2018/02/25

No.2623 百年泥

 成田~ムンバイ経由でコルカタに行く途中、正確には成田~ムンバイへの機内で、最近当社に入社された尾越さんからいただいた文藝春秋に掲載されている芥川賞受賞作「百年泥」を読みました。インドに行くからということで…。

 舞台となっているチェンナイ(昔でいうマドラス)に、私は言ったことありません。だから雨期が10月とか11月とか書かれていて「あれ? そうなの?」という感じで、知らないことが多かったのは確か。実質コルカタを中心とした西ベンガル州と、ムンバイしかインドは知らないと言ってもいいです。ヒンズー教の聖地、ヴァラナシのこともちょっと聞いたことがあるだけ。よってかなり新鮮にインドで日本語教師として勤めている女性が主役の物語を新鮮に読みました。

 インドの渋滞がひどいので、エグゼクティブは翼を持って飛翔通勤しているなんて言う発想がいいし、思わず「イメージのインド」と「本当のインド」が混ざっていて「あるある」という感じで読めました。

 川が氾濫して運ばれてきた泥の中から、いろいろな記憶や思い出がランダムに出てきて、また元に戻ってという「カオス」感が、やっぱりインドなんでしょうね。ITの会社で働いている若いインド人社員のことなど、「へー」と思っていて、当社もいろいろこれから現地採用するときに参考になるのかなー?なんて思ってしまう、若者の描写も印象的。

 最後ちょっとヴァラナシでの火葬の思い出が、詳細すぎて観光ガイドっぽくなっていたのは、ちょっとこの本の勢いを削いだ感じもありますが、それでもこれは面白いし、インドってこんな感じという、最先端と、大昔と、今と、全部ごちゃ混ぜ感がとっても分かる小説だと思いました。

 それにしても、このタイトルすごいですね。作者の言葉の使い方が、日本語勉強中のインド人の日本語から関西弁から自由自在に使われていて、タイトルも含めて感心しました。

 

 で、今ムンバイの空港で上田さんと一緒に乗り換え待ってますが、ムンバイ地元のワイン「スーラ」ここで呑むと美味しい。やはり地元で呑まないと酒はダメかと…。

 それにしても、午後7時で気温32度は暑い。東京都の差が大きいから、大変です。

 そして、ムンバイからの飛行機が遅れて、コルカタ到着は午前1時過ぎになりそう。あーーー!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/24

No.2622 ぶれずに精一杯のことはできたかと…。

 成田空港に向かう成田エクスプレスの中です。ようやく落ち着いた感じで、怒濤の2週間ではありました。

 210日(土)にインドの倉庫建築現場で漆喰作業をお願いしていた小幡幸生さん(64)が、コルカタのホテルで亡くなったとの第一報を受けたのが日本時間の午後5時。電車に乗ってました。現地に行っている当社の管理職、神戸さんから連絡が都度入り、ほぼ1時間半強、ずっと自分がこれから何をすべきかを考えていました。とはいっても正直言って、最初の30分くらいは「どうしよう」でした。311の時などもそうでしたが、最初はとにかく慌ててはいけない。自分がやるべきことを、メモに社内の連絡、ご遺族に連絡、保険会社に連絡、領事館に連絡、とかいろいろ書き出してみたのですが、最後の結論は「こんなこと経験したことないから、この先が全く読めないのでとにかく情報収集」でした。

要するにご遺体が日本に帰って告別式が行われるだろうということは分かったのですが、その途中の過程がどうにも分からない。当たり前なんですが、経験したことないから。これはまさに危機管理の一つです。

ということで、情報を集めることに集中しようと、会社に戻り、一部の方々にも出てきてもらい、ほぼ深夜まで情報を集めることと、連絡する経路を一元化して、いろいろと憶測とか、間違った情報がいかないようにしました。

もちろん、行ったことを時刻を入れて記録していくことも必要で、ホワイトボードに書いたりして…。

分からなくてもなんでも、分かっていることをご遺族にきちんと伝えることが大切。これは報告してこれは報告しないというのは、あとで問題を残します。やっぱりぶれないで対応していくことが大事だということを経験し、痛感しました。

それにしても、インドの社員の方々が本当によく動いて、神戸さんを支えてくれました。インドの司法解剖とか、遺体の扱い方、警察とのやりとりなんで、我々全く分からないですから。ご遺体をいかに早期に日本に戻すかだけに集中して、自主的にどんどんやってくれたお影で、217日(土)の朝に成田空港にご遺体が到着できました。

いろいろなご縁があって彼らを採用してきました、本当にすばらしいメンバーに恵まれたと思います。彼らなくして今回のことに対応することはできなかったでしょう。亡くなった小幡さんに対して、我々ができる精一杯のことができたと思っています。

 

明日日曜日に彼らに現場で会いますが、とにもかくにも労をねぎらいたい、そして感謝したいと思います。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/22

No.2621 昨日告別式が行われました

 212日以降ブログを休止していました。

 11日付けのこのブログでお知らせした、210日(土)にインドの宿泊先のホテルで亡くなった職人の小幡幸生さん(64)の告別式が、昨日221日(水)ご自宅近くの成田市内の斎場で無事に執り行われました。現地での司法解剖の結果、死因は心筋梗塞。インドの当社メンバーが本当にがんばってくれて、一週間後の217日(土)に、無事にご遺体を日本に搬送することができました。ご遺族の方も大変心配されていたので、しっかり仕事をしてくれました。インドで仕事をされることを大変楽しみにされていたと聞き、残念でなりません。ご冥福をお祈り申しあげます。

 そして、昨日川崎陸送は94歳になりました。これもなにかの偶然です。亡くなった小幡さんのお気持ちを継いで、インドの倉庫をしっかりと完成させ、100周年に向かっていきたいと思います。

 24日からインドに出張します。機内でブログ用にいろいろ書ける時間があるので、実質再開はそこからにさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/11

No.2620 謹んでご冥福をお祈りします

 本当に残念なことに、先週土曜日に日本を出発して、インドで当社の倉庫内の壁に漆喰を打ってくれていた3人の職人さんのお一人、小幡幸生さん(64)が、昨日10日(土)午後(日本時間夕方)コルカタの宿泊先のホテルで亡くなりました。

 9日(金)のお昼過ぎに現地で具合が悪いとおっしゃって、現場からホテルに戻り、昨日は終日ホテルで静養をされていたのですが、まさか部屋の中で亡くなっていたとのこと。あまりに信じられないというのが正直な気持ち。謹んでご冥福をお祈り申しあげますと共に、日本にいらっしゃるご家族のお気持ちを察して余りあるものがあります。

 

 現地で当社の神戸室長、KSWDass取締役などが対応し、私もこの話を聞いた今日の夕方から本日0時半過ぎまで新橋の会社で対応させていただき、今日の所は帰宅しました。本社スタッフには土曜日にもかかわらず出社してもらい、いろいろ連絡を取ってきました。

明日現地の午前10時(日本時間13:30)に司法解剖の後、いろいろ手続きをしてから日本にご遺体を搬送する段取りとなるようです。どうしてこんなことに…。日本の職人さんの技に現地の方々が驚嘆していたのに。残念でなりません。

 

 以上の次第ですので、当面当ブログをお休みさせて戴きますので、ご承知置きください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/09

No.2619 アラバマに星落ちて

 突然のタイトルですが、今日はアラバマの日だったのです。私とある方々にとって。

英語名は “Stars fell on Alabama” エラ・フィッツジェラルドとかルイ・アームストロングとか、フランク・シナトラがカバーしている名曲です。

 そして、今年18日のカレッジフットボールのチャンピオンシップゲーム、アラバマ大vsジョージア大の大熱戦を深く振り返る会だったのです。

 それにしても、この10年間の全米チャンピオンになった大学の名前を見て下さい。

2017 Alabama

2016 Clemson

2015 Alabama

2014 Ohio State

2013 Florida State

2012 Alabama

2011 Alabama

2010 Auburn

2009 Alabama

2008 Florida

 

なんとこの10年で5回もチャンピオン。これって八百長では!? と言いたいくらい、うらやましいよなー。でも、アラバマ大学に留学した日本人は少ないので、結構それをフォローしてあげるべく、こういう会を適当に持って、フットボールはすばらしい!と気勢を上げるのです。

今年は最強軍団アラバマ大学の試合をも観戦する自分ツアーを企画しようか!? アラバマ州の人間は自動車レースのNASCARとフットボール興味がない!と言われるくらい極端です。日本ではなじみがない州ですが、実はとても「濃い」州なんです。

ということで、アラバマみたいに強い大学だったら、もっと楽しいのに!なんて思う今日でした。で、バスケットボールならミシガン州立大学も今年はスゴいぜ!と負け惜しみ的に思うのでした!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/07

No.2618 安全研修をバカにするな!

