2017/11/20

No.2567 チャールズ・マンソンの死で驚いた!

 ニューヨークポスト紙のヘッドラインは「Evil Dead Make Room, Satan, Charles Manson is finally going to hell 」でした。「悪魔が死んだ サタンよ、場所を作ってくれ、チャールズ・マンソンがついに地獄にいくぞ」といった見出しです。スゴイ見出しです。確かにこの人の名前は「殺人鬼」として有名ですが、驚いたのは、女優のシャロン・テートさんを殺害した以外に8人も殺しているという説明。え? 合計9人? どこかで聞いたことないか? えーーー!? 同じ人数?

 ということは、あの座間の事件はチャールズ・マンソンに匹敵する事件と言うことで、世界的な事件になっても良いのでは? というよりも、チャールズ・マンソンは信者に命令して殺させていたので、ある意味オーム真理教の麻原彰晃的です。座間の事件は自分で殺して自分で解体していますからねー。それ以上。日本のチャールズ・マンソンという表現は、座間の白石容疑者には当てはまらないと思いました。いやはや、チャール・マンソンを上回るとは。これは大変なことです。

 さて、先月1028日(土)に北九州近くの「おんが自動車学校」で行った、私が理事長を務めさせていただいている広域運送事業協同組合のドライバー安全運転研修会。インドに行く前日に慌ただしく北九州で適性診断など受診しましたが、おんが自動車学校の指導員の方々がものすごく熱心で、いろいろ教え方に工夫をされているのに感心しました。

 そのおんが自動車学校から、以下の通り「修了証」が送られてきて、本日受け取りました。ご丁寧に、ありがとうございます。たった1日受講しただけなのに。

20171120_

 最後、インドに行っている上田さんから、建設現場のレポートが届きました。基礎工事が終わりに近づいて、このあと倉庫(と言っても小屋程度の大きさです)の壁を作っていくことになります。でも、なかなか私の知っている工事とは違う…。これも勉強ですし、どうなっていくのか楽しみです。

 

11月16日、基礎の4段目が完了したようです。

20171116stacking_bricks_of_fourth_l

20171116stacking_bricks_of_fourth_2

11月17日 基礎の連場4段目を積んだ状態

20171117completed_fourth_layor_of_f

20171119completed_fourth_layor_of_2

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/19

No.2566 NS物流研究会「学生による物流研究発表会」の講評?です。

 昨日11大学が参加した発表会が無事に終わり、東京海洋大学が連覇を果たしました。大学構内には100周年で新装なった明治丸と記念館が堂々と…。

20171118__r_3

20171118__r_4

さて、優勝した海洋大のテーマは「災害に強いまちづくり~ローリングストックによる備蓄改善~」というもの。災害時に必要は物資の備蓄を効率的に行うためにどうすべきか? わざわざ備蓄をしないで、いろいろ関係する小売り、問屋、メーカー、そして給食センターなどがちょっと多めに在庫を持って、いざという時に、その余分に持っている在庫を活用しようというもの。

 ローリングストックは家庭での食品の備蓄法として普及させようとしていますが、それをメーカーや小売店に展開した発想は良かったです。もちろん費用負担を誰がするのかとか、コストそのものの分析が甘い点、そして実行可能性についての検証がまだ不十分な点がありますが、論理的な整合性は一通り確保されていて、優勝にふさわしいものになったと思います。

 

20171118__r_5

 2位はまたまた残念!神奈川大学の「宅配市場参入の可能性~B2B市場に参入せよ~」こちらは、宅配市場でのドライバー不足などに対応すべく、中小トラック運送会社がどうやってeコマース(EC)の市場に参入するかという、ビジネスモデルを提案したもの。なかなか面白いと思って聞いていましたが、最後投資計画とか費用面での分析が甘かったなー。惜しい。いろいろOBや関係者にインタビューしただけに、そういう面ももっとヒヤリングして数字に組上げて欲しかったです。そして、消費者の宅配に対するニーズと中小トラック運送会社の対応方法について、もう少し掘り下げて欲しかった…。

 

33位は同志社大学の「ネット通販ラストワンマイルに関する日中韓の比較検討」 再配達問題など、宅配の最後のお届けの部分での問題と対応策について三カ国の状況を比較。中国がスマート宅配ボックスの普及で大きくリードしている様子など、よく分かったのですが、アンケート調査を日本だけ行って中韓で行わなかったのが惜しいなー。3カ国の消費者意識を比較してくれていたら、恐らく優勝していたのでは…。

 

とまあ、私は主催者の会長という立場で審査員ではありませんので、勝手なことを書きましたが、やはり学生さんにはきちんとした研究、調査の「作法」を学んでもらいたい。いい加減なデータの扱い方を覚えてしまうと、誤差の範囲など無視して間違った判断をしてしまうことがあります。

そして、学生なんだからもっと批判的にいろいろアプローチして欲しい。どうもドローンだとか、宅配ボックス、自動運転など、最近の世界の取り組みを全部肯定的に受け止めてしまっている感じがしました。そうではなくて、普及の妨げとなっている問題点をもっと明らかにして、大人に「このままではダメで、こうすれば普及するぞ!」と提言するくらいの勢いがあってもいいと思っています。

私が最後に感じたのは、やっぱり時間をかけてしっかり研究に取り組んできたところがそれなりの成績を上げていると言うことです。本来だったら3年生の時点から取り組んでもらって、4年生の時に発表するくらいの期間があるといいのでしょうが、それは指導をされる先生方も大変なんでしょうね。でも、それくらいの期間、目標を持って取り組むというのは、卒論と共に有りだと思います。

今回は全日本トラック協会(全ト協)の桝野理事長様自ら表彰式に来ていただき、全ト協賞を優勝した東京海洋大学チームに渡していただけました。

20171118__r_6

最後に学生全員の記念写真を撮ろうという、9年目にして初の試みはこんな感じで結構大変でした。その後は懇親会で盛り上がり、無事に今年も終わりました。

20171118__r_7

来年はこの発表会も10年目になります。記念大会?ということで、さらにすばらしい発表が出てくることを期待しています。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/16

No.2565 学生さんにはしっかり学んでほしい

 いよいよ土曜日は、大学生による物流研究発表会です。今年は11大学が出場。最初に神奈川大学とNS物流研究会が合同でお台場のビックサイトで始めた時から、大きく発展しました。目標を持って研究するのは大切。発表する場がなくて研究しても面白くないです。

 ただ、今の学生さん、ゼミの上下関係があまりないようで、3年生のゼミと4年生のゼミが別々に行われているという話しを聞いたときは驚きました。我々の時代(大昔、石器時代ではありません!?)には、4年生が3年生に参考図書とか、課題図書の内容を説明したり、我々のレポートを添削したりしていました。だからこそ4年生も教えることで実力が付いてくる。海外の文献なんかも図書館とか、アメリカ大使館とか近かったから行って調べたけどなー。学生は行動力が一番大切。でも、ネットが普及しすぎてネットに頼りすぎてしまうのか? その辺が心配です。

 私は審査員ではないので、この辺自由に言ってますが、今週末の発表が終わったから終わりではなく、学生さんには来年の卒業式までしっかり勉強をして、さらにはしっかり後輩に教え、引き継いでいって欲しいと思うのでした。

 

 今日のちょっと驚き。ジンバブエのムガベ大統領。いろいろクーデーターみたいになっていますが、93歳でまだ大統領やってたんですね。死んだと思っていたので(失礼)驚きました。怪物たるゆえんでしょうか。

 ということで、いよいよ大詰めに近づいてきました。さて、無事にゴールにたどり着けるか。これからが正念場です。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

No.2563 妄想を実現しなくて良かった!?

