことに。

 10時から愛知県トラック協会が主催して、中部トラック研センターで昨日20日から始まった物流大学校の開講2日目の講演を依頼されてます。昨年に続いて2回目。私なんかでよろしいのかと恐縮しています。でも、物流を担う二世・三世経営者が、しっかり目的意識をもって学んで欲しいので、その辺はしっかり話したいと思いますし、彼ら・彼女たちがしっかりやってくれないと、この国の物流の足腰がダメになってしまいます。これは本当にそう思ってます。その意味でこの講座の意義は大きい。けんしゅうせんたーでどんなことやってるのか?ご興味ある方は、このパンフレットをご覧下さい

 

 私もおじさんからおじいさんになってしまう年齢なので、いろいろうるさいことを言いますが、やはり今の若手の経営者に考えて欲しいのは、20年後の日本の状況を考えたときに、自分の会社の形がどうなっているかということでしょう。明らかに人口が減っていて、75歳以上の人が20%近くになっている社会で、自動運転で全部片付く話しではありません。そもそも、10年以上使っていくトラックが、今から20年で全部自動運転に切り替わっていくなんてことはあり得ない。メーカーの工場から配送センターまではそれなりに自動化できるでしょうけど、末端のところでの手間は変わらない。高齢化が進むと、自宅に持って来て貰うだけでなく、棚入れや据え付けなどもやって欲しい人が増えるんでしょうね。いろいろなことを想定したり想像したりして、自分の会社がどう変化して時代に対応していくのかを考えていって欲しいと思います。

 

 話し替わって、インドの倉庫の竣工式で使う説明用の資料を制作し始めています。「漆喰」とか「荷摺り」なんて、日本人でもなかなか理解している人は少ない。そこで、写真も掲載して分かりやすくするのですが、これは当然「お城」「土蔵」でしょう。ということで、写真は倉庫業青年経営者協議会のメンバーで、ほとんどプロという位すごい写真を撮っている大阪の藤波倉庫の藤波さんにお願い。イヤー、すばらしい写真をすぐに送ってくれました。インスタやTwitterでハンドル名「wasabitool」でチェックしてみてください。これはもう物流業ではないね!?

土蔵は「本当に土蔵を持っている人」ということで、岩手の倉庫の佐藤さんにお願い。これなら写真も説得力あります!? 

やっぱり持つべきものはお友達です。みなさん私を先輩と言って下さいますが、ありがたい後輩のみなさんであります。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/19

No.2659 ゼムクリップ20g下さい!?

 今朝アメリカで行われた日米首脳会談の共同記者会見。もっとも生中継でカバーしてくれたのは、BBCワールドニュース。日本のニュースはあんまり生ではカバーしてくれなかったみたいです。フォローもBBCが一番で、安倍総理がアメリカからほとんど譲歩を引き出せなかったという評価とか、まあ分かりやすかったのですが、日本のマスコミ、もう少ししっかりやってくれないかなー。それでも拉致問題のことについてはトランプ大統領もかなり言及したということもあるし…。確かに財務次官の問題もあるけど…。今回成果があまりないと、安倍政権にも大きな影響があるし、

 

 話し替わって、4年前に初めてインドに行って思ったのが、スーパーで主婦が量り売りのタマネギやトマトをより分けている光景がどこにでもあること。いわゆる選果作業をスーパーでお客様がやっている。だから、最後はスーパーでもしっかり「劣等品」が余って残ります。これはおかしいよ!と思ったのが始まり。それが結果として今回25度目の訪印に至りました。まさかです。

 とにかく農産物とかバルクものは「量り売り」の文化であり、「個単位」で売ることになれてないというのがインド。今回訪問して、ちょっとくだらないかもしれないけれど、以下の写真をご覧下さい。インドのゼムクリップです。

20180416_clip_r_2

下の写真。パッケージの裏側の一番下には、なんと「正味重量20グラム」と書いてあります。日本だったら「1袋 100個入り」とか「1箱 100本入り」とか書いてありますが、目方なんですねー。消費者は本数が欲しいので、目方で欲しいわけではない。ゼムクリップ20g買ってきてなんて言わない。

20180416_clip_in_india2_r

ここを変えられれば、商売のネタは一杯あると思ってます。ということで、定温倉庫で流通加工をして野菜をパッケージ化して個単位で売っていく。という作戦なんですが、どうなんだろうか!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/17

No.2658 コルカタ・昆明・上海・羽田

 なんと、ご主人がインド西ベンガル州北部のジャルパイグリ市出身という方からコメントをいただきました。我々がこの方面に作っていること自体、相当驚かれたようですが、私もまさかこういうコメントをいただけるとは思ってもいませんでした。ありがとうございます。ついでに、年末には多分?シリグリ市に北部での倉庫開発を目的として、事務所を設ける予定です。シリグリに日本の会社が正式に事務所を持つというのは珍しいと思います。ご声援宜しくお願いします!

 

昨日月曜日はコルカタ最後のお仕事で、西ベンガル州政府を訪問し、竣工式の打合せをし(本当に竣工式に間に合うようにできるのかということも含め)、なぜか当社の役員、ダスさんの紹介で遅いお昼でタイ料理をいただきました。タイ料理もある意味唐辛子一本勝負なので、ブータン料理と根っこは同じなんだと思いました。仏教つながりなのでしょうか? マサラではなく唐辛子というところが、日本人には食べやすいです。豚肉食べると新鮮な感じがします!?