 改めて思いますが、始業前の体操というのは大切ですねー。今朝、ラジオ体操のようなことをやったのですが、きちんと体を動かして目覚めさせるのも大切ですが、自分の体調がどうなのかも、そこそこわかる。

 

20180207_12_r

 ということで、朝8時半に愛知の三好ヶ丘にあるトラック研修センターに到着。今日1日の安全運転研修です。すばらしいコースできちんと研修するのはとても大切だと感じました。もちろん送り込まれたドライバーさんの中には、かなり「やってられるか」という態度を目一杯出している人もいましたが、これって「いい歳して滑稽」「痛いドライバー」としか言いようがないです。自分の安全について、ここまでバカにしているのもいいけど、いざという時、泣くのはおまえだ…。

 

20180207_9_r

 逆に第三者である指導の先生に「ウインカーを出すのが遅い」「センターラインに寄りすぎて走ってる」などなど、なくて七癖を指摘されると、これはさすがに一つくらいは覚えて明日から直そうと自覚して欲しいです。指導教官でない私でさえ、「あ! 一時停止してない」というのが後ろに乗っていて分かってしまったりして…。

20180207_10_r

20180207_5_r

 ということで、今日は安全運転研修、やっぱりバカにしちゃダメだよ! という1日で、その後午後4時の新幹線で東京に戻り、夜もいろいろあって…。

 明日は東京に居ます。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/06

No.2617 不法移民による酔っ払い運転での死亡事故

 無事に2日間のグループディスカッションが終わり、午後3時からグループ毎の発表。30分の持ち時間。その後質疑応答。ギリギリまでいろいろパワーポイントのプレゼンテーション資料を作り込んでいただき、なんとか格好は付いたかと…。みなさん他人いろいろな意見を聞いて、大分考え方とか視野も変わったと思いますが、それでももっと大胆に決めていって、メリハリのある経営方針と改善案を作って欲しいとお願いしました。いよいよ17日(土)が運命の面接の日です。私の担当させていただいている7名の方々はどうなるのでしょうか!? 一緒に採点をしていただいている山田先生と一緒にいろいろ最後は配点を協議しますが、なんとかみなさん「経営者の視点」に変わっていて欲しいと…。

 

 21:30品川発の新幹線に乗って、名古屋の八事に来ました。明日早くに出て、広域運送事業協同組合のドライバー研修です。八事に泊まるのは初めて。とは言っても、夜の11時半過ぎにチェックインして、寝るだけです。

 

 新幹線の中で読んだニュースで、なんとNFLのインディアナポリス・コルツのラインバッカー、エドウイン・ジャクソン選手が、ウーバーに乗っていて、不法入国のグアテマラ出身の男性のピックアップトラックにはねられて死亡。ウーバーの運転手さんも一緒に跳ねられて死亡。これがなんと酔っ払い運転で、法的許容範囲のアルコール度数0.083倍近くのアルコールが検出されたとか…。ジャクソン選手はまだ26歳だそうです。

午前4時頃にジャクソン選手がウーバーの車に乗っていて具合が悪くなり、高速道路の路肩に車を駐めて運転手さんもジャクソン選手の介抱に向かったところを、酔っ払い運転の加害者のトラックが路肩に乗り上げてきてはねられたとか。さらにどちらか一人は、高速道路上に跳ね飛ばされて、事件を見つけたパトカーにも轢かれてしまったらしい…。

 犯人が酔っ払い運転で、不法移民。当然無免許運転。2度も逮捕されては国外退去になり、3度目の不法入国だったと言うこと。ペンス副大統領の地元インディアナ州で起こった事件。当然トランプ大統領もツイートを既にしていて、「防ぐことができた事故だ」と…。メキシコ国境の壁の問題、不法移民による酔っ払い運転での事故、NFLの選手が死亡したということで、これはかなりの大荒れになりそうです。

 移民に厳しくしていれば、3回も不法入国をする人が酔っ払い運転をすることが防げたと言う理屈で、これに賛成する人は多いんでしょうね。

 今日私にとっては一番インパクトのあるニュースでした。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/05

No.2616 ロジスティクス経営士+スーパーボウル

 今日は朝から恒例の年に一度、ロジスティクス経営士認定講座の集中2日間グループ討議です。今日・明日2日間、9時半から6時半まで。明日は午後3時からグループの発表。1チーム50分のプレゼンをしていただきます。

 しかし、脱線しますが、今日はスーパーボウル。講師をしている最中に試合を視ることできないし、さらには終わってからなんと7時半から自宅マンションの理事会まであって…。

 帰宅してからリプレイを視ましたが、思った以上に大接戦。さすがスーパーボウルに出てくる選手の質の高さは頂点にあります。パスの正確性とか、余りに簡単にやってしまうからそうは見えないけれど、これこそプロの技なんでしょうね。ピンポイントで…。

 勝ったフィラデルフィア・イーグルスのクオーターバック、ニック・フォールズ選手は、1年生の時だけミシガン州立大学に在籍していたんですよね。その後アリゾナ大学に転校していったけど。

 さらにピンクの国歌斉唱が結構批判を浴びて、逆にピンクが反論したとか、ジャスティン・ティンバーレイクのハーフタイムショーがかなりの不評だったとか…。いろいろあるみたいです。

 それにしても、スーパーボウルで放送されるコマーシャルは面白いですね。

 以下、ご覧下さい。一つ一つが凝ってます。

http://www.harpersbazaar.com/culture/film-tv/a15873784/best-super-bowl-commercials-2018/

 

 

 話しはロジスティクス経営士に戻ります。いつもアクセンチュアの丸山先生が出題される「いろは食品」という会社のケース。今年は年商850億円。関西の会社で、冷凍食品とコーヒー飲料、果汁飲料を製造販売している会社。ただし、冷凍食品は国産にこだわってきたために、今は赤字。タイでの製造を多くするか? それとも国産にこだわるか? 飲料事業は関西から以西で行っているので、関東圏進出を図るか? ただし、飲料事業に伴う莫大な販促費をどう捻出するか? 資産はあるけど現金がそんなにない。配送センターが結構多い。冷凍食品の配送と清涼飲料の配送を統合するのは難しい…。なんて会社の問題を解決すべく、提案を作ってもらいます。

20180205_jils2_r

 経営の目線で会社を改革するというのは、なかなか経験したことがないので、当然みなさん戸惑いますが、だからこそ「視点を上げてもらいたい」というのが、この講座の狙い。単に原価を減らすのではなく、総合的に会社の資産を効率的に回転させて儲かるような仕組みを作るために、ロジスティクスが何ができるか? なかなか深いです。

 ということで、今日は主催者の日本ロジスティクスシステム協会に替わって宣伝でした!? 来期は17期目になります。是非挑戦してみてください。(ホワイトボードに計画とか、施策をいろいろ書いて評価してます)

20180205_jils_r

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/04

No.2615 成田から横浜へ

 今日は赤穂浪士のご命日です。

 それとは関係ないですが、昨日朝8時半過ぎに、西葛西の寮にインドから研修にきたスージット・パウルさんを迎えに行き、成田空港へ。お借りしているドーミーという寮が西葛西にはいくつもあり、本来彼は「ドーミー西葛西3」というところに居るのに、「西葛西6」を教えられていたので、それを探して結構時間を要して。それでも9時半過ぎには成田に到着。

 そして、ここからまさに当社のインドプロジェクトの画期的な日。3名の漆喰の職人さんを、当社の神戸(かんべ)さんとスージットさんがインドに一緒に連れて行ってくれたのでした。倉庫の中の壁に漆喰を塗って(6mmと聞いてます)、高湿度のインドでの結露を防ごうという試み。カビの対策になります。とにかくインドの冷蔵倉庫はカビだらけですから。

ということで、かなり緊張気味ですが、空港で「インド料理は美味しいけど油が多いから、決して食べ過ぎないで下さい!」とお願いして、みなさんの写真をパチリ。2週間強の仕事で漆喰の作業ですからお休みなしのぶっ通し。とにかく無事に仕事が終わることを祈ってます。到着して今日はインドの寺院を回っていただき、インドの漆喰を見ていただきます。そう、インドにも当然昔は漆喰があったんです。今は施工できる人がいないみたいで。自分の企画した倉庫で、日本から漆喰の職人さんに行ってもらうなんて、当初は考えても居ませんでしたが、一つずつ現実になっていくのを見ると、本当に進んでいるんだという実感です。3月末にはできますが、なんとか上手くできあがって欲しいです。

 (写真は右から川崎陸送の神戸さん、田中建設の石井さん、田中社長、田中さんのご長男、Sujitさん。そして左が有名な?上田さん)

20180203_tanaka_kensetsu_members_at

 みなさんチェックインにかなりの時間を要しましたが、皆さん無事に出発。

 今朝未明に到着して、ちょっと疲れたようですが、みなさん無事です!