 日本時間の先週日曜日午前2時から(現地時間土曜日正午から)が、ミシガン州立大学(MSU) vsオハイオ州立大学のアメフトの大一番でした。勝てばビッグ10リーグ東地区の首位。1敗同士の対決。しかし…。なんと想定外の48-4のぼろ負け。アウエーでも一昨年は勝ってたんだよなー。

 

 続いて、今日水曜日の午前9時からはシカゴのユナイテッドセンターで、バスケットボールのMSU vs デューク大学の一戦。こちらも今年のシーズンイン当初のランキングで全米1位のデューク大学と2位のMSUという、シーズン当初の試合としてはゴールデンカード。よってゴールデンタイム(東海岸の午後7時)に全米中継でしたが、これも88-81で負けて…。やっぱりデュークは強い。インドの倉庫建設でお世話になっている西ベンガル州のアミット・ミトラ財務・商工大臣がデューク大学出身なので、今度あったときにバカにされるんだろうなー!?と思ってます。

 ともあれ、これらのどちらかを24日くらいで行って応援してこようか?なんて、インドに行っている間に画策していたのですが(飛行機のスケジュールを調べたりして)、やはりお仕事が一杯残っていて断念。行けないことはなかったのですが…。でも、行っていたらがっくりして帰って来たんだろうなー。

 例えば今日のシカゴでのバスケットの試合は、昨日月曜日の午後5時頃の便で出発、同じ日の午後2時頃にシカゴに着いて、当日夜のMSUのパーティーとかに参加。翌日午後7時からのゲームを観戦して、水曜日午前の便に乗って木曜日午後3時とか4時に帰国。出発を火曜日にしても、午後7時の試合だから観戦できます。物理的にできるという話しですが…。

 とにかくこういう妄想をしていて、実現してなくて良かったです。疲れ10倍だったでしょう!?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/14

No.2562 まだまだ修行が足りない!?

今日は会社に一日チャンといました。社内打合せと、業界紙の取材を受けました。その後、夜に一杯やったのですが、ご一緒したのがインド駐在で最近お帰りになった方。とにかく腸内にいる菌の質がまるで変わってしまったようで、日本に帰ってきて未だにお刺し身とか生もの食べるとお腹が緩くなるとか…。

私にとってこれだけの「猛者」と知り合うのは2人目です。私のインド経験なんてたかがしれていると思います。これからも修行の日々です!?

ということで、今日は短目でした。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/13

No.2561 インドの倉庫工事は順調です

 月曜日です。今週もがんばっていきましょう。今日は寒かったといわれていますが、もともと寒さに強い私は、どこが寒いのかという感じで、快適な1日でした。正直7度くらいにならないと「寒いなー」と思わないので、かなりの耐性があります!?

 とりとめもないことを書きますが、ロシアの10月革命から100年。ロシアにはレーニンの銅像がなんと14,000体もあるそうです。本当にいろいろなところに立ってるんでしょうね。日本流に言えば昔の二宮金次郎でしょうか? いくつあったのか知りませんが…。

 ボルシェビキなんて言葉は昔習ったので懐かしい響きがあります!? ソホーズ、コルホーズなんてあったなー。カール・マルクスの資本論も勉強しましたが、よく考えると、これって月謝払って学ぶ必要が今となってはあったのかと!? 剰余価値だとか、搾取だとかいう日本語の翻訳が迫力あるなーなんて思っていました。搾取って、いかにも悪いことしているようで…。

 

 さて、インドの倉庫の工事は順調に行っているとの報告が、上田さんから送られてきました。しかし、天井部分の断熱塗装が知らない間に外されているとか、きちんとチェックしてくれたおかげで早期にミスも防げています。なんせ工事の仕方が丸で違うので、これはある意味勉強です。今後何棟も建てていくつもりなので、まずは日本の常識を全部捨て、インド流を知ることから始めないといけないと思ってます。でも、地震のことを考えなくて良いというのは、本当に工事もシンプルになるなーと感心しています。地震国に生まれた人間にとっては、常にそれが体に染みついていますから。

 倉庫建設工事に加え、西ベンガル州北部で建設する予定の場所10箇所の許可申請、さらには倉庫のメンテナンスマニュアルとか、倉庫内で行う作業の指導マニュアル、その前に倉庫の建設資材の一部日本からの輸出と、何から何まで同時進行で重なってきていきます。そうそう、農民の所得がどう変わるかの調査もしなくてはいけないし…。いやいやなかなかこれは大変ですが、みなさんの協力でなんとか乗り切っていきたいと…。

 ということで、上田さんから送ってきてくれた11日の基礎工事の様子。ブロックを敷き詰めるんですね。それをセメントで固めちゃう。へーー。

20171111stacking_bricks

20171111putting_bricks_together_wit

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

No.2560 Bae君と一杯やりました

 昨日は川崎陸送江川営業所で開催された、QC改善発表会の予選を見てきました。今年から、全部で60サークル?ある当社の小集団活動の議事録に、すべてコメントを入れています。やっぱり誰も見てない?と弛んじゃうので。しかし、実際にはみんなきっちり実力があるわけでして、コメント書いていると、しっかり反応してくれて、どんどんレベルが上がってきます。やればできるじゃん! という感じです。

 今日の予選での発表も10チームに対して私なりにコメントを書いて、月曜日に事務局を通じて送るつもりです。そのコメントの内容は、QCそのものよりも発表の仕方とか、より分かりやすく説明した方が、せっかくの努力をきちんと伝えられるというものです。

 

 15時半過ぎに終わって新橋に戻り、1845に東京駅そばのホテルに向かい、ミシガン州立大学当時のMBAの同期、かれこれ35年来の友人、Sung Bae君と食事をしました。彼はFinanceを専攻していて、MBAを取ったあと、フロリダ大学に移って博士号まで取って、現在オハイオ州にあるボウリンググリーン州立大学のファイナンス学科長をしてます。

丸の内で行われている学会に出席のために来日。2年前に彼の住むオハイオ州ボウリンググリーンに伺って依頼です。

 今回は韓国の実家にも帰らず短い滞在。今日日曜日の飛行機で帰国。オハイオ州には肉はたくさんあるからすき焼きやしゃぶしゃぶでは駄目だということで、高知の皿鉢(さわち)料理を企画して、一杯やりました。こんなのオハイオ州にはないでしょ? こんな感じで…。持つべきものは友です。

20171111_sung_and_keiichi_at_neboke

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/10

No.2559 京都に日帰りと、ニュースいろいろ

 とにかく締め切りが迫っている原稿、社内の書類、インドの書類などなど一杯ありまして、インドから帰ってきてブログをお休みする方が多い感じになってしまいました。

 今朝も新幹線に乗って、川崎陸送の京都営業所での安全衛生委員会に参加。ここはトラックの受付予約システムを入れている営業所ですが、7月からスマホの「トラアポ」を導入して、アンドロイドからiPhone用と順次導入してきました。清涼飲料水を扱っている営業所なので、今は繁忙期ではありませんが、電話予約がだんだん減っていて、スマホ予約が大半を占めるようになったとのこと。電話予約は根強く残ると思っていたのですが、ほとんどなくなってきている。これは驚きでした。苦節何年? ようやくドライバーの方々に認知していただけたという感じでしょうか。ありがとうございます。