20180416_at_oberoi5_r

20180416_at_oberoi4_r

夕方にホテルに戻って、これからの長旅に備えて事務で一汗。ウォーキングとストレッチです。夜9時半にチェックアウトして、10時にホテルを出てコルカタの空港へ。

深夜0:30発の中国東方航空で一路雲南省の昆明へ。

このルート、久しぶりに乗りましたが、朝5:30に到着した瞬間空港デカいというのと、今までよりもピカピカになっているのではないか?という印象。やたら清掃している人の数が多くなりました。当社トイレ評論家?の上田さんにとっても、これは合格点でしょう。それと、床に大量に張ってある花崗岩のタイルの継ぎ目がきっちりつながっていて、トロリー(コロコロです)などの車輪の音がほとんどしないというのに、結構感動していました。そして朝っぱらからやたら人が多いのも中国の勢いを感じますが、ここまで来るとカウンターの方々の英語がなかなか通じないというか、何を言っているか分からないというのが、中国の英語力の問題。日本も同様で、中国、タイ含め英語能力では下位を争っていますが、なかなか大変な問題です。それでも機内食は「インドの中華料理とは全くちがうなー」なんて変な感動をしていました。そして、なぜか上田さんが昆明の空港でフェースブックを使えていたのが驚き。あれ?使えなかったのでは? グーグルのメールは使えませんね。

 

昆明の空港では名産の翡翠のお店がずらりと並び、上田さんが突撃。今までは乗り継ぎ時間が短かったので、しっかり見たことはなかったのですが、今回はしっかり時間があったので、いろいろ一緒に見せて貰いました。なるほど、なかなか高価なもんなんですね。でも、さすがに色がすばらしくきれいです。

そして、中国の空港ですから、やたらに「麺」のお店が並んでいて、これがインドから来た身にはどれも美味しそうに見えて。しかし! そうなんですよ。人民元を持ってないんです。しまった!忘れた! で、これから到着する上海でも指をくわえていなくてはならないのか? 機内食は当然出るけど…。クレジットカードで食べられる麺のお店は残念ながら探せませんでした。と言うわけですが、こんな飛行機の乗り継ぎだけでも、いろいろ中国を感じることができるし、インドからいきなり入るので、人口の多い2つの国をいきなり比較できます。もちろん今は圧倒的に中国の方がスゴイ。でも、15年後はどうか?

コルカタ~昆明 2時間 昆明~上海 3時間 上海~羽田 2時間って、大変そうだけど、実際に乗っている間はそこそこ短時間で疲れないし、空港でフラフラして探検できるので、案外楽しいです。インドの帰りにいきなり中国!もいいですよ。

最後に関係ないけど、インド人が結構好きな「チキン・ローリーポップ」の写真を…。鳥肉メインですが、みんな唐揚げみたいな感じ。で、これに骨を刺して、手で持って食べる。たしかにパーティー料理としてお子様に人気でしょう。でも、とにかくしっかり揚げてあります。色がそんな感じでしょ? これにしっかりケチャップをつけて食べます。

20180415_chicken_rollypop_at_bar_in

 

 ということで、もう少し経ったら羽田行きに乗ります!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/16

No.2657 タージマハールを見てきました!

 ベンガルのお正月は特にどうと言うこともなく、静かに過ぎていきました。ベンガル歴では1425年なんだそうです。なるほどというか、よく分からないというか…。日本でも未だに皇紀二千何年と言ってる方もいますけど。でも、こんな飾りがあったりすると、なるほどこういうお祝いの仕方なんだ…なんて感心していました。ココナッツはものごとの始まりに良いのだそうです。へーー。

20180415_bengali_new_year_decoratio

 日曜日ですが、さすがに昼過ぎまで仕事をしました。もう間に合わないというくらいに、いろいろあって、結果として竣工式を615日(金)から23日(土)までの間で行うこととして、招待客の都合などを考慮したり、天候とか(もう、めちゃくちゃ暑くなっているのは分かってます)、倉庫をどうやって順番に案内するか、さらにはそれ以前に新しい倉庫の使い方とか、保管の仕方を教えないといけないとか、いやはやなかなか準備が大変です。GWもこちらで倉庫の完成とその後の運営、竣工式の準備などいろいろ行わなくてはいけないでしょう。

 そして北部のファンシディワとデュープグリのバザール内にも倉庫を作るので、これから具体的な設計作業にかかります。(今回の出張で正式に具体的な土地のエリアを申し入れたので、ある意味本当にやらなくてはいけなくなってしまった!?) これが同時進行で進んでいって、11月くらいに両方とも着工できればなーと思っています。

 

 夜は、ホテル近くにある「Eco Park 」という巨大公園に行ってきました。インド最大の面積を誇るとか? 入場料30ルピーですから、51円? Japanese Forestとか、いろいろな森などのコーナーがありますが、相当歩くのが好きな人でないと、ここは「へとへと」になるのでは? 当然暑いから夜の方がいいです。午後9時頃までやってます。

 そして、私も上田さんも何回もインドに来ているのに見ることができなかった、タージマハールをついに見学! それもインドで! 

20180415_at_taj_mahal3_r

いわゆる世界の7不思議がここで一挙に見学可能! インドでタージマハールを見たんだから、これは本当です!? ブラジルも見てきました!

20180415_at_eco_park5_r

 

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«No.2657 マザー・テレサの鉛筆