20180203_took_time_to_check_in_r

 その後、成田から横浜の大黒ふ頭に移動して、広運協主催のドライバー省燃費運転研修。トラックメーカーのいすゞさんのご協力を得て毎年行っているモノ。

 大黒ふ頭の大きな建物、YCCの周辺をぐるっと回って、最初は普段通り、2回目は省エネ運転のこつを勉強して、隣に指導員の先生が座って、運転のこつを教わりながら運転。1回目と2回目の燃費の違い(改善度合い)を実感してもらうと講習です。

20180203__r_2

 今週には特別に燃料を何CC消費したかが分かるように「流量計」が装着されていて、これで一周180cc使ったとか、200cc使ったとかの話になるのです。

20180203__r_3

 

20180203_2_r_2

 みなさん20%以上改善をしていて、やはり意識して省エネ運転をすることがいかに大切か? そして、トラックは大型では600リットルも軽油を積んでいます。年間10万キロ走ればリッター3kmとしても33千リットルも使うことになります。半分の5万キロにしても、16千リットル強。だからたった2%のカイゼンと言っても、3.3万x2=660リットル。1リットル100円くらいとしても6.6万円 10台いたら66万円になっちゃうのです。で、実際本気にやれば5から10%なんてカイゼンは可能。「大したことないよう」なんてことないんです。この辺を参加したみなさんが分かって、会社の他の人にも伝えて欲しい。定期的に開催して、忘れないようにしてもらうことが大切です。

(こういう研修用トラックでエコドライブを学びます。ちゃんと荷物の代わりに「おもり」を積んでます。)

20180203__r

20180203_2_r

ということで、充実した土曜日でありました!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/02

No.2614 なんとか復帰してがんばってます

 どうもまだ完璧に体調が戻っていないせいか、ブログもそこそこ欠席させていただいてます。そうは言っても仕事はしなくてはいけないので、今日は朝から雪を心配しながら、正午から門前仲町->新橋に戻る->成城学園->新橋に戻る というスケジュールで仕事をしていました。成城学園では研修センターを使って、QC小集団活動のリーダーが一泊研修をしています。そこで挨拶というか、みんながんばって!と応援をしてきました。しかし、成城学園前の駅で降りたのって、一体何十年ぶりだろうか? 本当に記憶がないくらいに久しぶりで、まるで外国でした!

20180202__r

明日は成田空港に、インドから研修に来ていたスージットさんを送ってきます。スージットさんは日本語ができるので、日本人の漆喰の職人さん3名を、インドに当社の神戸さんと一緒に連れて行ってもらいます。ということで、漆喰の親方のお見送りも兼ねて成田へ。

 そして、その返す刀で、明日は大黒ふ頭に行って広域運送事業協同組合のドライバー省燃費運転研修! この冬の大黒ふ頭で運転研修は寒さが身にしみそうです!

 ということで、一応完全復活みたいな予定をしていますが、それなりに自己調整をしながらの復帰中で、明日も4時に終わったら、まっすぐ帰ってくる予定です。

 それにしても、漆喰職人さんには本当にお世話になります。初インドでお腹壊さないように祈ってます!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/30

No.2613 ワフー酋長 今シーズン限りで引退

 熱がようやく下がり始めました。今朝起きて36.4度 平熱が36度行くか行かないかですから、もう一息。でも、夜になると少しあがって来ている状況で、ムリは余りできません。しかし、ながーい風邪だと診断されて、どうなんだよ?という感じです。こんなに風邪を中途半端に長くひいたことないですから。

 

 メジャーリーグのクリーブランド・インディアンズのロゴ、「ワフー酋長」が2019年のシーズンからなくなっちゃうみたいですね。ある意味弱小球団ですが、このロゴ結構好きで応援してたんだけどなー。やっぱり「人種差別的だ」ということらしいです。だから、フットボールの「ワシントン・レッドスキンズ」は裁判沙汰にもなっていて大変らしい。でも、昔からあるんだから、そのくらいは鷹揚になれませんかね?

Cleveland_indians_logosvg

 人種差別とか移民とか、難民とか、LGBTの問題とか、日本人はまだ慣れてないことが多いです。実はトランプ大統領が唱えているメキシコ国境の壁とか、アラブからの移民を厳しく制限するとか、同じことを日本で発議したら、日本人はどういう反応をするだろうか?と思ってしまいます。トランプ大統領は極端だとか言いながら、例えば中国や韓国、ベトナムなどからの移民がどんどん増えるのは規制すべきだという話になったとき、日本でどういう反応になるのか?

 まだまだこの点での議論がしっかりされてないし、日本がグローバル化してない点は否めないと、「ワフー酋長」の一件で思いました。

 でも、ホッとしたのはワフー酋長のグッズは今後も販売継続されるそうで、ユニフォームとかからは消えるだけなんだそうです。(ただし、本拠地オハイオ州クリーブランド周辺だけだそうです) 私はワフー酋長を見て人種差別とは思ったこともありませんでした。だからまだ修行が足りないのかもしれませんが…。

Chief_wahoo

  

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/27

No.2612 MeTooとセクハラ

 今日、アメリカのサプライチェーンの団体、CSCMPのサンフラシスコ支部の方から「#MeToo: Women in Logistics」というのアンケートが送られてきました。ロジスティクスの分野でもセクハラ問題議論するんだ…。これは大変な広がりなんだなと理解。そういうことなんですよね。私なんかが考えている以上に大変なことになってるんだ。

 

以下、英文ですが、アンケートご覧になりたい方はクリックして下さい。

 

https://www.surveymonkey.com/r/MeTooWomenInLogisticsEdition

 ミシガン州立大学に所属していた医師、ラリー・ナザールが女子体操アメリカ代表チームの専属医師として何十年もセクハラを行ってきた問題。全米体操協会そのものが理事会メンバー全取っ替えを打ち出しました。理事全員入替で再任なし。大相撲の理事再任とは違うなー。それにしてもまさに「一から出直し」というこの潔さはスゴイ。

 ただし、この問題、ますます飛び火をしていて、ミシガン州立大学のフットボールプログラムが、過去に16件の選手による性的暴行問題があったのを隠していたとか何とかで、監督が急遽記者会見して全面否定。「そもそもこういう問題は警察から私に知らせが来て初めて知っているものなので、隠しようがない」と…。それもそうだよな。裏で隠蔽しようにも、100人以上の先週がある大規模チームでこういうのは難しい。

 で、バスケットボールまで飛び火して、こちらも監督が試合後に記者会見。アメリカ中にこれは飛び火していきそうです。これもそういうことなんですね、としか私には言いようがない。

 

 オリンピックの交通渋滞を避けるために、なんと物流事業者に配達の時間を変更してもらうことを考えているとか…。まさに本末転倒。深夜に配達して下さいって言われて行えば「拘束時間の問題 ワークライフバランス」で労基署に入られて指摘を受けちゃうんでしょうね。縦割り行政のちぐはぐさが如実に出てます。北里や杏林大学の病院の労働の問題も、患者の数と医師の数の関係が改善されないまま、労基署がバカの一つ覚えみたいに入るからこういうことになる。病院は割増賃金を払えということなんでしょうが、それ以前に「診療しない時間を増やす」方がもっと現実的だということを考えた方がいいです。払うべきモノを払わない世界はこういうことになるんですね。

 

 ということで、今日も37度の熱を抱えながら自宅待機でした。

 

 「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/25

No.2611 サイモン学長の辞任は残念

 なんと、まだ会社を休ませていただいています。37度の熱がずっと続いています。今日病院に行ったら、大学病院でもテストはできなくて、保健所でしかジカ熱のテストはできない。だからマラリアの検査は大丈夫でしたと言われて…。そりゃ、マラリアにかかってたら一大事ですよ! さらに来週月曜日に血液検査をして、その結果が悪かったらジカ熱の検査をする申請を保健所に出せるとか…。その前にもう治っていそうです。だからジカ熱の発症者は東京にはほとんどいないことになっちゃうんですね。

 まあ、特に特効薬もないようですので、インフルエンザでもない状態で、こうやって中途半端な熱を抱えながら、治るのを待つこととします。

 

 家で仕事しながらいろいろネットなども視て、そして母校ミシガン州立大学(MSU)の所属でアメリカのオリンピック女子体操チームの医師が、20年近くにわたってセクハラを150人以上の選手にしていた問題。今日地元で判決が出て、最低禁固40年、最大175年とか言う判決が出ましたが、裁判長が意訳ですけど、今後おまえはシャバに出てくる価値はないとかなんとか言ったのには、本当にスゴイ意思を感じましたね。

 そして、多くの選手がこの問題を訴えてきたのに、なかなか上に通じなかった、黙殺されていたという組織的な責任から、本日ルー・アンナ・サイモン学長が辞任を表明。

 サイモン学長からは2014年に外国人卒業生としてMSUに貢献したということで表彰をいただきましたが、大学改革や、財政改革、グローバル人材を集めるための企画力と言い、私が知っている学長の中で一番働いた人だなと思ってました。13年間の業績はすばらしいのですが、やはりこういう事件が起きると引責辞任は避けられないし、またどこかでそういうことが耳に入ってこなかったのか? この1年、マスコミからの集中砲火を浴びていたこともあり、なかなか大変だったと思います。組織の危機管理というのは大きな組織になればなるほど大変だということが分かります。

 それにしても、変なことで有名になってしまいました。今年のバスケットボールで汚名返上してもらいましょう!