 で、京都に行った証拠に、近鉄京都駅の、例の写真を…。

20171110_at_kintetsu_kyoto

 

 京都に行く往復の新幹線の中で、インドから持って帰ってきた新聞を読んでいたら、なんと私がいた先週の土曜日がスモッグというか、大気汚染でもワーストに近かったとか書いてあり、一昨日のBBCのニュースでもデリーの学校が週一杯休校になっていると報道していました。北京と並んでデリーはスゴイ。私の知る限り、ムンバイやコルカタの比ではないですね。日本に帰ってきてなんとなく喉がイガイガしている感じがしていたのは、デリーのスモッグのせいだと勝手に思っています。

 

 世界のニュースも変なのが多くて、アメリカは最近はUSオリンピックチームのドクターが、金メダルを獲った女子体操チームの選手たちにセクハラを繰り返してたとか、上院議員もセクハラ。映画プロデューサーのセクハラ事件以降、みんな訴えるという感じになっていて大変です。

 

 インドですが、驚いたニュースがThe Sunday Gurdianに載っていて、先ほどネットで調べたら、その記事を追ってインドのテレビが取材していました。これは筆舌に尽くしがたいのですが、ホームレスの男性がオディーシャ州の市とかどこかの役所にシェルターというか、家の支給を依頼したところ否定されて、その代わりにトイレを渡されて、ここに住むようにと…。だから、彼はトイレに住んで、用を足すのは外でしているとか…。ほとんど笑い話。

 実際に使っているトイレに住んでいる人もいるようですが、彼はトイレのユニットを渡されて、そこに住んでいる…。ということで、ご覧下さい。セクハラどころではないです。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=c22bQfDhEAo

 

 

  そうしたら、アメリカではこれをもっとクールにしようとしている人がいるということが分かりました。さすがアメリカです。

https://www.youtube.com/watch?v=6iFsGSMD9OU

 

 最後に、京都駅は金曜日の夕方なので恐ろしく混んでました。そして、あの551も大行列でした…。

20171110_551_is_always_crowded

 明日は茨城の五霞のそばにある当社の江川営業所に、QCの発表会の地区予選に行ってきます。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/07

No.2558 ケーススタディー

  終日「日本ロジスティクスシステム協会(JILS)」のロジスティクス経営士の講義と、ケーススタディーのグループディスカッションの指導でした。今回は全部で3回あるケースの分析の1回目。1回目と2回目が私の担当で、今年は「西日本フローズンフーズ」という会社が、全国の工場(西日本中心ですが)から各地のデポに運ぶ製品の効率的な輸送をどう行い、CO2の削減にも寄与できるかというケースです。一応私のオリジナルです。

20171107_case_study_group_meeting2_

 最初のケースの分析なので、6グループどれもまだチームビルディングができていないような感じですが、それでも前日も一生懸命分析をして今日に臨んできただけあって、それなりの発表ができたと思います。

20171107_case_study_group_meeting3_

20171107_case_study_group_meeting4_

  第二弾は明日配付されますが、今回以上にグループメンバー同士の感覚が分かってきて、よりスムースに行くと思います。あとは発想。決断力。

 

 でも、今日強くお願いしたのは、現状把握をした後に、まずはきちんと方針を出さないと、対策などがあっち行ったりこっち行ったりと整合性がなくなってしまうということ。そうすれば会社の業務を改善していくシナリオ、ストーリーが分かりやすくなります。

 とまあ、そんな偉そうなことを言ってきましたが、みなさん今晩ビール呑んで忘れちゃわないようにして下さい!?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

No.2557 充実の超長い一日

 5日(日)は7時にホテル出発のつもりが、ハイヤーのドライバーが寝坊をして7時半にホテルを出発。その前にしょうがないから軽くホテルで朝食を…というところで、CNNが映し出されていて、まさにライブ中継でトランプ大統領が横田基地に到着したところでした。

 車で40分ほどかけて、Azadpur Mandiという市場へ。確かに強大です。巨大ではなく、強大! スゴいです。そしてあまりの強烈さに言葉が出ない。

Img20171105080754__r

 

Img20171105081705_r

 これが首都デリーの台所かと思うと、西ベンガルの豊かな土地でできているすばらしい野菜と、都市部に来るまでの輸送の問題、保管の問題を考えずにはいられませんでした。これはやりがいのある仕事だと…。その後ホテルに戻って着替えてWorld Food Indiaへ。金曜日土曜日となかなか見ることができなかった、インドの各州の展示を見たいと。インドの各州の名前と場所を覚えるには、こういう展示会で各州の展示を回るのはとてもいいです。そして、各州の展示は産物をPRすると言うよりも、まずは知事の写真から…。これはスゴいです。これがある意味インドらしさ? 

20171105_assam

 

20171105_punjab

 

 

20171105_rajasthan

20171105_talengana2

20171105_tamilnadu

20171105_uttarakhand

20171105_karnataka

20171105_chhattisgarh2

20171105_bit_smaller_west_bengal_cm

20171105_jharkhand

 そして空港に向かい5時に到着。丁度日本からコルカタに入れ替わりで来た上田さんと神戸さんもデリーの空港に着いたのですが、同じ時間にまさに空港にいながら、出国審査とか、逆に上田さん達は離陸の一時間以上前の搭乗で会えず…。まあそんなものかと。

 そのまま夜9時半過ぎに離陸して日本へ。午前8:15に成田着。同行した当社の社員は完全にバテ気味ですが、そのまま成田エクスプレスで会社に行き、普通に仕事をして、午後8時半に会社を出て帰宅。世界が様区なっていて、超長い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/05

No.2556 デリーらしさ?

 2日にコルカタ郊外、シングールの倉庫建設現場に行ったあと、空港に直行してニューデリーにやってきました。実は今回が20回目の訪印にもかかわらず、デリー、ニューデリーに宿泊するのは初めてです。

 大気汚染が結構大変で、北京に次いでひどいとも言われるデリー。たしかに、到着した瞬間、なんとなく全体がもやっている感じで…。金曜日はかなり空気が悪くなるんだろうなー、でも土・日は交通量少なくなるから空気は少しはマシになるのか? でも、マシにはならない。これがデリーらしさ?