 ということで、昨年5月に来日されたときに同窓会で撮影した写真。前列右から2人目がサイモン学長さんです。

20160520_msu_green_and_white_evenin

 最後に、以下のアメリカの公共広告の映像をご覧下さい。これ知らなかったなー。昨日アメリカの番組をストリーミングで視ていて見つけました。人種、性別、宗教、国籍いろいろあるけれど、愛に違いはないというのは上手です。一度ご覧下さい。=> こちらをクリック

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/23

No.2610 しばらく間が空きました

 なんと土曜日の夜から発熱して会社を休んでおります。インドでジカ熱をもらってきた可能性があり、検査結果を待ってます。とはいっても蚊を媒介して感染しますから、インフルエンザのように人に移す心配は今の所なし。私は妊婦ではないので、小頭症の子供ができる心配もありません。コルカタが昨年からジカ熱の感染地域と指定され、さらに二度ほど「蚊に刺された」という自覚があります。蚊に刺されないようにしなくてはいけませんが、結構一流ホテルでもレストランでも蚊がいるのがインド。虫除けスプレーが必須です。

 この結果、本日夜から再びインドに行くのをキャンセルしました。さすがにこれはムリだと…。しばらく在宅勤務です。高熱が出ていないモノの、36.8から37.0度という微妙な熱が続いています。

 雪の影響も大変ですね。今回は20142月のバレンタインだったか? 土曜日にQCリーダー会議というのを四谷で開催して、大雪の中なんとかたどり着いたけれど、足元もなにもびしょびしょになって、たどり着けない人もいて大変だったことを覚えています。今回はそこまでの大きな影響は出ていないようですが、それでも首都高の立ち往生とか大変ですね。代わりに草津の白根山が噴火したとか…。

 

 今回インドに行って最も驚いた報道は、イスラエルのネタニヤフ首相夫妻がインドを訪問して、インドのモディー首相が3日間?べったりフルアテンドで各地を案内して回ったことです。これって恐らく日本では扱いの小さい報道なんでしょうけど、昨年安倍総理と昭恵武人が訪印したときとほぼ同じ破格の待遇。それだけインドとイスラエルが急接近しているわけで、トランプ大統領のエルサレム首都問題からすると、アメリカ-イスラエル-インド-日本というグループになりつつあります。イスラエルの問題に対していくら日本が中立であり続けたいと思っても、これはなかなか。イスラエルの軍需産業の優秀な点も考えると、中国のパキスタンやバングラデシュへの支援に対抗するグループ作りなんでしょうけど、かなり緊張した関係になってます。その横に北朝鮮がいるわけで…。

 

 それに比べてセンター試験の世界史の問題って、どこまで役に立つんだろうかと思って見ていました。ターバン巻いたシーク教の歴史も出てたんですが、現在総人口の2%位しかいないし、築いた首都がなんとかといって(忘れました)、西ベンガル州の隣のビヒャール州のPatonaだってことは私も最近知ったことなんですが、これってどうなんだろう? それも全部カタカナ表記ではインド行っても読めないよなーとか…。せめて一部アルファベット表記で表示した方が良いと思うんですが。

 

 ということで、自宅謹慎ではありますが、名古屋でいただいた鳥の八丁味噌鍋の写真と、翌朝の喫茶店のモーニング…。やっぱり名古屋でした。

20180119_at_raku4_r

2018012_nagoya_morning_r_2

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/19

No.2609 まだまだ知ることは多いです ক

 昨日昼過ぎに成田に到着しました。そのまま14:30に新橋の事務所に到着。横須賀線直通に成田から乗ってくると、乗り換えもなく一直線です。

 で、今は名古屋に行く新幹線の中で書いています。今日は広域運送事業協同組合の研修会が名古屋であるので一泊します。

 16日(火)、今回はJETRO(日本貿易振興機構)の主催した日本企業の皆様に私たちも合流する形でベンガル・グローバル・ビジネス・サミットに参加しました。出野さんにとっては、前回のデリーでのワールドフード・インディアに続いて2度目のカンファレンス参加。特に今回は、前夜祭とも言うべき巨大レセプションで、知事や大臣、インドの国会議員、日本の夛賀総領事、ジェトロの幹部や、日本の大手企業の駐在トップのみなさんと名刺交換をし、お話しをさせていただくというのは非常に良い経験になったと思います。これを苦痛と感じるか、面白いと感じるかは人それぞれ。私も23歳の頃からこの手のカンファレンスに学生の分際で参加させてもらい、非常に多くを学んだし、場慣れしました。この場慣れが大切なんですよね。

 

 そして、16日朝のオリエンテーションとも言うべきホテルでの「西ベンガル州の概要」についての夛賀総領事のお話も、西ベンガル州の政治情勢や今後の方針など大変参考になりました。ある意味「通い」でコルカタに来ている人間の知識なんて薄っぺらいもので、お住まいになっている総領事の「肌感覚」のインドのお話しは、なるほどなーと思いました。日本人には言語や人種の違いでいろいろな問題が起こったり、対立したりすると言うのが、頭では分かっていても、ピンときませんから。

20180116_lecture_by_mr_taga_r

 

 私の主義?とまでは行きませんが、あちこち行くよりは、同じ所に何回も通って、町の歴史や文化、お店、話題、スポーツなどいろいろ深く知っていくことが好きです。その意味でインド、それも西ベンガル州に没入しているのは、ますます面白くなっていきます。知れば知るほどインドの人もいろいろと教えてくれますから。ある意味「何でも興味を持つ変な日本人」です。さすがにガンジス川での沐浴はダメですが。

 ということから、そろそろ真面目にベンガル語を勉強しなくてはならないと思うのですが、あの文字を一つずつ地道に覚えなくてはいけないけど、大変だなーと…。「カ」とか「コ」の間の発音みたいな字は分かるようになりました! 

 

 ところで昨晩こんな感じで日本酒を呑みました。素焼きのお猪口は、実はインドの街角でミルクティーの「チャイ」を買うと、これに入れてくれるもの。ただでくれてそのまま割って捨ててしまいます。昔の日本でも「もってけ茶碗」というのがあったようです。で、これに日本酒を入れてみると、ちょっと変わった感覚で…。それだけのことでした。

20180118_sake_and_dioposal_tea_cup_

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/18

No.2608 最後まで分からないのがインド流

 16日(月)と17日(火)は、ベンガル・グローバル・ビジネス・サミット。要するに「西ベンガル州にいろいろ投資をして下さい」というイベントです。昨年できたコンベンションセンターでの開催。

で、意外?にも時間より少しだけ遅れただけでカンファレンスが始まりました。

 とにかく西ベンガル州の「インドの田中眞紀子」と私が勝手に呼んでいるママタ・バナジー州知事の馬力と一貫した考え方はなかなかのもの。これだけの知事って日本にいるのかなーと…。

 西ベンガル州は農民の割合が60%以上で、工業化も必要だけれど、農民の所得を上げることがかなり大切。よって、工業化をガンガン進めるモディー首相との対立軸が鮮明になっているのは、私にとっても分かりやすいのです。

 20180116_opening_of_bgbs_r

 

20180116_bgbs3

 オープニングでの挨拶も「ベンガルに投資をしてくれとは言うものの、工業にとって農業は必要。農業にとっても工業が必要。両立しなければ発展はない。そのために、ビジネスをしやすい環境をどんどん整えていく」といったもので、とにかくこの知事の首尾一貫した発言は、ある意味好きです。だから我々としても投資をする「裏付け」みたいなものがあるわけで、ありがたいです。

 

 今回のサミットで、当社の「ソーラー発電・蓄電式小型定温倉庫」の第2弾、西ベンガル州北部3箇所に6棟の倉庫を建設する「覚書」を西ベンガル州政府と締結することになっていたのですが、16日当日になってもいつやるのかさっぱり分からない。「No Problem」と言われてもねー。そして午後になってから「明日の正午にステージの上に上がってもらって、覚書の交換をする」とかなんとか連絡があり、サインそのものはこれから覚書を持っていくから事前にしてほしいと…。

 で、16日の午後3時過ぎにようやく控え室で、農業振興のスファールバングラプロジェクトのムカージー部長とサイン(写真) かなりの突然感です。

20180116_at_bgbs_mou_pre_sign

 そして昨日17日。私としてはその日はベンガル・グローバル・ビジネス・サミットは午前中だけ見学をして、その後は関係者と倉庫建設の打合せをし、午後8時半の飛行機でデリー経由で帰国!と考えていたのですが、正午に壇上に上がれと言われて、すっかり予定が狂い、さらには「おいおい、帰国する日の昼間に背広とネクタイかよ」と…。

 朝11:30まで農業関連のセミナーを聞いた後、メインホールに移動したのですが、そこでも全くご案内なし。「とにかく呼ばれたら壇上に上がってくれ」と…。直前になってもご案内がないのがインド流。

 全部で10組程度が壇上に順番に呼ばれ、私は7番目くらい?だったか。「生ママタ・バナジー州知事」と「生ミトラ大臣」がいて、そこで写真のように簡単に当社の取り組みを話して、その後覚書の交換。こういう風にやるんだー…、とこの歳になって納得。一緒に行った出野さんも壇上に上がれば?と言ったのですが、社内報用に写真を撮りますと頑なに固辞。「誰か撮って送ってくれるよ」と言っても「送ってくれるとは信用できない」ということで、以下にアップした写真となりました。インド流が分かってきているのでしょうか!?

20180117_bgbs_mou__r

 6棟の倉庫を今年の後半から作り始めるのは大変なことですが、逆にやりがいもあるし、ミトラ大臣がわざわざ自分から当社の取り組みを紹介してくれるなど、本当に私のコンセプトを理解し、応援してもらえていることがありがたいと思っています。

 20144月に初めてムンバイを訪問し、2回目の訪印が20154月。そこから加速して、201511月にコルカタを訪問してから何度も足を運び、今回で通算22回目の訪印。ようやくここまで来たぞ!という実感と手応えはあります。これからが本当の勝負で、この倉庫がきちんと機能し、農産物が少しでも腐らないで流通できるようにすること。

 今年2018年、ここから本当にがんばりたいと思います。

 明日は広域運送事業協同組合の研修で名古屋に行ってきます!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/17

No.2607 てんぽら!?

 15日(月)昼間はインドで建設する定温倉庫が農民の所得向上にどれだけ貢献するか?を調査するアンケートやインタビューの計画を詰めました。現地採用したマンダルさんが、世界銀行や国連のインドでの調査を行っていた経験があり、統計的調査手法に明るくてとても助かります。こちらの意図していることをきっちりと理解してくれて、そこそこまともな調査ができそうです。まあ、この手の調査は精度を上げようと思ったらキリがないのですが、私も学生時代にいろいろやっていた統計を使っての調査経験が蘇ってきてます。

 

 夕方からは今回の訪印のメイン、ベンガル・グローバル・ビジネス・サミットの前夜祭とも言うべきレセプションに参加。これで3回目の出席にして、ようやく実際に西ベンガル州に投資をしていますと言える感じです。もうかれこれ22回目のインド訪問になると「コルカタに家を買った方がいい」とか言われたりして…。

20180115_at_bgbs4_r

 それにしても「懇親会」とか「レセプション」と言うものの、まるで違う生き物と言った感じでの壮大なもの。一緒に行って初参加の出野さんもさすがに開けた口が塞がらない。徹底的に大げさにやるのがいいところでもあります。

20180115_at_bgbs6_r

20180115_entrance_of_eco_park_with_

20180115_bgbs_entrance_exit_walkway

 そして、会場にはお寿司(と言ってもこちらで調達できる野菜やチーズを使った、創作?握り寿司)や「てんぽら」もあったりして…。天ぷらではありません。てんぽら。

20180115_bgbs_something_wrong_r

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/15

No.2606 インドでいろいろ勉強です

 昨日は日曜日ではありますが、ご支援をいただいているJICAの規定では、海外での業務は月間30日と定められているようなので? シングールにある建設現場に行ってきました。その後夕方6時から、野菜の輸出パッキングをしているセンターを訪問。夜中の便で出るので、その辺の時間が稼働中と言うことになります。

 さて、シングールの倉庫ですが、こんな感じです。レンガの壁がきれいに覆われました。

20180114_singur7_r

 

20180114_singur8_r

20180114_singur5_r

 ここでようやく分かってきたのですが、インドの建築は大きなプロジェクトを除いてセメントを使う量が少なく、さらには鉄骨ではなく、鉄筋。外壁などはレンガ。ということで、今の状態ではそれなりにきれいに窓枠なども仕上がってますが、柱や入り口の角など、ちょっとぶつかるとボロボロになってしまいます。築3年といいながら、え?こんなに古い感じになるの?ということになるんです。セメントより砂と砂利が多いからこういうことになる…。ということで、あらゆる所にコーナーガードを付けてもらうようにしました。

 12月に撮影した倉庫入り口前の既存の柱のボロボロ具合、分かりますでしょうか? こういうことが一つずつ分かってきました。勉強です。

20171216_entrance_of_singur_warehou

 そして、今回も日本から蚊取り線香を持っていったり、「ハエ専用のはえ取りテープ」とか、なかなか免疫がない現地の蚊やハエには効き目があることを確認。こういうローテクというか、「中テク」を組み合わせてソリューションにするのがいいかと思ってます。これからインドも食の安心安全が問題になるでしょうから。

20180114_singur_r

 そして、我々の最終目標はこれ。お昼に食べたチキンバーガーとサンドイッチ。レタスが入ってません…。フレッシュなレタスをきちんと保管して供給できれば…。いつかインドでシャキシャキのレタスをいただけたら、我々のプロジェクトは成功です。

20180114_lunch_at_singur_without_le

 夕方5時過ぎに打ち合わせを兼ねて寄った、もう二度と行くことはないだろうという途中の道路沿いのレストランというか食堂というか…。ここでみんないろいろな種類の焼きそばというかChaw Mienをいただきましたが、シンガポール風、香港風、玉子、チキン、エビといろいろな種類があるんですが、なんとなくみんな同じで…。これも勉強です。

20180114_hong_kong_or_singapore_noo

20180114_hong_kong_or_singapore_n_2

 

20180114_hotel_shyamaly_at_parganas

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/14

2018年1月14日 No.2605 タゴールと天心が代表する日印関係

 お久しぶりです!? とにかくインドでのスケジュールが一杯で、ブログ書く時間が…。

 荷物は11日(木)夜に無事に届きました。前日に乗ってきたのと同じ便でシンガポールから来たのですが、到着が1時間早くなり、まあその分早くにいただけました。空港のそばに行っていたので、配達してもらうと時間がかかるので、自らピックアップをしたのですが、インドはターミナル内に乗客でない人は入れないので、これがなかなか難易度が高いことが判明。今後のよい経験になりました。トラブルはいろいろ経験すると、ある意味財産というかノウハウになっていきます。これも個人的なBCPです!?