 ともあれ、金曜日に政府の施設が並ぶ地区での「World Food India 2017」へ。しかし! 予定通り?に午前10時の登録受付の場所に行ったら、受付の人が一人もいないで、かなりの来場者が行列。全然来る様子がないので(開会式はたしか11時から)、車で「想定外のインド門やラージ・パト(インドの合同庁舎)、大統領官邸見学」 合同庁舎と言っても巨大です。

20171103__2

 そして、11時過ぎに会場に戻ると大渋滞! モディー首相が会場に入るというので、交通規制がびっしりされて、なんとここで1時間近く立ち往生! 今朝の新聞には「フードショーがデリーの交通の首を絞めた」みたいなタイトルで出てしまうほど。で、結局12時半ころにようやく会場に入った感じで…。

20171103__r_2

さらには資料などの入った鞄を渡すところが、これまた一大騒動になっていて、「これがデリーのスタイルだ」と同行してくれたダスさんが苦笑するほどの段取りの悪さ。これもデリーらしさなんでしょう。

 それでも、ジェイトリー財務大臣、バダル食品加工大臣のスピーチなどは聴くことができて、食品ロスの削減、生産効率のアップ、農民の所得向上、食の安全がどの講演者からも話され、そのためのコールドチェーン、コールドストアレージ(低温保管)、農民の組織化などが言われていました。ということで、われわれのやっていることは正しい方向にあるんだと…。

20171103_minister_of_food_process_2

 日本の講演も初日3日に聴くことができ、鶏卵の生産で有名なイセ食品さんが、なんと自動車のスズキと共同で玉子の生産と販売に乗り出すお話しを、伊勢会長さん自らが話しをされました。農民の教育から入っていく、超本格的な進出です。

20171103_japan_presentation_at_wo_2

 そして、今日は西ベンガル州のプレゼンを聴いたりしましたが、インドの講演って、話す方々が時間制限無視して話すものだから、平気で1時間近く遅れていきます。スケジュールには10分のお話しと書いてあっても30分とか40分話してしまう。これはスゴイ! でも、私はもう慣れました。

Img20171104155840__r_2

 午前中の農業生産のパネルディスカッションでは、農業大臣に対して参加した農民から、新規導入された消費税(GST)が、農産物そのものは軽減税率で0%になっているのに、加工されると18%の税金がかかるので、農産物加工品が売れなくなってしまった、どうしてくれるんだ!と結構ヒートアップしたやりとりがあったりして、失礼ながら面白いなと思って見てました。

 

 場所を移して、展示会場に行ってみると、巨大な会場にいろいろあるのですが、日本のコーナーには食品以外にアニメのコーナーがあったりして…。これってどう見ても会場を埋められなくて、アニメでごまかしたのではないか…!?と疑ってしまいましたが。

Img20171104133537_r

 

Img20171104144121__r

 明日はデリー市内にある東洋最大の野菜・果実市場と言われるところに行って、そのまま帰国する予定です。一体どんなところなのか?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/03

No.2555 インドの基礎工事は不思議…

 インドでの小型倉庫の建設が始まり、さすがに現地で打合せをすることが多くなり、さらにはホテルに戻って、いろいろまとめたりしていると、ブログ書く時間も結構なくなって…。

 

 昨日112日に、在コルカタ日本総領事館の夛賀(たが)総領事を現場にご案内しました。工事が始まってから現場を訪問するのは私も初めて。

20171102__r_2

いわゆる基礎工事の最中なんですが、地震の対策をしなくて良いインドのこの工事の方法は、発注している私にも不思議な感じで…。堀ったあとに砂を入れている作業の写真です。1m砂を入れて、ローラーで均してから、前の土を埋め戻すんだそうです。へーー。

20171102_2_r

  コルカタの市内から40Kmちょっとしか離れていないこの場所で新鮮な野菜も、なぜかしないで販売されると劣化していて…。これが今回の私の発想の原点です。

 ということで、夛賀総領事と最後に記念撮影をさせていただきました。

20171102__r

 その後コルカタからデリーに移動。今日からデリーで開催されるWorld Food India 2017という展示会を見学してきます。インドも食事情が大きく変わりつつあり、我々のソーラー発電小型定温倉庫のデバンがあると思っています。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

No.2554 マザーテレサの生き様

  台風の影響で成田からの出発が1時間半ほど遅れてちょっとひやひやしましたが、無事にコルカタについて昨日から仕事を始めました。

 JICAとの契約が終了して、実際に工事が始まると(明日現場を見に行きますが)、やはり伺った先での対応、反応が今までとは断然違ってきています。これからいろいろな展開が考えられるのですが、まずはしっかり機能する倉庫を作ることにこれから集中です。

 訪問先からの移動中、ちょっと時間ができたので、通り道にあるマザーテレサの「マザーハウス」を訪問。なんせ、どう恋している出野さんにとって、コルカタは初めてですから。

 もう4回もここを訪問させていただいていますが、本当にマザーテレサの生き様というのはスゴイ。これだへ「無私」とか「奉仕」ということに人生を捧げられるというのは。我々の農業業ソーラー発電小型定温倉庫のプロジェクトが、インドの農民の方々の所得向上に少しでもお役に立てればと思います。真面目に…。亡くなる直前「息ができない」とおっしゃり、悪いことに停電していて酸素を供給できなかったということが書いてありました。そういうことがあったのかと…。

 では、最後に昨日のマザーハウスの様子です。

20171030_mother_house3

20171030_mother_house2_r

20171030_mother_r

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/29

No.2553 遠賀(おんが)での安全研修はすばらしかった

 昨日は朝から北九州の遠賀(おんが)にある「おんが自動車学校」での広域運送事業協同組合のトラックドライバー安全運転研修会(九州では初開催)に参加していたので、福岡を午後6:40の飛行機に乗って、家に帰ったのが夜10時でした。それから悲しいことにインド出張の仕度をして、午前3時前に寝て、午前6時過ぎに起きて、今成田エクスプレスの中です。ということで、今日からまた不規則アップとなります。

 まずは朝、いきなり小倉駅で7時半頃に買った、インドのお子ちゃま用おみやげ。出張して発見する毎に買い集めてます!? そして、遠賀川の駅に到着したり、8月30日頃に火災に遭ったため、駅舎がこんな状態で架設でした。たしかニュースでもやっていたのを覚えてます。

20171028__r

20171028__r_2

 

それにしても、昨日の研修、掛け値なしに指導をされた先生方の質が高く、すばらしかったです。今までいろいろ見てきたけれど、非常に良く研究されていて、ドライバーが飽きないようにできているし、座学も同じようなことを言われているかもしれないけれど、、頭に残るように工夫されています。教える方々が研究してます。

20171028_onga_kounkyo_safety_semina

20171028_onga_kounkyo_safety_semi_2

 そして、実際に車に乗って、時速10Kmとか20Kmで急ブレーキかけたり、あるいは本当に自分の車に時速10Kmではありますが、正面衝突される体験(本当に中古車で行います) こういうのは安全に対する意識が変わりますね。私も久しぶりに適性診断を受けましたが、回答を書いていて「正確が丸くなったな」と実感していました。周囲はそうは思ってないと思いますが!?

20171028__r_3

 

20171028_onga_kounkyo_safety_semi_3

 今回は広域運送事業協同組合の理事長として、この研修を主催して本当に良かったと思っています。

 

 ということで、最後は帰りの福岡空港で食べた「明太ホットドッグ」 うーーん、下がポテトサラダで微妙も、どうにかなりました!?

 

20171028_at__r

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/27

No.2552 まさかのエラー3連発!と鉄鍋餃子

 朝からバタバタでした。インドからやってきたチャクラバルティさんとはお昼過ぎにさようならとなったのですが、よく考えると、来週の月曜日にインドでまた会うことになってる…。お互いに「See you on Monday!」なんて言って、不思議な感じでした

 

 朝、青森の倉庫会社の鳥谷部社長から連絡があって、今日ちょっと時間がないでしょうかという依頼。ちょっと時間ないよと返事をしたら、なんと午後2時半に竹橋で30分ミーティングできる! まさかのお互い同じホテルでの会合で、時間が違って…。さらに、彼は19時の飛行機で青森に帰る。私は18:50の飛行機で北九州へ。それなら羽田でも残りを話そうということで会おうとしたら、羽田に着いたらなんと私の席に、何でか知らないけどキャンセル待ちの方が入ってしまっていて、私がセキュリティーを通れない!?