 

 12日(金)は、インドでは超有名な思想家、そして日本人は誰も知らない? ヴィヴェーカーナンダのお誕生日でした。コルカタ出身なので、なぜか政府系の方々の祝日。一般の会社は営業している。これもなんだか不思議です。ヴィベーカーナンダについては、以下のウィキをご覧下さい。腕を組んでる写真が有名で、インドではどこにでもあります。  ⇒ ヴィヴェーカーナンダはここをクリック

 

 この日、事務所での打合せを延々と繰り返した後、近くにある「タゴールハウス」と言われている「タゴール・天心記念館」に行ってきました。

20180112_rabindra_okakura2_r

  タゴールはインド人なら当然誰でも知っているアジア人として初めてノーベル文学賞を得た西ベンガルが誇る詩人。インドとバングラデシュの両方の国歌の作詞もしています。岡倉天心は東京芸大の設立に携わって初代の校長で、横山大観などを育てたことでも有名。で、岡倉天心が東京芸大を辞めてインドに行ったときに、タゴールや、先ほどのヴィヴェーカーナンダらと交流があったというのもインドに関係するまでは知りませんでした。両者の存在は知ってましたが…。

 そのタゴールの生まれた家が「タゴールハウス」になっていて、2007年に第一次安倍内閣の時の安倍総理が訪問してます。入り口にはこんなプレートが飾ってあって、ハッキリと…。

20180112_rabindra_okakura_r

 

 ここに来ると、インドと日本の関係を、岡倉天心とタゴールの関係がある意味代表していて、インドの方々がこれを非常に高く評価していて、日本に対してとてもよい印象を持っていることがよく分かります。

 タゴールが日本に5回も来ていて(茨城県の五浦海岸の天心のところに2回来ていたのは知ってましたが)、日本女子大などでも講演していたとか、渋沢栄一に会っていたとか、横山大観も一緒にいる写真とか、ここを見学させていただき「へーーー!」という感じ。

20180112_rabindra_okakura5_r

 さらには新宿中村屋の「中村屋のボース」と印度カレーの説明もあるし、極東裁判のパール判事のことも大きく紹介されています。

20180112_rabindra_okakura6_r

20180112_rabindra_okakura7_r

 こういうのは海外に出て仕事をする上でも大事なんだなと実感します。インドに興味のある方は岡倉天心とタゴールの関係を読んでみてください。ところで弟子の横山大観や菱田春草はインドに来たんだろうか? なんて思ったりして、いろいろ調べてみようと思ってます。ということで、最後はご案内をしていただいたチャターじーさんと出野さんと一緒に記念撮影。ありがとうございました。

20180112_rabindra_okakura8_r

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/11

No.2604 スーツケースが着かなかった

 昨日はインド出張直前でなんやかや、やっぱりいろいろやることがあって、結局会社を出たのが10時過ぎ。そのあと荷造りで、ブログはパスさせていただきました。

 昨日朝6時半に家を出て成田空港へ。自分が海外に行くのではなく、インドから来日するカワサキ・ソーラー・ウエアハウジングのスージット・パウルさんを迎えに行きました。途中渋滞にはまってかなり遅れたのですが、飛行機も遅れて到着し、出てくるのも時間がかかったので、私の方が10分ほど早く到着して待てました。

 それにしても、いろいろな関係からインドに行って、ついには人を採用し、そして成田で出迎えるというのは、感慨もひとしおです。まさかこうなるとは。ということで、スージットさんを葛西流通センターに送り届けましたが、私の記憶に残る日となりました。

午後は年始の挨拶回りなどこなして、帰社してからお仕事。

 

結果的には無事に今日10日(水)10:45羽田発の飛行機で、シンガポール経由でコルカタに向かっています。しかし、羽田発の飛行機が遅れ、シンガポールでコルカタ行きに乗り換えたものの、なんと「荷物は締め切ってしまったから積めない。コルカタに着いたら荷物が来ないことをレポートして対応してもらってくれ…」なんて言われて、何年かぶりに荷物が一緒に到着しないという問題に遭遇。でも、シンガポール発の飛行機も少し遅れたから、なんとか荷物乗ってないかなーと、今このブログを書きながら祈っているところです。まあ、直行便出ない限り、荷物が届かないということは一生のうち何回かはあるでしょう。昔、アメリカから帰ってくるときに、荷物が日本ではなくロンドンに行ってしまったということもありました。飛行機に乗るときの宿命…。

そうそう、機内食にシンガポール明治さんのヨーグルトが付いていました。日本と同じ味。そして「ヨーグルト」とカタカナでも書いてあるところがいじらしい…。

20180110_meal_in_silk_air_with_meij

 この続きは、コルカタに8:05について、ホテルにチェックインしてから書きます。

 

 で、やはりスーツケースは来ませんでした。全部の荷物が出きった、がらんとしたバゲージクレームで、シンガポールから乗ったシルクエアー(シンガポール航空の子会社)の係員に話をして手続き。明日の同じ便で来ると言われて「それって明日の夜の8:45?」 ということで、一緒に来た川崎陸送の出野さんと私は、明日の夜前着の身着のまま確定。夜11時くらいにホテルに配達してくれるんでしょう…。

20180110__r

 まあ、これも久しぶりの経験で、恐らく7年以上こういうことなかった気がしますが、出野さんには、こういう場合にどういう手続きをするのか、良い経験になったと思います。

 結局トラブルが起きても、その先がどうなるのか分かっていれば、冷静に対応可能。まさに「経験がものを言う」のです。私もいろいろトラブル経験してきましたが、若い出野さんが次に経験した方が良いのは、目的地と違う空港で降ろされてしまうことでしょうか!?

 そして、ハプニングは続くもので、我々が空港から乗ったハイヤーが、ホテルに入ろうとして右折したら、正面から来た二人乗りのオートバイと「軽く」ぶつかりました。特になにもないのですが、ドライバーと後ろの席にいた女性が口論して、1分ちょっとで終了。そのままホテルの敷地に入って…。警察も何もこの程度で呼ぶわけないのですが、出野さんは唖然。これが世界です!?

 

 ということで、日付も変わったので、本日深夜の荷物の到着を待ちます。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

No.2603 成人の日、ゴールデン・グローブ賞、新橋亭

 成人式なんですね。ピンとこないのです。私はその日、期末テストの勉強をしていましたから…。元服の発想から来ているのでしょうけど、一体出席率はどの位なんでしょうね? 一つの区切りではありますが、市区町村で本当にこういうイベントやる必要があるかどうか? 18歳を成人にすると、入手直前になるから出席率が悪くなるとか、晴れ着が売れなくなるとか…、どうでもいい意見が出ていて。だったらそもそもの成人式の意味が低いということにもなりかねません。

 

 ゴールデン・グローブ賞に出席した女優さんがみんな黒いドレスで出席して、セクシャルハラスメントに対するメッセージをこれだけ強烈に出したというのもスゴいですね。いろいろな意見があるでしょうけど、こういうムーブメントを作るエネルギーがあること自体がすばらしい。なんでもかんでも「しょうがないよね」と言っていたら終わってしまいますよね。

 

 最後、今日は朝から晩まで追い込まれて仕事をしていたので、お昼は新橋の老舗中華「新橋亭(しんきょうてい)」に初詣?に行ってきました。土鍋鳥そばは寒いときに最高です! そして当然ですが、有名な巨大シュウマイも!

20180108__r

 

20180108__r_2

 

 でも、ちゃんと雨が降り始めた中、烏森神社にもお参りしましたよ。

20180108__r_3

 明日は、午前7時過ぎに成田に到着する、インド法人の社員、スージットさんを迎えに行きます! その前に明後日の荷造り(泣)

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/07

No.2602 インド版「生みの親より育ての親」

 インドに行く前に行うのが「インドの辛さ、食材に慣れる」ということで予行演習。インド英語に耳を慣らせるためにインドのテレビを視るのも予行演習です。

 その中で今日一番印象に残ったニュースは、2015年に紅茶で有名なアッサム州のマンガルドイという町の病院で生まれたモスリムの夫婦の子供と、ボードー族(これ、私にはよく分かりません)の親子の間に産まれた子供が取り違えられていたというニュース。

今月、子供を元に戻す日になって両者とも、すでに自分たちの子供だということから、結果取り替えないことにしたという結果になったそうです。まさに「生みの親より育ての親」ということなんですね。

 産まれてから1週間後に、モスリムの夫婦の奥さんが、この子は目が小さくて、ボードー族の特徴をしていると言いだし、病院に調査を依頼したものの拒絶されてしまったそうです。当日同じ病院で出産した人達に連絡をくれるよう告知をしたところ、ボードー族の夫婦が反応し、この件を警察にも訴え、DNA鑑定をすることに。2016年にサンプル採取して、その後鑑定結果が出て、さらにその後本年1月にお互い元に戻そうという結果になったとのこと。しかし、その当日、劇的な結果になったのでした。

 日本でもかつて赤ちゃんの取り違えが頻発して問題になりましたが、確かに生後2年以上経過してしまうと、情が移ってしまっていることは事実。難しい問題でもありますが、インドでは「心温まるニュース」として伝えられていました。

 

 ということで、こんな話しも恐らくどこかで話題になるんだろうなーと思いながら、インド訛りの英語をまたまた聞いてます。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/06

No.2601 インド出張前はバタバタ

 朝から社内報をチェックしたり、16日の西ベンガル州政府との覚書の下書きを確認したり、ベンガル・グローバル・ビジネス・サミットというイベントでのスピーチを考えたり、インドとスカイプで会議したり、さらには輸出する資材の確認のために葛西流通センターに行って、さらに夜戻ってきたり…。土曜日フル回転。

(写真はインドに輸出する倉庫の内装に使う漆喰の材料)

20180106__r

さらにお昼はニュー新橋ビルで、空いているとは思わなかったお店でカキフライ定食! なんとなく冬を感じる昼食でした。これは関係ないか!?