同行した二人は大丈夫で、私だけが…。結果セキュリティーを通るのに3回もエラーが出て、立ち会ってくれたグラウンドサービスの女性も真っ青! まあ、いろいろ経験しているので、あんまり驚かずに対応。みなさんマニュアル見ながら対応して戴きました。

 

すでに搭乗口にいる彼とは状況をスマホで連絡し合ってました。「樋口さんの乗る飛行機、今入ってきたので遅れますよ」と実況中継での連絡ももらってまた安心。結果的には出発遅れたおかげで余裕で搭乗。でも、鳥谷部さんには会えず。そして、私の席に一度入ってしまったキャンセル待ちの方はどうなったんだろうか? 

 ともあれ、明日は広域運送事業協同組合のドライバー安全研修。このあと東京に戻り、そこからインドです!

 

 と思って北九州空港について、ホテルに9時半過ぎにチェックイン。でもお腹減ったので、九州ですから「鉄鍋」の餃子を…。宇都宮、浜松と違って、これはやっぱり九州らしい。宮崎の焼酎「川越」と合いました! 最後は真面目に「焼きうどんん」と鉄鍋二人前!(下の写真) 上の写真は三人前です(どうでもいいか?) 明日は真面目に…

20171027_

20171027__2

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/26

No.2551 インドのトヨタとシイタケ!?

 先日インドの日産車を紹介しましたが、昨日からの東京モーターショーとは関係なく、今度はインドのトヨタからDMが来ました。エティオスの宣伝です。

 インド用に開発・販売されている1400ccのディーゼルと1500ccのガソリン車。今はインド製のこの車が南アにも輸出されていたり、あるいはブラジルでも生産されているようです。HPを是非ご覧下さい。なかなかコンパクトでいいんじゃないでしょうか? 右ハンドルの写真はなんとなく自然な感じですが、おや?と思うのは「マニュアルシフト」でオートマでないこと。価格的にオートマは高くなるので、どうしてもマニュアルがメインです。スティックシフト(Stick Shift)なんて言い方しますが。トヨタのインドのHPはこちら

 

 そして、今日はインドでお世話になっているエンジニアリング会社のチャクラバルティさんが新橋に来てくれました。当社の坂戸のソーラー発電と蓄電設備を見ていただき、新橋に戻って「焼き鳥屋」さんへ。新橋は焼き鳥の聖地だし、インドの方には焼き鳥が一番問題なく食べられるお食事。前回は広島焼きでしたが…。

 ここで驚いたのが、インド人にとって「しいたけ」は結構いけるということ。これは面白いですね。もちろん普通のマッシュルームはありますが、シイタケは違います。だからあまり口に合わないと思ったのですが…。やっぱり先入観で考えてはダメですね。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/25

No.2550 東京モーターショー

 今朝は甲府からスタート。あずさに乗って会社に戻り、その後東京モーターショーへ。正直言って、昔のモーターショーのような「わくわく感」がないのは事実。VRでの自動運転体験も、なんて退屈なんだと…。たった10分の体験でも、途中眠くなったりして…。そのとおりですよね、ほとんどすることないんだから。

 で、やはり私はトラック中心での見学。モーターショーらしくない?地味な景色です。少数派です。

20171025_2__r_2

 EVトラックはまだまだ課題が多いでしょうけど、そうは言ってもまずは作ってみるというメーカーの意欲は正しい。ちょっと専門的ですがリアドライブというのも課題だし、1回の充電で100Km走行はいいけど、充電時間が8時間から10時間というのは、まだまだこれからという感じですが、それでもこれはこれからの我々の宿題。

20171025_ev_truck_by_isuzu2_r_2

 

20171025_ev_truck_by_isuzu_r_2

 それでも軽量化によるエコというのはチャレンジングです。ちょっと専門的になりますが、大型トラックのエンジンは大体12リットルくらいあります。12,000ccと言った方がよいか? これがなんと8リットル、8000ccという「挑戦的な軽量化」とでも言うべきエンジンが展示されていました。うーーん、気持ち分かるけど、トラックって15年くらいは使いたいから、耐久性はどうなの? 早くに廃車の運命になったら、それこそエコではないし。燃費の良さもありますが、やっぱり働く車は耐久性です。

20171025_8l_truck_engine_by_hino_r

 

20171025_8l_truck_engine_by_hino2_r

 なんて言っていてもしょうがないので、以下は私が気になった車を…。昔となんとなくインパクトが違うんですが。とてもマツダとは思えない!? 

20171025_mazda_concept_r

トミカがこんなに売れるんですね。このレジの大きさ!? やっぱり佐藤琢磨のインディーカー

20171025_tomica_r

 

20171025_tomica3_r

 やっぱり佐藤琢磨のインディーカー

20171025_indy_car2_r

 トヨタのJapan Taxiはなかなか乗りやすいです。

20171025_toyota_japan_taxi2_r

 さすが、インドのNews18という放送局は「スズキ」をレポートしてました! レポーターのカジュアル感に同行したみなさんもビックリ!?

20171025_report_by_news18_of_india_

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/24

No.2549 山梨は日本の真ん中です!?

 今日は朝から「あずさ」に乗って、一路山梨へ。山梨総合運輸で11時から会議をして、お昼をいただき、また会議をし、午後5時出発で、今度は甲府昭和インターそばにある施設で行われた講演会へ。そう、私が間違って講演をすることに!?

 山梨出身の曾祖父、祖父の縁で地元山梨信用金庫さんの会合での講演をご依頼いただき、今日に至った次第。

 もちろん曾祖父からの出自の関係所ありますが、やっぱり冷静に山梨を見たら、東京に近いのに時給が安いとか、距離で見たら静岡、東京、名古屋、北陸3県も近いのです。実は東北や九州と違って、関東とか関西を見ても真ん中にあるアクセスの良さが(高速道路でですが)今後もっと良くなる立地なのです。そう考えると、山梨の使い道ってもっとあるよね?というのが私の考え方の原点。

 ある意味曾祖父、祖父のおかげで今がある感じです。だからこそ、これからは山梨でできることを考えて仕事をしようと…。そんなお話をさせていただきました。

 

 集まっていただいた方には、私のとりとめのない話しをお聴きいただき、さらには終わってから市内でお寿司をいただき…。そうなんです。海がないのに、山梨県のお寿司屋さんの数は人口一人当たりとかの尺度で言うと、全国上位! 私の祖父も、やたらにお寿司、お寿司と言ってました。今日の会合では親戚を知っている方や、曾祖父が関係していた旅館と近しい方など、私もビックリするようなご縁にであえ、やっぱり地元でお話しするとこういうことになるんだと感心しました。

で、山梨のお寿司屋さん、美味しいですよ! ごちそうさまでした。

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017/10/23

No.2548 大洋ホエールズが未だにイメージにあります

 プロ野球もCSが大詰めを迎えてますが、ソフトバンクは順調に勝利も、セリーグはまさかの広島vs DeNA。まさかというのは、おじさんのイメージでは「広島vs大洋」だから。1970年代から80年代、どちらかが日本シリーズに出ることはあっても、両チームで首位を争うなんてことはあり得なかったし…(ファンの方には申し訳ないですが)

そもそも絶対にお客さんが入らないカードだった!(これもスイマセン) それだけチームが努力をされたからの今なんだと思います。大魔神(佐々木投手)で日本一になったときも驚きましたが、今年は阪神を破ってセリーグのファイナルに上がってきたのもビックリ。先入観だけで書いてますが、みんな何らかの先入観は持っているものです。だからこそ、このシリーズは驚き。ファイナルは南海とか阪急と巨人 これが定番でした。

 

 明日は山梨に行き、夕方はなんと私が地元の経営者の皆様を前にして講演をさせていただきます。樋口半六から由恵、和弘、そして私に至り、山梨で運送の仕事を私の代で再度は復活させていただけるようになった経緯とか、考え方を話させていただく予定です。一連の資料を作っていて、自分自身の頭の整理にもなりました。

 一泊して帰って来ると、金曜日から小倉です。土曜日に帰って来て、あれ!? 日曜日からインドだ…。でも、こんな生活しているから、どこで何をするか? 移動の車内で何をするか? しっかり決めてやってます!