20180106__r_2

 会社に戻っていつまでも終わらない仕事をこなすのも大変です。9日にはいよいよインドの子会社で初めて採用したインド人のスージット・パウルさんが3週間程度の研修のために来日。倉庫での流通加工を中心に、運営の仕方を学んでもらいます。午前7時過ぎに到着するので、私が直接成田に迎えに行きます。寒いところでいきなりの研修なので、いろいろインドでは不要な冬物買うのも何なので、ジャンパーとか冬用のモノも渡すようになってます。そして彼と入替に、私が10日からインド。今年はこんな感じで1年が過ぎていきそうで、ずーーっとバタバタしている感じがしてます。大丈夫なのか!?

 ともあれ、あさってがどうにか休めそうなので、なんとかなるかな? そもそも休みだと思っていなかったので、今日馬力入れて仕事をかなり終わらせたことが、逆に良かったか!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

No.2600 夢を語れる会社でありたい

 おかげさまでこのブログも通算2,600回に到達しました。単なる通過点ですが…。

  アメリカは寒波で大変なようです。今日メールで、ミシガン州の州都ランシングはなんとマイナス17度。東京が7度くらいだと返信したら、熱波が北みたいに感じると言われました! その通り。私も氷点下20度から当然2度になって半袖で外を歩ける経験をしたことがありますから!

 今日は新橋本社の仕事始めで、朝九時に本社スタッフの前で、今年の最初の挨拶をさせていただきました。やはり少子高齢化、それに対してどうカイゼンしていくか? 知恵を出していこう。今までのやり方に捉えられないでいこう、そんな感じでした。とにかく北朝鮮の問題など、一寸先は闇。どんなことが起こっても動じないというのは理想ですが、そのくらいの意気込みで仕事をしていくことが大事。突然の変化にも慌てないようにしたいと思います。

 今日は高齢の1年の最初の賀詞交歓会、日成共益さんの賀詞交歓会に4時半から参加しました。30歳過ぎから参加していていますが、熊谷社長さんのご挨拶が特筆モノでした。「目標ではなく、夢を社員と考えました。目標はムリをすれば届くかもしれないけれど、夢は叶わないかもしれない。でも、夢を常に持って語り合える会社でありたい」というような内容。これは意味が深い。私も目標に捕らわれていて、夢という文字を忘れていたかもしれません。もちろん、夢が目標になっていくこともあるでしょう。しかし、今日の熊谷社長の言葉、今日はかなり忙しかったのですが、この時間だけスポッと時間が止まって心に響きました。2600回目にふさわしい感じでした!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/04

No.2599 顔を黒く塗るバカな芸人は日本の恥

 トランプ大統領の金正恩の年頭挨拶に対するツイートが問題になっています。「こっちの核のボタンを前から持っていて、そっちより大きくてパワフルだぞ」 このツイートに対するコメントを見ると、反対するよりも「50年もイランや北朝鮮に資金援助してばかりで結果を出せないでいたことを、よくぞ言ってくれた」「誰が書いたか分からない大統領声明を読むより、ストレートに我々に考えを伝えてくれて透明性がある」など、ちょっと日本では考えられないような「応援コメント」が大量に並んでいます。やっぱり今までと全く違う大統領像を期待している人達がかなりの数でいるということなんでしょう。

 

 さらに問題は、トランプ政権の中枢を担っていたバノンさんが書かせた、ホワイトハウスを攻撃するような暴露本が来週発売されること(なんとスゴイ反響なので、発売が前倒しされて今週金曜日になったようです) これはまさかと思う位驚きましたね。トランプ政権を誕生させた立役者という人が、そういう発言をするのか? これはキンドルでもなんでも入手して読まなくては! 政治は一寸先は闇なんでしょうか?

 

 そして今日の最も腹立たしいニュースはやっぱりフジテレビとお笑い芸人のアホさ加減。これは本気で国辱モノだろう。かつて日本で顔を靴墨か何かで黒塗りして黒人のグループを気取ったアホなグループがあって、世界的に黒人を差別、バカにしていると問題になったんですが、それをまた繰り返している。冗談でも顔を黒く塗ってはダメなんだというのが分かってない。ついにはBBCとか世界中のニュースで取り上げられちゃって…。これって安倍総理が謝罪すべき位の重さがあるよね。

本当に同じ日本人として申し訳ないと思います。こんなアホなことを平気でやる。自分が海外で顔を黄色く塗られて日本人だと言われたらどうなんだと…。自分が本気で差別されたらこんなことしないね。それだけ島国の無知なんでしょうね。

 BBCはこんな感じで報道してます。まさに日本の恥です。⇒ここをクリック

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

No.2598 1000億円の宝くじ

 正月休みなんて、あっという間に終わってしまいますね。明日から銀行の挨拶回りが始まります。7箇所くらい、歩いて回ってきます。正月休みのよい運動でしょうか!? まさに日本的な習慣ですが、でも、無駄の効用というのがあるというのはこの歳になってよく分かってきます。

 今日はインドとのやりとりが多く、インドの方々の出張の規程とか、いろいろ作って意見交換してました。ゼロから会社作るというのはこういうことで、まさに勉強の日々です。日本で作るならあっという間なんですが…。

 

 アメリカでは宝くじの一つ、パワーボール(日本のナンバーズみたいなもんでしょか?)が$858Mとなってるようです。8.58億ドルですから、1ドル112円とすると961億円!! これはスゴイ。ほとんど1000億円! グループ買いがスゴくなっているのでは!? 日本の年末ジャンボとか、あまりに小さく感じるから怖いです。

 火曜日の抽選で、1-42-64-47-70が当選なしだったようですが、さらにその上のメガボールというのが22で、さらにその上のメガプライヤーというのが4xだったとか書いてありました。当然それらに昨年1025日以来当たっている人がいないからこの金額になったとか…。逆に1025日に当たっている人がいること自体が私には不思議です!

最初の5つの数字の組合せだけでも1005乗だから100億分の1の確率。それにさらになんだか難しいのを当てないといけないとなると、当たること自体が不可能な感じがしますね。

 過去最高は度肝を抜く15.86億ドル って、1776億円! 昨年1月に出たようです。

お正月なんで、人ごととは言え景気の良い話しがいいです。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/02

No.2597 今年は違う正月です

 昨日は正月早々飛ばしてたくさん書いたので、今日は短目に。午前4時半からお昼の2時まで、フットボールに付き合いました。合計4試合。5試合全部見るのはさすがに…。朝からビール呑んだりワイン飲んだりしながら観戦も、ランキングが近い通しが戦うので、大接戦の連続と、スーパープレーの連続で、酔いが覚めるプレーばかり! 抽選によるトーナメントではなく、委員会の選定による実質的な招待試合だから、これだけ接戦になるというか、委員会の見る目があるんでしょうね。

 そうは言っても正月早々イランがおかしくなっているし、北朝鮮の「あの方」は威勢良く年頭の挨拶をしているし、来週は南北がオリンピック参加で会談するとか、アジアの株価は爆上げしてるし、世界は今日火曜日から動いています。こういう動きを見ていると、日本もクリスマス休暇にして、お正月は2日から動き出した方が全体にいいのでは?なんて冗談みたいなことを考えてしまいます。

   そうそう、Pokemon GOがようやく中国で公開されるようです。といっても今年のいつかはまだ発表されてないんですが…。なんだか相当昔の話しのゲームのように思ってしまうのですが…。

 

 通常は正月休みに一気に5冊くらい本を読んでしまうのですが、今年はなし! 実はインドがもう動き出していて、午後からメールのやりとりとスカイプで結構大変だし、溜まってる仕事もあるし、依頼されている原稿の数が結構あり、さらにはインドに行ってしまうだろうから、今のうちにやっておいた方がいい仕事を一気にやっつけようなんて思ったりして…。とにかく今年は年末年始も空いている時間がないというのが実態。いつもと違う正月を味わっております…。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

No.2596 新年に思う!?