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/22

No.2547 今日の菊花賞の勝ち時計は選挙どころではない!?

 菊花賞はすっかり外れました。この不良馬場3千メートルの勝ち馬、キセキの走破時計3189というのは聞いたことがないほど遅い決着の勝ち時計でした。

1984年のシンボリルドルフが3冠を達成したときが368

310秒以上かかっていたというのは、1975年のコクサイプリンスの3111以来

3189と同じようなタイムで走った馬は、1969年の勝ち馬、アカネテンリュウの重馬場での3153(このレース覚えてます。この年の有馬記念がスピードシンボリとの対決だった! なんて覚えていること自体が、一体何歳なんだという感じですが!?)

○今回の3189より遅い時計で走った馬は(みんな重馬場でした):

 1939年マルタケ 3220

 1941年セントライト 3223(日本で初めての三冠馬)

 1943年クリフジ 3193

 1944年カイソウ 3304(ただしこれはレース不成立だったそうです)

○あの初代アイドルホース、ハイセイコーが敗れた1973年のタケホープの走破時計は稍重馬場で3142

 

最近の菊花賞は31秒がレコードで、そうでなくても32秒とか33秒で走っているので、なんと17秒も遅いというのは絶句です。

競馬は品種改良ですから、より丈夫でより速く走る馬を作る歴史ですが、今回の台風の影響で、とんでもない時計になりました。先祖返り!? それだけスゴイ雨だったということで、走った馬は相当疲労困憊でしょう。

これでは馬券当たるわけないよ!?

 

2010年までの勝ち馬のデータについてはこちらが見やすいと思うので、ご興味のある方はどうぞ。=>ここをクリック

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/21

No.2546 トラック協会港支部交通安全キャンペーン

 無事に?6時半にウォーキングの中止を決定、宣言し、その後の午後1時からの日の出ふ頭にある「食堂 波止場店」での懇親会だけを行いました。「まるりく君」も出場していたのですが、ウォーキングをして交通安全のキャンペーングッズを一般の方々に配付することができなかったので、単なる荷物運搬車となってしまいました。まあ、こういうこともあるか!?

20171021__r

 それでも懇親会は和気あいあいと開催され、抽選会では私がくじを引かせていただきました。私自身も当たってしまって…。山形産の小麦を使ったパスタが当たりました!

201710211_2_r

 ト

201710211__r

ラック協会の支部の活動として、研修会や健康診断などいろいろありますが、こういう家族の方々を含めた懇親会の開催も大切な事業の一つ。来年もなにか面白い企画をする予定です。

 

 さて、明日は選挙。実は懇親会の帰りに不在者投票をしてきました。なんせ台風が来そうですから…。各地で投票所が混んでいるというニュースがありましたが、私の方は全く混んでいませんでした。みなさん、ちゃんと投票に行きましょう!

201710211__r_2

 そして、明日はこの大雨の中、第78回菊花賞が京都競馬場で行われます。競走馬にも「投票」しなくてはいけません!? 「勝ち馬投票券」が馬券の正式名称ですから!

 ということで私の予想は、大雨で時計がかかり、タフな競馬になることから以下の通りとしました。果たして当たるか!?

 ◎(15)ダンビュライト 武豊騎手に期待です

 ○(16)アルアイン   ルメール騎手に期待です

 ▲(11)サトノクロニクル

 △(8)サトノアーサー

 △(5)トリコロールブルー

 △(10)ベストアプローチ

なんと1番人気の(12)ミッキースワローと2番人気の(13)キセキを外しての予想です。

両方とも明日の馬場状態ではどうかなと思って切りました。しかし、このレース使ったらどの馬もこの後年内お休みですね。そのくらい泥田の中を走るような大変なレースだと思います。

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/20

No.2545 なつかしのDATSUN

 日本では日産自動車の不正検査問題が大きく報じられていますし、それ以上に神戸製鋼の問題が…。そんなの関係なく、インドの日産のディーラーでしょうか? ダイレクトメールが送られてきました。そう、最近インドに何回も行って名刺交換をしているので、インドの広告がいろいろ来るようになりました。そして、今日届いたのがDATSUN(ダットサン)。おじさんには懐かしい名前ですが、アジアでのブランド展開に日産が復活させたとの記事を読んだことがあります。

 昔は日本でもダットサンブランドがあり、それがアメリカで展開され、その後日本ではなくなり、最後は全部なくなっていたのですが、復活です。

 で、どんな車なのかというと、こちらのURLをクリック!

 あれ? ダットサンってこんな感じだった!? まあ、そういうことなんです。この辺もご覧になっていただくと…。1円=1.7ルピーくらいで計算すれば…。

 

 さて、NBAロサンゼルス・レーカーズに鳴り物入りで入団したロンゾ・ボール君。昨晩のロサンゼルス・クリッパーズとの開幕前の試合で大変な注目を浴びながらデビューも、大した点数を上げられなくて、え!?という感じの反応。これは結構大変なブーイング。何十億円と言われた彼の価値が、いくらデビュー戦でもたったの3 得点, 4 リバウンド, 9 アシスト!? 普通の選手のデビューならこれは価値がありますが、なんせ彼の名前の靴がプロ入団前にブランドとして販売されて、4万円だとかなんとかでしたから…。

 是非、前に私が書いたブログをお読み下さい。

 そして、こんな記事も…

  似たような「超過大評価!?」が、日曜日の投票でも起こっているようですが!!!

 

 その前に、明日は東京都トラック協会港支部の「交通安全ウォーキング」を明日は田町駅のそば、芝浦の高層マンション、芝浦アイランドがあるプラタナス公園に10時集合。そこからスタートしてレインボーブリッジを渡って交通安全のPRをする予定なんですが、どーも台風の影響で雨になりそう。なるならなるでハッキリしてくれと言いたいのですが、実は私が支部長なので、午前6時半に開催の可否を決定し、それが東京都トラック協会港支部のブログにアップされ、参加者に「今日はやりますよ!」とか「やりませんよ!」が告知されます。だから、私は6時に起きて、外に出て軽くウォーキング!?をして、開催の可否を判断しなくてはなりません。うーーーん、雨が降るなら潔く振って欲しいなー。中途半端が困るんですよね。明日は6時過ぎからいろいろウォーキングの前の朝のウォーキングをするつもりです。あーーー、微妙な感じが一番困りますね。

 ということで、週末のネタですので、このテキトーな感じのブログをお許し下さい。とはいっても、明日の開催可否の判断はテキトーにはできないですね。ちゃんとやります!?

 

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/19

No.2544 グリーティングカードを出すのもの大変

 前回も書いたように、インドは「ディワリ(Diwari)」と言われる、中国で言う旧正月みたいなお休みです。従って、長いお休みになるので、インドの方は結構海外旅行へ。そして、クリスマスカードみたいに、いろいろとグリーティングカードがメールで送られてきます。

一部例として掲載させていただきますが、こんな感じ…。へーー。

 

Diwali2

Diwali

でも、インドはお祭りとか祝日とかいろいろあって、やたらにその日毎に来ます。これ、出す方ももらう方も大変では? ということで、インドの運送屋さんの会長さん、シャーさんからいつも送っていただいている最近のカードのリストを一挙公開!

825

 

Aug_25_2017  930

Sept_30_2017  1017

Oct_17_2017

 

1018

 

Oct_18_2017diwali_greeting

 

一斉同報と言っても、いやはや大変です…。

 

さて、今日は当社のインドプロジェクトの正式キックオフとして、東日本橋にあるインド料理屋さんで懇親会を開催しました。インドプロジェクトですから…。で、こんなのを頂戴しました…。南インドで有名なドーサです。

20171019_dosa_at_dakushin

 

20171019_members_to_india

NS物流研究会の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/17

No.2543 インドのお盆で日本旅行

 インドは土曜日から22日(日)まで、実質的に「お盆」に入りました。よってお世話になっているインドの弁護士さんが、初来日の奥様を連れて来日。半分旦那は仕事してますが、当社の出野さんが奥様を朝10時から午後4時過ぎまで歌舞伎座や築地に行ったりと、ご案内。たまたま新作歌舞伎の「極付印度伝 マハーバーラタ戦記」をやっているので、一幕見ですが行ってもらいました。

 夜、食事をご一緒したときに、奥様は言葉は分からないけれど出て来る人のキャラクターなど、マハーバラダはインドでは余りに一般的なので、日本語解説イヤフォンがなくても分かったとのこと。そう、日本語のイヤフォン解説は、この3月で終わってしまったそうです! 知らなかった。その代わり、タブレットか何かを渡されて、それで説明なんだそうです。

 ともあれ、歌舞伎は日本を代表する文化ですが、インドを題材にした演目が初めて出されるときにご案内できたのはラッキー。ストーリーが分かると、観ていてもより楽しいですから。ということで、来日初日は夜9時半過ぎまでご一緒してもらい、なかなかお疲れになったと思いますが、時差が3時間半しかないから、まあ大丈夫でしょう!

 大阪にもご主人の出張があるので、付いていくようですが、それ以外にも京都に行くとか、鎌倉に行くとか、いろいろ下調べはしてきているようで、楽しいインドのお盆休暇になると思います。嵐山の橋のたもとにあるアイスクリームが美味しいと誰かが奨めていたけど、そうなの!? おじさんはそういう情報に疎いです!

 

 そうそう、インドで最も有名な日本人は?という話題がありましたが、今やそれは安倍総理なんです。「シンゾー・アベ!」です。別に選挙対策ではありません。913日とか14日にこのブログでお知らせしたとおり「グジャラートにシンゾー・アベがやってきた!」という新聞の見出しが出て、8kmとか9kmの距離をモディー首相とオープンカーに乗ってパレードするという破格の扱いなんですから。日本では報道されない、でも、インドではトップニュースなのです。それをテレビで見ているから「インドで最も有名な日本人」として安倍総理は全く違和感がありません。これ、本当なんです!

 

NS物流研究の学生による物流研究発表会はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/16

No.2542 今日のいろいろ

 沖縄で31度あって、東京で朝出るときに14度だとか言っていたら、今日はさすがに冷え込みました。でも、本当を言うと、私にとっては結構爽快な感じで、夏用の背広を着て歩いて丁度いいというか…。スイマセン。実際は5から7度くらいにならないと、寒いと思わない。別に血圧が高いわけではないのですが、大昔にマイナス20度の冬を経験してから、すっかり寒さには平気になってしまって。真冬のニューヨークとか大好きでした。当然氷点下。でも、札幌の方がいつも暖かい感じがします。

 

 さて、エアレースの室谷選手、あのインディアナポリスモータースピードウエイで行われたインディーカーのレースではなく、飛行機のレースで優勝。今年はインディー500での佐藤琢磨といい、室谷さんといい、インディアナポリスで日本人チャンピオンが二人も誕生。これはスゴいと思っているのは私だけでしょうか…。でも、本当にスゴイ…、と今日は一人で思ってます。あーー、インディアナポリスに行きたい!

 

 さて、インドでは先週の土曜日からディワリプジャ(プジャはお祭りの意味)がはじまりました。19日がディワリなんだそうですが、まあ日本のお盆と同じで、前後を利用しての長いお休み。ということで、明日はインドの弁護士さん夫妻が日本にやってきて、歓迎する予定です。もう彼らは日本に到着しているはずですが。奥様は日本に来るのが初めてなので、なんとか天気も良くなるといいなと。

 そして、前後しますが、今日はお昼から行われた商工会議所港支部の会合で、JR東日本の列車、四季島についてお話しを聴いてきました。なんと一部はインドのマハラジャエクスプレスを参考にしたとか…。確かにあれはいい感じですが、インドで乗るための時間がないよなー。四季島よりも安いことは知ってます!

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/15

No.2541 スワンプ・グリーンって?

 日曜日なので、早朝からカレッジ・フットボールをESPNのストリーミング放送で視ていました。たまたま視たフロリダ州立大学vsテキサス農工大学(テキサスA&M)のし合いで、アナウンサーが「スワンプ・グリーン(Swamp Green)」と何度も言うので、「え?」と思っていたら、今日だけ特注のユニフォームの色を示していました。

 色にはいろいろな名前を付けるもので、車の色には「シャンパンゴールド」とか「マルーンブラウンマイカ」とか、分かったような分からないような名前が付いてます。「ホワイトパールクリスタルシャイン」なんて、要するにピカピカの白?と聞きたくなる色も。アストンマーチンに至っては「Volcano Red」というのがありまして、直訳すると火山の赤? 鉄分が多いんでしょうか?

 で、スワンプ・グリーンのユニフォームはこういう色なんです。

20171015_swamp_green

 

フロリダ州には沼地や湿地帯が多いので「沼地緑」ということなんでしょうか? これにはさすがに番組でも観戦に来た人にインタビューして意見を聞いてましたが「Good」「Awesome」「Great」「Beautiful」という意見が3分の2 逆にのこりは「Ugly」「Weird」「Stupid」なんてのもありましたね。

 最近フットボールのユニフォームにナイキがいろいろなデザインを入れてきたので、なんだか選手が「蟻」みたいに見えたり…。さて、どう思われますか? 日本的に言うと静岡の大学が「煎茶緑」とか言うんでしょうが、秋田に行ったら「たくあん黄色」みたいな…。

 くだらない事書いてスイマセン。でも、これも英語の勉強、さらには話題になると思うんですが。肝心の試合ですが、フロリダ州立大学、19-17で惜敗しました。泥沼に突っ込んだ!?

Floridagreenuniformstheswamp

    こうやって見るとかっこいい?

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/14

No.2540 カレッジゲームデイ!