あけましておめでとうございます。本年もこの適当なブログのご愛読を宜しくお願いします。

元日ですが、営業所を訪問したりしていて、車を運転している時間があり、結構いろいろ考えること、気がつくことがありました。新年の抱負と言うより、新年の今日思ったことを、以下、順不同で:

 

1 駐留米軍のAMラジオ放送のニュースで

言ってました。ニューヨークはまだ新年を

迎えてないけれど、寒さだけはものすごく、

氷点下10度(摂氏 華氏だと15度) 

体感温度は華氏でマイナス5度と言ってた

ので、マイナス20度! なんと年越しの

タイムススクエアでは1962年以来の寒さ

だそうです! でも、100万人以上が

集まっているとか…。さすがです。

私も元日タイムズスクエアで新年を向か

えたことがあります! 2回だけ 

大昔ですが。

2 同じく米軍のラジオのいわゆる広告を

聴いて驚いたのが:

 1) 横須賀基地ではマイカーの簡単な

修理をする研修講座があるそうです。

これでちょっとした出費が抑えられる

とか。なるほどすばらしい。DIYです。

 2) 「家族の中に英語が話せない方々の

ための通訳サービス」というのがある

ようです。書類の翻訳もしてくれる

か…。日本人と結婚した人とかいろ

いろあるのでしょうけれど、このサービ

スはスゴイ。いろいろニーズがあるんだ

と感心。

3 埼玉県内でスーパーを訪れ、やっぱり

価格重視が未だに厳しいと感じました。

ワインなどは500円以下のものが本当に

増えましたね。最寄り品の価格は低位

安定という感じです。中身の量は減って

いるみたいですが。

4 働き方改革がいろいろ報道されていま

す。当社も、物流事業者も変わっていか

なくてはなりません。しかし、それを

報道しているマスコミのかた方の働き方

はどうなのか? 知りたいです。

5 年賀状をいただいた方々の中で、

大先輩方の「年賀のご挨拶は今回限りに

させていただきます」というのが増え

ました。終活という言葉を使われている

方々もいるので、寂しい限り。一方で、

「えーー、そんなところにも行ったの?」

と驚くべき万年青年がいらっしゃるのは

うれしい限り。賀状で「今年はどこに

突撃されたのか?」を読むのが楽しみ

です。

6 自分にとっての初詣は、やっぱり

営業所なんだ…、と思いました。今日

元日も一部の営業所で出荷があります。

休みが多くなるほど、逆に営業している

会社も多くなる。果たして今日元日に

働いている人は国民の何割くらいいる

のだろうか? ますます休みの取り方

が難しくなる方が多くなるのではと

思いました。

 さらに、中途半端な量が出るので、

ある意味非効率。1日はお休み!と言

い切れない弱さが日本のビジネスには

あると思いました。

7 河野外務大臣の外遊の努力はなかなか

スゴいなと。パレスチナとイスラエルを

アメリカのエルサレム首都問題の後に

最初に行ったこと自体がスゴイ。さらに

3日からパキスタンとバングラデシュも

行くんでしょ? インドと日本が仲が

良すぎるだけに、隣国にきっちり訪問

して、それなりにゴタゴタしないように

してくれるのはありがたいです。

 日本の立場をこれだけ積極的にPRする

外務大臣は久しぶりだと思います。報道

される量が少なすぎると思います。

8 来期の経営方針をどうするか? 

いろいろ考えています。1月下旬に発表

するまで秘密です。

9 もう35年以上紅白歌合戦も「行く年

来る年」も見ていないので、新聞に

書いてあっても全く分かりません。

北島三郎さんは中山競馬場で大トリを

務めていたなーなんて…。

10 明日のカレッジフットボールは実に

時間の管理ができているよなー。逆に

日本の高校ラグビーとかサッカーは

同じ時間に何試合もやってしまって…。

視聴率とか気にしないところがすば

らしい。明日のアメリカ時間の元日の

フットボールの予定を以下に。

 Outback Bowl

 ミシガン大 vs. サウルカロライナ大

 正午(以下すべて東部標準時)

Chick-fil-A Peach Bowl

 No. 12 セントラルフロリダ大 vs.

No. 7オーバーン大 12:30 p.m.

 Citrus Bowl

 No. 14 ノートルダム大 vs.

No. 17 ルイジアナ州立大 1 p.m

ここからいわゆる準決勝戦 Rose Bowl
 No. 3 ジョージア大 
vs. No. 2 オクラホマ大 5 p.m
  
Sugar Bowl
 No. 4 アラバマ大 vs. No. 1 クレムゾン大
 8:45 p.m
  

一試合4時間近くかかるので、お昼から深夜午前1時くらいまでテレビから離れられない! 奥様方が「まだ見てるの!」と言いつつ、「しょうがないわね」と言ってやっぱり応援してしまうという笑い話があるくらい、上手くできてます。

 

高校ラグビーやサッカーもナイターできないのでしょうか? 恐らく教育上良くないんでしょうね!?

 

ということで、私はこれから一寝入りして、午前2時からこれに付き合います!?

 

以上「新年に思う」でした!?

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/31

No.2595 コミュニケーションの大切さを感じた今年でした

 今年も残り数時間になりました。昨年はインドにいて日本に31日に帰るという途中でのブログ。30日朝にダージリンで、世界で3番目に高い山、カンチェンジュンガを見たり、仏様航空と訳せるブッダエアーの看板見て、ちょっとどうなのこの名前?と思ったり…。締まりのない終わり方のブログでした。

 さて、今年は打って変わって実は今日も仕事をしていて、とにかくやるべきことは終わらせました。いやはや…。でも、朝6時過ぎからフィエスタボウル(ペンシルベニア州立大vsワシントン大)を見ていて…。まあ、休みの日はそんなもんです。2日の早朝からはぶっ続けで好カードを見なくてはいけないので、明日元日は日米のバスケットボールを視ていようかと…。

 

 それはともかく、やはりインドとトラアポが普通の仕事に重なってくると、それはそれで大変な1年でした。上手く捌いていかないといけない。まあ、これもポジティブに考えれば良いことで、少なくとも毎回インドに行っているのですが「来月インドに行くの嫌だなー」なんて思ってもいないので、まだまだやる気は十分あります。

 そして、今年はやはりコミュニケーションがとても大事だと思った1年でもありました。仕事上での報連相がなかなかうまくいかないのは、永遠の課題。いろいろなコミュニケーションツールがありますが、やはり「書いて報告する」という基本ができないことには、多くの人間が関わる仕事はできないですし、ましてやインドと日本は離れまくってますから、さらに書いて伝えることが大切。いろいろな道具があっても、それに対して入力するのは人間。そしてそれば記録に残って、コピーされて伝わっていきます。すぐに消えてなくなってしまう口頭だけのコミュニケーションはやはり限界があります。スカイプではまだまだできません。

 と、そんなことを思いながら、今年を終わります。皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/30

No.2595 10年一昔

 今日は営業所2箇所回ってきました。年末でも物流は続きます。休みが多くなればなるほど消費の場所も変わるから、配達をする場所も変わってきます。

 今月を以て、当社の武蔵村山営業所で行ってきた、業務用飲料の配送センター業務が終わりました。これに伴う輸送業務は引き続き行いますし、同じ業務を西日本では継続しますが、1974年以来、一時の瞬間的な中断を除いて続けてきた倉庫業務が終わったというのも、一つの時代の流れを象徴しています。

 こういう仕事をしていると、新しい仕事が来るし、また終わる仕事もあるし、その連続。この仕事も平和島を振り出しに、いろいろな倉庫を転々としてきましたが、ここ武蔵村山は2003年からで14年続いた勘定です。10年一昔で物流の形は変わっていきます。

20171230_murayama_r

 さて、全く関係ありませんが、今日は昨日のミシガン州立大学とワシントン州立大学のフットボールの試合のオンデマンド放送を見ました。

20171230_holiday_bowl5_r

そう、昨日は試合の時間は会社の勤務時間だったので…。カリフォルニアのサンディエゴまで行ってこの試合を観戦したかったなー。私のアメリカ時代の上司もお孫さん連れてみんなで応援に行っているので来いとメールが来たんですが…。会社の仕事を納めをサボるわけにはいきません。昨年は1231日までインドに行っていて納会に出られなかったので…。

 

20171230_holiday_bowl3

 ともあれ、42-17でしっかり勝ってくれました。早速試合に勝った記念のTシャツの宣伝が来ました! こういうの早い。

20171230_msu_holiday_bowl_t_shirt

  そして、学生がとても学生に見えない、みんなおじさんです!

20171230_holiday_bowl_r

 

 その試合を視ながら、インドで買ってきたインスタントパスタを食べてみました。鍋に水を入れてパスタとスープも最初から一緒に入れて5分間茹でろと…。そして、茹でたら水を切らずにそのまま食べるインド式。ラーメンの出来損ないのようだけど、これまたスゴくスパイシーでインド! ということで今日は終わりました。今年もあと1日です。

20171230_instant_pasta_from_india2

20171230_instant_pasta_from_india

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«No.2594 トラックドライバーの立場で考えているか?