 週末です。カレッジフットボールです。もちろんクプロ野球のライマックスシリーズはテレビで視ました。

 実はプロのNFLの選手が国歌斉唱の時に黒人への差別に対して反対の意思表示として膝を突いて国歌を聴くことから、日本のマスコミも含めてこの問題に火を付けたトランプ大統領を批判していますが、実際にはNFLの視聴率がこの問題で10%以上下がっています。半分くらいの人は「そんなの関係ない」と思ってプロフットボールをテレビで視るのですが、10%以上の人が「そんなことするなら視たってしょうがない」ということで、なんとカレッジフットボールに移動してきていて、こちらの方が視聴率が上がってます。

 マスコミは飽くまでトランプ大統領の「国歌斉唱の時にきちんと歌わない奴はクビにしろ」発言で、トランプさんだけを叩く報道になってますが、これによって、実はトランプ派の方が多いということが図らずも分かってしまってます。

 

 それはともかく、私が楽しみにしているのが、毎週土曜日のお昼(現地時間)から続々と始まるカレッジの試合前に、スポーツ専門チャンネルESPNが朝9時から「その日の注目の試合が行われる大学」のキャンパスに行って、延々3時間も現地で評論家4から5人でその日の試合の予想とか注目の点を延々と議論・解説する「カレッジゲームデイ」という番組。本当によくやるよという番組ですが、生番組の後ろにいる学生もまた騒いでスゴイ。

20171014_college_gameday_at_jmc_in_

20171014_college_gameday_at_jmc_i_2

201411月にミシガン州立大学(MSU)に行ったとき、まさにこの番組が母校に来ていて…。その日はオハイオ州立大学(OSU)を迎えての「決戦」だったのですが、忘れもしない、49-37で見事に負けて…。でも、OSUはそれによって1月にオレゴン大学を破ってナショナルチャンピオンに輝き、なんとMSUはダラスで行われたコットンボウルに出場して、最後の最後で大逆転の42-41でテキサスのベイラー大学に勝って…。

20171014_tail_gate_at_college_gamed

 

 国体の高校野球が先週愛媛の坊ちゃんスタジアムで行われましたが、決勝が広島の広陵高校vs大阪桐蔭高校というゴールデンカード。7-4で広陵が勝ちましたが、もっと盛り上げてくれよー! これってものすごいカードだったのに、高野連も国体もセンスが悪い人ばかり何でしょうね。月曜日の午後2時半から試合してる。日曜日の決勝の予定が月曜日にずれたら、ナイターでやれよー! ということで、高校野球はいつまでも貧乏くさいというか、せっかくの高校球児がいつまで経っても「真面目なアマチュア」という枠の中でしあいしています。日本でも「ハイスクールゲームデイ」みたいな番組があればいいのにと思うのは私だけではないと思います。とにかく朝からテンション高くて明るいんですよ。こういう週末の朝はいいよねー!?

20171014_bear_at_college_gameday_at

 ということで、午前1時からいよいよ始まる試合の梯子視聴をします!? MSU対ミネソタ大学は日曜日午前9時から…。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/13

No.2539 机上の空論?

 今日は8:40の羽田発でエル・スリー・ソリューションの沖縄事務所、日帰り出張。模様替えをした事務所をまだ見ていなかったので、一目見ようと…。と、書いていて、しまった! 事務所の写真を撮ってくるのを忘れました! なかなかいい感じになっているんですが…。あとで写真を送ってもらいましょう。

 やっぱり働く環境は中小企業といえども、それなりに整備しないと生産性は上がらないし…。大企業並みにはできないけれども、それなりに快適な事務所を用意するのが我々の仕事でもあります。

 

 さて、実は今日は出張がなければ、先週ミシガン州立大学がミシガン大学にフットボールで勝ったので、今日からアメリカのミネアポリス(ミネソタ州です)に飛んで、同日金曜日着。土曜日の夜7時半キックオフのミシガン州立大学vsミネソタ大学戦を観戦して、翌日日曜日の飛行機に乗って月曜日午後3時過ぎに東京。というようなことができないか、実は週末調べてみたら、それができるんですよね! 切符もそれなりにあって買える! なんてバカなことをたまに調べますが、これによって距離とか時間とか地理的な情報が結構頭に入って…。

 アメリカにいたときに、仕事の一つが、工場から配達先のスーパーなどの配送センターや店舗までの距離を調べるのが仕事だったこともあり、アメリカの地理とか地名は結構得意です。今はインドの地名も得意になりつつありますが…。で、時間と距離の感覚を持つのが当たり前なので、日常的にいろいろな所までの距離と時間をチェックしたりしてます。運送屋としては正しい趣味かと!?

 で、1114日にシカゴで行われる、今度はバスケットボールのデューク大学vsミシガン州立大学戦も、同様なことをすると行けるんだよなー。

 以上、まさに飛行機で行く、机上の空論でした。

  

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/12

No.2538 東京倉庫協会の新入社員秋季研修会

 この2年ほどでしょうか、インドに忙しくてサボっていた東京倉庫協会主催の新入社員の秋季研修会に研修委員会の委員として参加してきました。

 単に見ているだけでなく、午後に行われたグループディスカッション(8名から9名が1グループ)のコーディネーターとして、8つのグループにちゃんと一人か二人ずつ付くのです。倉庫会社の社長さんクラスがグループディスカッションのコーディネートをするのですから、ある意味これはお得な研修会か!?

 前にも述べたことがありますが、テーマは「倉庫業ってなに?」「倉庫業に求められるもの」という、結構深いテーマですが、これを2時間でまとめてもらって、10分間のプレゼンテーションをしてもらいます。さらに、ここがちょっと古い? なんと模造紙を使ってのプレゼン。パワポではないのです。これは来年辺り変えないといけないか?

20171012_2

 ともあれ、違う会社の新人同士が集まって、あーだこーだと議論して、一つのプレゼンテーションにまとめるというのは、なかなかすばらしい経験だと思います。

 短い時間ですが、私もそれなりに真剣勝負で指導をして、Bグループのみなさん、どうでしたか? 会社に戻って将来に活かして下さい。

 

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/11

No.2537 あまり関係ない話しばかりですが…

 いきなりですが、「あなたが40歳以上と自覚する40のこと」というのがありました。アメリカのページなので、ちょっと分からないテレビドラマもありますが、見ただけでかなり分かってしまうのは私だけではないはず。昭和33年生まれとしては…です。

  さて、こちらは先週土曜日に行われたミシガン州立大学vsミシガン大学のフットボールの試合のハーフタイムショー。両校のマーチングバンドが合同でのパフォーマンスというのはなかなか。さらに11万人も入るスタジアムで行うから、迫力があります。 

 マーチングバンドが練習するための専用グラウンドを持っているくらいですから、まあこのくらいできるかと…。日本からのネットストリーミング中継だと、ハーフタイムショーを見ることができないので、今日になって分かった次第です。Youtubeにアップしてくれる人がたくさんいてありがたいです。

是非ご覧下さい=>ここをクリック

 

 そして、今日、月に一回掲載している私の業界ブログが更新されました。トラック関連で書いているブログです。お時間がありましたら、こちらをクリック してご覧下さい。

 

新卒採用の情報はこちら

「リーン・ウエアハウジング」のお求めはアマゾンで

広域運送事業協同組合の安全メルマガはここから登録!

『「事業継続」のためのサプライチェーン・マネジメント実践マニュアル』

「ヒューマン・ロジスティクス」のお求めはアマゾンで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«No.2536 インド、正式スタート